たくさんある方言の中で聞いたことあるけど意味のわからない方言10選

雑学

「したっけね~」
「めばちこできちゃって・・・」
など、よく聞く方言ですが、どんな意味があるかわかりますか?
当たり前すぎて今さら聞けない意味の分からない方言を10個まとめて解説します!

スポンサーリンク

「わや」の意味や使い方

「わや」は北海道でよく使われる方言です。
北海道弁として認知が高いですが、割と全国的に使われる方言で、大阪や東海地方、一部東北地方でも使われます。
意味は「めちゃくちゃ」「ダメになる」「手が付けられない」などになります。

わやの使い方

「雪、わや降ってる」 → 「雪がめちゃくちゃ降ってる」
「雨がすごくて、足元がわやだわ」 → 「雨がすごいから、足元がダメになってる」

「けん 」の意味や使い方

「けん」は九州地方で使われる方言です。
意味としては単語一つでは成立せず、語尾に使う場合は「〇〇だよ」「〇〇ぞ」などになり、
接続詞として使う場合は「〇〇だから」になります。

けんの使い方

「今日こそ勝つけん!」 →「今日こそ勝つぞ!」
「明日は朝早いけん、もう寝る!」→「明日は朝早いから、もう寝る!」

「やけん 」の意味や使い方

「やけん」は九州地方や四国地方でよく使われる方言です。
語尾につく場合の意味は「〇〇です」になり、
接続詞に使われるときは「〇〇だから」「〇〇なので」になります。
上記の「けん」とほぼ同等の方言になります。

やけんの使い方

「今日は絶対晴れやけん!」→「 今日は絶対晴れです!」
「今日は土曜日やけん休み」→「今日は土曜日だから休み」

「したっけ」 の意味や使い方

「したっけ」は北海道で使われる方言です。
別れ際のあいさつとして使われるときは「またね」「ばいばい」という意味になります。
また、接続詞としても使われており、その場合は「そうしたら」という意味になります。

したっけの使い方

「したっけねー!」→「またね!」

「えらい 」の意味や使い方

「えらい」は東海地方や、中国地方でよく使われる方言です。
体調が悪い時によく使われ、意味は「だるい」「疲れた」などになります。

えらいの使い方

「今日は人が多くてえらいわ~」→「今日は人が多くて疲れたわ~」

「しんどい 」の意味や使い方

「しんどい」は主に関西地方で使われていた方言ですが、
現代では全国的に使われているようです。
意味は「だるい」「疲れた」となり、上記で紹介した「えらい」とほぼ同等の意味になります。

しんどいの使い方
「今日はいっぱい歩いてしんどいわ」→「今日はいっぱい歩いたから疲れたよ」

「ばり 」の意味や使い方

「ばり」は福岡や兵庫でよく使われる方言です。
1990年代に若者言葉として流行ったため、使うのは比較的若い世代の方で、
年配の方はあまり使いません。
意味は「すごく」「とても」などになります。

ばりの使い方

「ばり美味しい!」→「すごく美味しい!」
「ラーメンばりカタで!」→「ラーメンとても硬めの麺で!」

「めばちこ 」の意味や使い方

「めばちこ」は関西でよく使われる言葉で、「ものもらい」を指します。
ものもらいは、「めばちこ」のほかに「めいぼ」や「めぼ」など地域によって呼び名がいろいろあります。

めばちこの使い方

「昨日めばちこできてしもうた」→「昨日ものもらいできちゃった」

「じゃん 」の意味や使い方

「じゃん」は関東や神奈川で使われる方言。若者言葉としてよく使われています。
愛知県では「じゃん・だら・りん」という三河弁の代名詞があり、そこにも「じゃん」が使われています。
関東でのじゃんの意味は「〇〇じゃないか」「〇〇だよね」になります。
三河弁でのじゃんの意味は「〇〇なんだけどね」になります。
一見同じようですが、三河弁では過去の事柄に使われることが多いです。

じゃんの使い方 (関東)
「彼氏がイケメンで最高じゃん?」→「彼氏がイケメンで最高じゃないか」
じゃんの使い方 (三河)
「この前東京に行ったじゃんね」→「この前東京に行ったんだよ」

「だべ 」の意味や使い方

北海道や神奈川でよく使われる方言。
意味は「〇〇でしょう」「〇〇だろう」など。

だべの使い方

「うちの畑を荒らしたのはお前だべ」→「うちの畑を荒らしたのはお前だろ」

まとめ

いかがでしたか?
今回紹介したのは、比較的よく聞く方言だと思いますが、方言も地域によって意味が異なったりするので、意外と知らない意味の方言もあったのではないでしょうか。

みなさんのお役に立てれば幸いです!
したっけ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました