【画像】加藤官房長官のまつ毛は目薬のせいで左がバサバサ?髪型より気になる!

加藤勝信官房長官は会見で顔がアップになると気になるのが「まつ毛」。

SNSでは加藤官房長官のまつ毛が「長い」と感じる人が多いようで

リアルタイムに上がるほど。

確かに、加藤官房長官の左目のまつ毛だけが異様に濃くて長いですよね。

今回は【画像】加藤官房長官のまつ毛は目薬のせいで左がフサフサ?髪型より気になる!

というタイトルで加藤勝信官房長官の「まつげ」についてご紹介します。

スポンサーリンク

【画像】加藤勝信官房長官のまつ毛

まずは加藤勝信官房長官のまつ毛の画像から。

眼鏡越しでも左目のまつ毛だけがバサバサなのが分かります。

加藤官房長官が片目だけまつエクやメンテナンスしてるとは考えにくいけど…

普通なら歳を重ねるごとにまつ毛も毛も薄くなるのに羨ましいですね。

両目ならもっと羨ましいけど、なんで左のまつ毛だけなんだろ?と不自然に感じますよね。

加藤勝信官房長官のまつ毛は目薬の影響?

加藤勝信官房長官のまつ毛をみてすぐ思いついたのは緑内障の目薬の副作用。


やはり同じように感じた人が多かったようです。

緑内障の目薬の副作用には

茶目の色が濃くなったり、目の周囲が黒ずんで見える

まつ毛が濃くなったり、まぶたに産毛が生えてきてしまう

まぶたの脂肪が減って、落ち窪んだ目になる

緑内障の目薬は1日1回が基本。

目薬は副作用があるので、治療の必要な目にだけ点眼が普通。

私は看護師の資格を持っているのですが、

若い頃に高齢の患者さんにことが多くて、まつげフサフサな方に、

「まつげ長くて羨ましいな~」

と話したら「緑内障の目薬さしてるからだよ」教えてくれることがありました。

緑内障の目薬をしている方はあきらかにまつ毛がフサフサで長く見えます。

緑内障の副作用が出る割合は高めなようです。

緑内障の副作用の”まつげが濃くなる・産毛が生える”を応用して美容クリニックや医療機関では「まつ毛美容液」があるくらいです。

実費になるので結構な値段と、続けないと効果は続かないという欠点がありますが、効果はかなりあると思います。

緑内障の目薬をしていて「まつ毛がかなり濃く伸びることより、色素沈着が困る!」と話す方が多くて、見た目に副作用が出るのは悩ましいですよね。

上手く点眼できないと他の皮膚について色が変わってしまうので気になりますよね。

副作用を抑えるためには

  • 朝の洗顔前に目薬をする
  • 目薬をしたら清潔なティッシュでふき取ることが有効

40歳以上の日本人の20人に1人は緑内障と言われているようなので、他人ごとではなさそうですよね。

緑内障の進行を抑えるためには長期的に目薬は必要なので、

まつ毛や副作用が気になっても中止できないのが辛い所ですが、

目の健康を考えて加藤官房長官も気になりながらも治療を続けてるのかもしれません。

スポンサーリンク

加藤勝信官房長は緑内障?

加藤勝信官房長官は緑内障を公表していないので、

緑内障だと断定はできませんが上にあったように緑内障の治療の目薬の副作用にあてはまってるのでその可能性は高いと思います。

緑内障は非常に多い病気で、40歳以上で5%、60歳以上では1割以上の患者がいます。残念ながら日本の失明原因一位となっています。患者は多いのですが、緑内障の失明率はかなり低く、早期に発見して適切に治療を受ければ、生涯視野と視力を保てる病気です。

日本の失明の原因の第1位が緑内障と聞くと怖く感じてしまいますが、

緑内障は早期に発見して、治療をしていけば生涯視力は保てるようなので治療を続けて欲しいですね。

まとめ

今回は【画像】加藤官房長官のまつ毛は目薬のせいで左がフサフサ?髪型より気になる!

というタイトルで加藤官房長官のまつ毛についてまとめました。

加藤官房長官は公表はしていませんが、緑内障の治療として左目だけ点眼している可能性が高いと思います。

片目のまつ毛だけ極端に濃くて、長いのはそのためだと思われます。

官房長官は多忙なお仕事だと思いますが、健康に気を付けながら治療を続けて欲しいです。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

スポンサーリンク