CATEGORY

独り言

  • 2022年4月18日

ソーセージの食べ方でアッチの浸透度をリサーチしていたあの頃

青春時代、ずっと心に引っかかっていたことがあった。 それは【女性はいつ”アッチ”の世界を知るのか?】ということ。 男であればエロ本、兄、悪友、テレビがあるし、今ならスマホに向かって「オーケイGoogle!」と言えば教えてくれるが、女性はどこで知識を得 […]

  • 2022年4月7日

料理教室で恋人探しを企んでいる男性はその挑戦のハードルの高さ分かってる?

出会いを求める場として合コンやパーティーなどが定番だが、ガンガン相手にアタック出来ない人にはどうも分の悪い場所になりがち。そこで、サークルのような出会いを求め、料理教室に通う男性が非常に増えてきた。  ただ、少し違和感を感じる。この気持ち悪さはなんな […]

  • 2022年4月6日

ちょい悪オヤジから学ぶべきはファッションや髪型だけではないよ

いよいよだ。 このブログメンバーは今年で全員35歳という大台に突入してしまう。自身の年齢半分で高校生という事実に気付いた数年前から見て見ぬふりをしていた大きな壁。 あゝ35歳 近づくアラフォー。29歳⇒30歳よりも気持ち的には重い。それは老いを日々実 […]

  • 2022年4月6日

羽付き餃子と愛しのエリー

ラーメン屋で出された羽付き餃子を見て、中学生だった20年前の記憶が蘇ってきた。 それは校内一のアイドル下田エリー(以下エリー)のブルマーからハミ出していたパンツのヒラヒラに何となく似ているから。 またか。。。 決定機を逃した中学時代 私は中学時代エリ […]

  • 2022年4月6日

運動会の種目[台風の目]で役に立たなかったエリー

運動会で行われる台風の目という種目をご存知だろうか? 台風の目(たいふうのめ)とは、運動会で行われる競技のひとつ。鳴門の渦潮・タイフーン・旋風・ハリケーンともいう。 台風の目は4~5人を一組とし、全員が一本の長い棒を持ち、定められたコースを走る競技。 […]

  • 2022年3月30日

さよならサッカー王国、さよならロナウジーニョ

私がサッカー王国ブラジルの凄さを初めて感じたのは、小学校の頃に対戦したチームに一人のブラジル人がいたこと。 次元が違うとはこのことで、一人の少年に7、8人が抜かれゴールを決められるということを繰り返し、最終スコアは確か・・・15−0とか。見たこともな […]

  • 2022年3月28日

英国ファッションブランド『Superdry極度乾燥(しなさい)』は日本に逆上陸出来るのかを考えてみた

数年前からくるぞくるぞと言われていたものの、個人的感覚からすると全くきていない、むしろイっちゃってる英国ファッションブランド『Superdry極度乾燥(しなさい)』。 皆さんはご存じだろうか? スイスの知人から最近のヨーロッパファッションについて聞い […]

  • 2022年3月27日

【体験談】35歳男性、血尿が出て消化器科に行く

もうタイトルの通り。そのままなのですが35歳のおっさんであるワタクシから 実に華々しい血尿が出たんですよね。 それはもう華やかな血尿でした。トイレの純白の陶器にワタクシの大切な部分から放たれた血尿が広がり、まるで宝塚歌劇団のスポットライトが当たってい […]

  • 2021年6月25日

女性の知らない男子トイレあるある

女性の皆さんの立場からすると秘境とも言える男子トイレ。 その男子トイレの中には、女性の皆さんが知る由もない男子特有生体と、独自のルールが存在します。学校で習うわけでも法律で決まっているわけでもないのに、自然に産み出された男子トイレのあるあるを紹介した […]