沖縄県の方言丸わかり!沖縄弁講座

日本人は日本語を話すというのは、当たり前の話ですが、日本の中でも地域によって、その土地の言葉「方言」が使われています。

方言なんて、使うのは年寄りばかりで、若い人は使っていないよと思われるかもしれませんが、実はそんなことはありません。

自分では方言と思っていなくても、日常的に使っている意外な言葉が方言だったりするのです。

例えば、片づけることを「なおす」と言ったり、自転車のことを「ケッタ」と言ったりする地域がありますが、すべて方言です。

一番地域によって言い方が違うのがものもらいではないでしょうか。
めばちこ、めいぼ、めっぱ、おひめさん、おきゃくさん、おともだち、バカなど地域によって様々な言い方があります。

今回は、沖縄県で日常的に使われている沖縄弁を紹介します。

スポンサーリンク

沖縄弁

沖縄の方言は「うちなーぐち」(沖縄語)と言われています。
沖縄の言葉は、沖縄本島と石垣島、宮古島ではまったく異なり、さらに本島でも南部、那覇、首里、中部、北部とエリアによっても言葉が異なります。
沖縄方言や琉球語と呼ばれています。

あ行の沖縄弁

あ行意味
あきさみよー
あぎじゃびよー
ちくしょう
なんてこった
あたいめー当たり前
当然のこと
あちさいびーんやー暑いですね
あふぁー気まずい
あらん違う
~ではない
あんくとぅやーその通り
そうだね
あんまさい面倒くさい
いーそーぐちわれおめでとう
いきが
いきがんぐゎ息子
いちゃりばちょーでー一度行き合えば兄弟
いなぐ
いなぐんぐゎ
うーじさとうきび
うーとぅ
うきみそーちーおはよう
うたたん疲れた
うちなーんちゅ沖縄の人
うっちんウコン
うにげえさびらお願いします
うむやー恋人
スポンサーリンク

か行の沖縄弁

か行意味
かなさん愛しい
かむん食べる
かりーさびら乾杯
がんじゅー元気
きどぅるん気取る
きょら美しい
ぐぶりーさびら失礼します
くまいん困る
ぐるくん沖縄の県魚(タカサゴ)
くゎっちーさびたんごちそうさま
くゎっちーさびらいただきます

さ行の沖縄弁

さ行意味
さーたー砂糖
しむんいいよ
じゅーしー沖縄の炊き込みご飯
じょーぐー大好物
しんか仲間

た行の沖縄弁

た行意味
たいみそーちーおつかれさま
ちばいーんがんばる
ちばりよーがんばれよー
ちぶる
ちむじゅらさんやさしい
ちゃーびらさいごめんください
ちゃっさやいびーがいくらですか
ちゃんぷるー沖縄の炒め物の総称
ちゅーうがなびらこんにちは
ちゅーばー強い人
ちゅらかーぎー美人
ちゅらさん美しい
ちょーでー兄弟
つあんまー
でぃきやー頭がいい
でーじすごく
大変
てーげー適当
いい加減
てびち豚足
とぅじ
どぅし友達

な行の沖縄弁

な行意味
ないちゃー本土の人
なんくるないさなんとかなるさ
にふぇーでーびるありがとう
ぬーやいびーか?なんですか?
ぬちどぅたから命こそ宝

は行の沖縄弁

は行意味
はいさい
はいたい
こんにちは
はじかさん恥ずかしい
はじみてぃやーさいはじめまして
ひーさいびーんやー寒いですね
ひじゅるさん冷たい
ひっちーしょっちゅう
ふらーバカ
馬鹿者
ふらーふーじー馬鹿みたいな事をする人

ま行の沖縄弁

ま行意味
まーさいびーんおいしい
まーす
まーやいびーが?どこですか?
めんせーりいらっしゃる
めんそーれいらっしゃい

やらわ行の沖縄弁

やらわ行意味
やーにんじゅ家族
やっさーそうだね
ゆくさー嘘つき
ゆたしくよろしく
ゆんたくおしゃべり
りくちくわいむんずるい
わかやびたんわかりました
わっさいびーんごめんなさい
わらばー子ども
わらわさんけー笑わすなよー
わん
んじちゃーびらさようなら

スポンサーリンク