宮脇咲良(元HKT48)の年齢や身長などのプロフィールやおすすめのコスメ・メイクは?

日本でも韓国でも大活躍!宮脇咲良さんのメイク動画を見てみよう!

宮脇咲良さんと言えば、HKT48のメンバーで、総選挙でも上位に入っていた有名人です。

韓国でもIZ*ONEというガールズグループで、日韓両国で知られるようになりましたね。

咲良さんはYouTubeのチャンネルを持っていたのですが、ずっとゲームの解説ばかりをしていました。

しかし、2022年7月にはメイク動画なども配信する新しいチャンネルを解説したそうで、卒業コンサートでのメイクを再現してくれている動画もあります。

そこで、日韓の両方で大活躍の咲良さんのこと、そして新しいYouTubeチャンネルで公開しているメイク動画のことを紹介します。

スポンサーリンク

宮脇咲良さんのプロフィール

  • 名前:宮脇咲良(みやわきさくら)
  • 生年月日:1998年3月19日(24歳)
  • 出身地:鹿児島県
  • 血液型:A型
  • 身長:163cm
  • 上白石萌音ちゃんとは?:同郷で同じミュージカルスクールに通いっていて、萌音ちゃんの活躍を見て芸能界入りを夢見た、とのこと
  • HKT48に入るまでの経歴:劇団四季を見たことで感銘を受け、小学3年生から鹿児島県内のミュージカルスクールに通う→2008年10歳の時に「ライオンキング」に出演→12歳の時ブロードウエイが開催するイベントに参加し、1週間ダンスや歌・演技指導を受ける→2011年7月HKT48の1期生オーディションに合格
  • HKT48に入ってからの経歴:2011年11月26日劇場デビュー→2014年3月4日「チームH」の正規メンバーとなる→2014年春、新設の「チームKIV」に異動→2015年ドラマに初出演で初主演→2018年8月、日韓合同ガールズグループ「IZ*ONE」のメンバーに選ばれる→2021年4月29日まで「IZ*ONE」で活躍→同年6月19日、HKT48を卒業
  • HKT48卒業後の活動:中国のコスメブランド「フラワーノーズ」のアジアブランド大使・作詞活動・化粧品ブランド「CRAN BY MOLAK」の立ち上げ・ユーチューバー
    2022年3月、韓国のHYBE傘下の「SOURCE MUSIC」と専属契約を締結→韓国で「ルセラフィム」のメンバーとして再デビュー
  • YouTubeを始めた時期:ゲーム実況「ちゃんねる宮脇咲良」は2018年3月19日
    美容やファッション「Sakura Miyawaki」は2022年7月3日
  • YouTubeのチャンネル登録者数:「ちゃんねる宮脇咲良」68.3万人
    「Sakura Miyawaki」35.4万人
  • ツイーターのフォロワー数:(@39saku_chan)84.3万人
  • インスタグラムのフォロワー数:(@39saku_chan)3.8万人

宮脇咲良さんの今後

咲良さんは、2022年3月に韓国のHYBEの傘下にある「SOURCE MUSIC」という事務所と専属契約を結びました。

その後5月2日、「SOURCE MUSIC」から「ルセラフィム」という6人のガールズグループが誕生し、咲良さんもそのメンバーの1人になってきます。

「ルセラフィム」は、HYBE発足以来初のガールズグループだそうです。

グループ名には、「世の中の視線に惑わされずに前に進む」という意味が込められています。

平均年齢は19歳で、平均身長は169cmという背の高い女性たちのグループです。

総合プロデュースはHYBEの代表「パンシヒョク」で、クリエイティブディレクターは「キムソンヒョン」が務めています。

メンバーは以下の通りです。

  • 宮脇咲良:1998年生まれ・日本鹿児島県出身・身長163cm(元IZ*ONE)
  • キム・がラム:2005年生まれ・韓国ソウル出身・身長170cm
  • ホン・ウンチェ:2006年生まれ・韓国ソウル出身・身長172cm
  • キムチェウォン:2000年生まれ・韓国ソウル出身・身長164cm(リーダー)(元IZ*ONE)
  • 中村一葉:2003年生まれ・日本大阪府・身長174cm(バレリーナとして世界で活躍)
  • ホ・ユンジン:2001年生まれ・韓国出身 ニューヨーク育ち・身長172cm(メインボーカル)

日本人出身が2人で、元IZ*ONEのメンバーもいるので、咲良さんにとっては馴染みやすい環境ですね。

IZ*ONEのメンバーとして初めに韓国に行ったときは、韓国語を覚えるのがとても大変で毎日が不安だったそうですが、とても努力をして今では韓国の子どもからも「韓国人だと思った」と言われるまでに上達しています。

言葉が通じ合うとコミュニケーションも取りやすくなり、韓国での生活にも不安がなくなるので、今回の渡韓もグループのメンバーになることも、IZ*ONEときとはずいぶん違う心境だったと思います。

以前より一層自信を持って、韓国でも活躍していただきたいですね。

これらの情報は下記の動画を参考にしています。

スポンサーリンク

メイク動画「(ENG/KOR Sub)どんなに泣いても崩れない最強アイドルメイク」を紹介

宮脇咲良さんがHKT48を卒業した後に公開した1年前の動画で、卒業コンサートの時にしていたメイクを紹介してくれるとのことです。

ちなみにメイク動画は、これが初めてということです。

2022年9月現在の視聴者数は、約418万人になっていて、コメント欄には国内外の方からのコメントがあふれています。
宮脇咲良さんのメイク動画に関心のある方が多いことがよくわかりますね。

動画で使われるコスメの紹介

まずはこの動画で使われるコスメを動画に出てくる順に紹介します。

1. Courcelles(クーセル)のポアプライマー

韓国でもメイクさんが使っているもので、毛穴やテカリ等を隠すために使う下地です。
普通に見たらテカっていなくても、舞台上は照明が強くてテカリが目立つので、マットに仕上げるために鼻周りなどに塗るそうです。

2. Courcelles(クーセル)のベースオリジナル(フィリミリのウォークリーパフ)

顔全体に塗る下地です。
どのような肌タイプにも合い、潤った滑らかな肌にしてくれます。

パフはメイクさんが持っているもので、薄く伸ばしてくれるスポンジだそうです。

3. ジョンセンムルのスキンセッティングトーンアップサンベース

咲良さんは普段のメイクでは、この下地だけを使っているそうです。
韓国でもとても有名なブランドで、SP50 PA+++も入っているので、日焼け止め効果もあります。普段使いがしやすく、トーンアップをしてくれる下地です。くすんだ肌も輝かせてくれます。

4. ジベルニーの密着カバーファンデーション17ポーセリン

韓国コスメで、どの韓国アイドルの方も持っていたファンデーションです。
ひと塗りで肌に密着し、毛穴やシミ・くすみなどをカバーして陶器肌に導きます。
皮脂や汗にも強く、ステージにでも崩れません。

5. エスポワのプロテイラーファンデーション ビーグローアイボリー

ジベルニーのファンデーションだけだと少し重く、混ぜて使うことでツヤ感が出て軽い感じになります。(4と5を使うのが、アイズワンのメイクでした)

スワドルオーキーの白玉ファンデーションブラシを使います。(アイズワン担当のメイクさんが作ったブラシだそうです。)

6. LUNAのロングラスティングチップコンシーラー01ライトベージュ

伸びが良く、重くもないコンシーラーで、どのファンデーションとも相性が良いです。

7. イニスフリーのノーセバムミネラルパウダー

普段はDiorやローラメルシエのパウダーを使っていますが、コンサートでは絶対に崩れたりテカったりしたくないので、イニスフリーのパウダーを使います。
崩れない、テカらないが最強のフェイスパウダーです。

8. フーミーのアイブロウパウダーNブライトブラウン

三色のカラーがあります。卒業コンサート当時は髪の毛をピンクに染めていたので、明るい色を2色混ぜて使っていました。

9. ドーリーウィンクのアイブロウフィルター01ピンクベージュ

髪色よりも明るめの色を付けるのが、さくらさんのこだわりです
しっかり色づき、速乾でウォータープルーフのアイブロウパウダーです。

10. クリオのプロアイパレット01シンプリ―ピンク

10色入りのアイシャドウパレットです。
コンサート時の衣装もピンクやパステル系だったので、シンプルピンクを使いました。
普段も使っているパレットです。

11. PICCASSOのプロエイトチョンダムステイオン ジェルアイライナー02ダークブラウン

咲良さんはピンクメイクの時には、アイメイクでも絶対に黒は使わないことにしているそうです。(黒だけが浮いて見えてなじみが悪くなるから)
ジェルライナーは描くのが難しいのですが、落ちないのところと太さや濃さが自由自在にできるところが良いところです。また、滲まずに肌に密着するところも良いです。

12. 再度、10で使ったクリオのアイシャドウパレット

11で描いたラインをぼかすために使います。

13. 〈つけまつげ THE TOOL LABの紹介〉

アイズワンの時もコンサートの時も毎回つけていたそうで、今までに一番良かったものを紹介しています。韓国のつけまつげです。1本ずつつけられることが特徴です。
自分のまつげの下につけるのがポイントです。

14. エチュードハウスのラッシュパームボリュームフィックスマスカラ ブラウン

韓国コスメです。まつ毛にボリューム感を与えながら、上向きカールをキープします。

15. (つけまつげをしているので、ビューラーの代わりに、竹串2本とライターでまつげを上向きにカールします。)

16. 再再度、10で使ったクリオのアイシャドウパレット

目尻を締めます。

17. フォレンコスのベアシャドウパレット09ブーケ

韓国コスメです。花畑のようなピンク系の優しいカラーが4色入っています。
4色ともラメ入りのアイシャドウです。

18. カラーグラムのミルクブリングシャドウ01ダブルスター

韓国コスメで、アイズワンが宣伝をしていたそうです。
しっかりとラメが入っていてキラキラです。

19. 14で使ったエチュードのマスカラ

下まつ毛につけるために使います。

20. ロムアンドのベターザンチーク03ブルーベリーチップ

ブルベの人に似合うチークです。

21. クラビューのアーバンパールセ―ション ナチュラルパウダーブラッシャー04

アンゴラピンク
もしくは、アピューのパステルブラッシャーPK07ピンクのどちらかです。
今回はアピューの方を使います。

韓国のメイクさんが使っていたものです。
赤ちゃんの肌のようになれるチークです。

22. シェーディング(商品は不明)

23. 資生堂のモアリップ

唇をプルンと保湿します。

24. ペリペラのインクエアリーベルベット14ロージーピンク

咲良さんが一番好きなピンクだそうです。

コンサートのために使ったコスメは以上ですが、途中から唇が取れてきたので以下のリップをつけたとのことです。

25. ロムアンドのジューシーラスティングティント15ファンキーメロン

以上です。

メイクの手順

それでは、これらのコスメを使ったメイクを動画の順に解説します。

化粧水と乳液を終わっていて、カラコンも入れた状態から始めます。

  1. 部分塗りの方の下地は、汗をかく小鼻に塗ります。
  2. 顔全体に塗ります。
    もう1つお気に入りの下地を塗るので、薄く軽く塗ります。(暑く塗るのは崩れの原因)
    薄く塗った下地をスポンジでさらになじませます。
  3. 手で一回顔に置いた後に、スポンジで伸ばしてなじませます。
  4. ワンプッシュ手の甲(親指側)に出します。
  5. 4の隣に4より多めの量を出して、フェイスブラシでとって顔全体に塗っていきます。
    そのあとに、スポンジで伸ばして、肌に馴染ませます。
  6. 鼻の下や目の下、口まわりにコンシーラーをつけて、指でチョンチョンとしてなじませます。
    咲良さんは、「誰でも口周りはくすむので必ずつける」というこだわりを持っています。また、目の下のクマをカバーするときも、「涙袋の所には付けない」というこだわりがあります。クマを消しすぎると目が小さく見えるとのことです。
  7. パウダーをブラシにつけて顔全体にやさしく薄めにつけます。
    つけすぎないことが大切です。
  8. 3色のうち薄めの中央と左のカラーを混ぜて使っていました。

    眉毛は目尻の方を延長するようにして、もとの眉毛より少し長めに描きます。
    その方が、顔の余白が少なくなり、アイメイクで目が大きくなる分、顔全体のバランスも良くなります。
  9. アイブロウフィルターを眉に重ねて塗ります。
  10. 少し大きめのブラシで、左端の二色を混ぜて取り、いったん手の甲などで混ぜてからアイホール全体に塗ります。「色ついてる?」というくらいの薄さで十分です。

    同じ色を涙袋の所と、目尻の横の方にもつけます。

    次は上段右端と下段の右から2つ目の色を混ぜて取り、手の甲などで混ぜてから二重幅に塗ります。二重幅に塗るときは目尻の方から塗ったほうが、目尻側が濃くなって自然な目になります。
    下まぶたも同じ色で、目尻の方から黒目の下あたりまで塗り、最後に目尻側は長めに伸ばすようにつけます。
  11. アイライナーは、まつ毛の間にスタンプを押すようにチョンチョンとつけて、まつ毛とまつげの間を埋めます。
    目尻からのラインは、両肘をテーブルにつけて絶対にぶれないようにし、目のラインに沿って引いていきます。

    鏡との距離で印象が変わるので、近くと遠くに置いておくと両方見ながらラインがひけます。
    ブラシに着いたジェルは乾くと取れなくなって次に使えなくなるので、すぐに落としてください。
  12. クリオのシャドウの下段右橋の一番濃いカラーをブラシに取って、まつ毛を埋めたラインを消すように真上から塗りつぶしてぼかします。
    あまりにも薄くなりすぎたという場合は、手持ちのリキッドライナーで黒目の上あたりにだけ足すと良いです。
  13. 〈つけまつげをつけます。〉
    日常的につけまつげをつける人はまつ毛パーマをお勧めします。とのことです。
  14. マスカラは、つけまつげと自分のまつげをなじませるような感じでつけます。
  15. 1本の竹串にライターの火をつけて温め、やけどをしない程度の温度になったらまつ毛に当てて上向きに押さえ、もう1本の竹串で挟むようにすると、ビューラーよりも上にカールできるそうです。
  16. アイシャドウパレットの下段の右二色と上段の右端の三色を細いブラシでとって、手の甲でよく混ぜ、あまり濃くなりすぎない色を作ります。
    それを下まぶたの黒目の外の端くらいのところから目尻にかけたところにつけて、目尻を締めます。
    目尻の所は目のかたち通りではなく、目のふちに平行に描くのがポイントです。その方が目の幅が広く見えるからです。
  17. ブーケのシャドウはブラシだと月が悪いので、指で上まぶたに押しつけるようにしてつけます。
    下まぶたには小さいブラシでとって、目頭の方から目尻に向かって少しだけつけます。
  18. カラーグラムはみずみずしいので乗せすぎるとよれてしまいます。そのため一度手の甲でなじませてから指で取り、二重幅かもう少し上の所までのせていきます。
    残った分は、下まぶたにも少しつけます。
  19. 全部の工程が終わったところで、下まつ毛にマスカラを塗ります。
  20. くすみピンクのチークを小さめのブラシに取って、頬骨の中心部だけに塗ります。
  21. アビューのチークは、20でつけたチークの周りをぼかすように塗ります。
  22. 斜めになっているブラシにシェーディングをつけ、目頭から下の鼻横に少しと、鼻先につけます。
  23. モアリップを唇に塗ります。
  24. その上にロージーピンクのリプを塗りますが、濃いめなので唇の中央にだけつけてそのあとで伸ばします。
  25. ロムアンドのリップを上から重ねます。

以上で卒業コンサートの時のメイクが完成しました。

この後、髪の毛を当時と同じようにセットし、卒業コンサートの時に着たピンクのドレスに合わせたというネイルも紹介して、メイク動画は終了しています。

この動画は下記のURL~視聴することができます。

まとめ

宮脇咲良さんのメイク動画は、たくさんの説明も入ってとても分かりやすいです。

「卒業コンサート」でのメイクの再現なので、ほとんどの視聴者が動画通りのコスメを使ってメイクをすることはないと思いますが、メイクにおけるポイントや咲良さんのこだわりなどもしっかり説明しているので、芸能人でなくても参考にできますね。

宮脇咲良さんは、日本でもHKT48のメンバーで、総選挙でも上位に入るなど大活躍し、韓国でもIZ*ONEの一員として頑張ってきました。

また新たに韓国のガールズグループのメンバーとしての活躍が始まるようですが、今までの経験を生かして、また新たな挑戦をし、世界中の子どもたちに憧れられるパフォーマーになっていただきたいものです。

スポンサーリンク