群馬県の方言丸わかり!群馬弁講座

言葉

日本人は日本語を話すというのは、当たり前の話ですが、日本の中でも地域によって、その土地の言葉「方言」が使われています。

方言なんて、使うのは年寄りばかりで、若い人は使っていないよと思われるかもしれませんが、実はそんなことはありません。

自分では方言と思っていなくても、日常的に使っている意外な言葉が方言だったりするのです。

例えば、片づけることを「なおす」と言ったり、自転車のことを「ケッタ」と言ったりする地域がありますが、すべて方言です。

一番地域によって言い方が違うのがものもらいではないでしょうか。
めばちこ、めいぼ、めっぱ、おひめさん、おきゃくさん、おともだち、バカなど地域によって様々な言い方があります。

今回は、群馬県で日常的に使われている群馬弁を紹介します。

スポンサーリンク

群馬弁(上州弁)

群馬県で使われる方言は群馬源、もしくは上州弁と呼ばれます。
群馬県はかつて上州だったこともあるので「上州弁」と呼ばれることもあるようです。

あ行の群馬弁

あ行意味
いきあう偶然会う
うんといっぱい
うんまけるまき散らす
えんと座る
おーふー気前がいいさま
おこんじょ
おこんじょー
意地悪
おだいじなさいお大事にしてください

か行の群馬弁

か行意味
かたす片づける
かんますかき混ぜる
きいがわるい不快
心地よくない
きない来ない
くさづ草津
くっちゃべる話す
ごまだずるい
ごめんなんしょごめんなさい

さ行の群馬弁

さ行意味
さむしーさびしい
じゅーく生意気
すえる腐る
ずでーすっかり
せわねぇ問題ない
手に負えない
そらっぺ嘘つき

た行の群馬弁

た行意味
だいじ大丈夫
だいねだよね
ちっとんべえ少し
てんでとても

な行の群馬弁

な行意味
なげる捨てる
なっけるずいぶん
たくさん
ねつい
ねづい
ねっつい
ねつこい
綿密で丁寧
熱心

は行の群馬弁

は行意味
はぁーもう
はしかいすばしこくてずる賢い
はしっこい素早い
ひっぺがす引っ張り剥がす
ひゃっくー冷たい

ま行の群馬弁

ま行意味
まーず本当に
まっともっと
めたしょっちゅう
めっかる見つかる
もす燃やす

やらわ行の群馬弁

やらわ行意味
よいじゃねぇ容易でない
楽じゃない
よすやめる
わっきゃない簡単な

コメント

タイトルとURLをコピーしました