CATEGORY

独り言

  • 2022年8月9日

痔の民間療法ランキングを試したのでここに記す

※この記事は痔の体験談を話すことで同じ苦しみを味わっている人に勇気を出してもらうことを目的としています。 先日の記事で、痔の市販薬の紹介をしたが、まだまだ良くならない。 今日は僕が試した民間療法について書こうと思うのだが、その前に何故僕が民間療法にも […]

  • 2022年8月9日

病院に行く勇気がないので市販の痔の薬の使用感をここに記す

※この記事は痔の体験談を話すことで同じ苦しみを味わっている人に勇気を出してもらうことを目的としています。 先日の記事で、痔でお尻が痛いという話をしましたが、まったく良くなる気配がない。 お尻の痛みは文章をいくら書いても治らない。でも書かないと気持ちが […]

  • 2022年8月9日

BBQでいい思い出がない

知人の会社は、夏になると毎年社員全員集めてバーベキュー(以下BBQ)大会を行う。いつも一人でいるワタクシを不憫に思っているのか、その知人は毎年誘ってくれるが毎回断っている。 「来れば絶対面白いって!」 「いつもと違う場所で食べるだけで全然違うよ」 と […]

  • 2022年8月8日

下ネタを嫌った朝青龍似の女性を友人が喰った

昔参加した合コンで朝青龍似の女性が『下ネタ言う人嫌い』と言い放った。 そりゃあ、聞かされる側はいい気はしないだろうし、建前上の問題もあるだろう。にしても、この時の朝青龍は、なぜか早々に下ネタを断ち切ることに躍起になっていた。 まるで潔白を証明して墓穴 […]

  • 2022年8月7日

【暴走族に出会ったとき】の注意点

先日、幹線道路を走っていた所、旧石器時代からタイムスリップしてきたかのような暴走族の集団に遭遇しました。 病弱なのか口元に三角形の布を巻いた人がいたり、ニワトリのコスプレみたいな頭をした人がいたり、まだ日本に来て日が浅いのか、誤字が目立つ漢字の旗を掲 […]

  • 2022年7月26日

おっさんだけど【学校の先生が怒って職員室に帰ってしまうこと】について考えてみた

※この記事は当時起きたことを思い出して書いている記事です。現在も同様の事が行われているかはわかりません。 不真面目な生徒たち 中学生の頃からおっさんと呼ばれる今に至るまで、僕は本当に勉強が嫌いだった。 授業中は先生の話なんて聞いておらず、自分の頭の中 […]

  • 2022年7月26日

織田裕二?冷静に考えるとクソダサいサラリーマンの仕草まとめ

仕事柄様々な会社へ行って色々な人と話をする。仲良くなると食事をすることだってある。 すると、稀に「この人いつの時代だよ笑」という人に遭遇する。一言で言えば、昔の織田裕二がイメージに近い。周囲に「バブル期の残党」なんて言われてやしないか?と勝手ながら心 […]

  • 2022年7月26日

【例のセーター・例のタートルネックなど】世の中にある「例の○○」をまとめてみた

日本には直接的な表現をさけることを美徳とする文化があります。トイレに行くことを「お花を摘みに」と言ったり、贈り物をする時に「つまらないものですが」と少しだけ内容をぼかす。お互いの共通認識になっているものに至っては、「アレ」「いつもの」「例の」などとい […]

  • 2022年7月26日

おっさんだけど1か月以上もパンクした自転車に乗り続けてみた

壊れた自転車 僕の自転車は僕を愛している。 『僕は自転車を』ではなく『自転車は僕を』だ。 僕は毎朝、自転車に乗って駅まで行きます。朝のさわやかな風を感じながら柔らかく降り注ぐ朝日を浴びるその時間は、僕にとって「今日も一日頑張るぞ」と気合をいれる時間で […]

  • 2022年4月18日

ソーセージの食べ方でアッチの浸透度をリサーチしていたあの頃

青春時代、ずっと心に引っかかっていたことがあった。 それは【女性はいつ”アッチ”の世界を知るのか?】ということ。 男であればエロ本、兄、悪友、テレビがあるし、今ならスマホに向かって「オーケイGoogle!」と言えば教えてくれるが、女性はどこで知識を得 […]