大阪府の方言丸わかり!大阪弁講座

言葉

日本人は日本語を話すというのは、当たり前の話ですが、日本の中でも地域によって、その土地の言葉「方言」が使われています。

方言なんて、使うのは年寄りばかりで、若い人は使っていないよと思われるかもしれませんが、実はそんなことはありません。

自分では方言と思っていなくても、日常的に使っている意外な言葉が方言だったりするのです。

例えば、片づけることを「なおす」と言ったり、自転車のことを「ケッタ」と言ったりする地域がありますが、すべて方言です。

一番地域によって言い方が違うのがものもらいではないでしょうか。
めばちこ、めいぼ、めっぱ、おひめさん、おきゃくさん、おともだち、バカなど地域によって様々な言い方があります。

今回は、大阪府で日常的に使われている大阪弁を紹介します。

スポンサーリンク

大阪弁

大阪府の方言は摂津方言・河内方言・和泉方言に大別されますが、他の都道府県と比べると方言の地域差は小さいです。
大阪は近畿地方の経済や文化の中心となっていますし、TV放送などにより大阪弁は近畿地方の方言に大きな影響を与えています。なので周辺の県でも大阪弁をベースとした方言を使う所が多いです。
また、大阪は方言への愛着が強いため、地元を離れた人も大阪弁を使い続ける人が多いといいます。

あ行の大阪弁

あ行意味
あいそ愛想
あかんたれ弱虫
あほくさい馬鹿馬鹿しい
あんじょーうまく
上手に
いけず意地悪
いちびる悪ふざけする
いてこますやっつける
いらち落ち着きがない人
せっかち
短気
いらんことしい余計な事をする人
いんじゃんほいじゃんけんぽん
うそたれ嘘つき
うつくさい
うつくそい
うつくせい
美しい
えーかっこする気取る
えげつないひどい
えらい疲れた
おーきにありがとう
おーじょーする困る
おはようござんすおはようございます
おはよーおかえりいってらっしゃい
おもろい面白い
おもんない面白くない

か行の大阪弁

か行意味
かいらしかわいらしい
がめついケチ
かんにんごめん
きしょくええ気持ちがいい
ぎょーさんたくさん
けったいおかしな
不可解な
ごきげんさんごきげんいかが?
こころわるい気持ちがよくない
不快
こすいずるい
ごっついすごい
こらえたる許してあげる
こらえてーな許して
勘弁して

さ行の大阪弁

さ行意味
しゅっとしてるかっこいい
すきやねん好きなんだ
ずぼら無精
自堕落
せわしい忙しい

た行の大阪弁

た行意味
ちゃう違う
てれこ互い違い
でぼちんおでこ
どないどんな
どのように

な行の大阪弁

な行意味
なおす片づける
なんぎや困難だ
なんでやねんどうしてなんだよ!
なんぼ?おいくらですか?
にっちょ日曜
にぬきゆで卵

は行の大阪弁

は行意味
ひやこい冷たい
べっぴんさん美人
べべビリ
ほおっておく捨てておく
ぼちぼちそろそろ
ほんまほんとう
ほんまに?ほんとうに?

ま行の大阪弁

ま行意味
めばちこものもらい
もむないまずい

やらわ行の大阪弁

やらわ行意味
や、ね~のだよ
~のよ
わいわたし
わや無茶苦茶

コメント

タイトルとURLをコピーしました