人生100年時代到来。そんな人間以外の動物寿命に迫る

雑学
あいどん君
あいどん君

先生、人間ってどれくらい生きられるんですか?

あいのー先生
あいのー先生

人間の平均寿命は男性81.25歳、女性87.32歳だよ。

あいどん君
あいどん君

へー、女性なんてもうすぐ90歳が平均になりそうですね。

あいのー先生
あいのー先生

そうだね、
平均寿命はどんどん伸びていて、あるデータによると、現代の男性の2人に1人は90歳超、女性は100歳近くまで生きると推定されているよ。

あいどん君
あいどん君

2人に1人は100歳!
1世紀生きれる時代になったんですね。

日本ではついに人生100年時代が到来しています。
人生を100年としたら、折り返し地点が50歳。うーん、そう考えると人生って長いですね!

ところで、人間以外の動物の寿命ってどんなもんなんでしょうか。
今回は、人間以外の動物寿命を調査してみました!

スポンサーリンク

寿命が長い動物ランキングTOP10

まずは、寿命が長い動物をランキングでみてみましょう。

第10位 コイ

コイの寿命は平均20年以上で70年以上の個体もいるそうです。
中には200年を越すものがいると言われており、鱗の年輪から推定された最長寿命記録は岐阜県白川村で飼われていた「花子」の226年です。

第9位 ムカシトカゲ

脊椎動物では最長クラスの寿命を持ち、100~200年ほど生きると見られています。
ニュージーランドだけに生息するムカシトカゲは、全長610mm、体重1kgほどで、姿は他のトカゲに似ているもののトカゲ類とはかなり異なる系統の爬虫類で、約2億年前の恐竜時代に多くの種を擁したグループの唯一の生き残りです。

第8位 ミルガイ

ミル貝は殻長15cmほどの大きな2枚貝でミルクイとも呼ばれています。寿司ネタとしてもおなじみですが、最低でも160年は生きるそうです。

第7位 ホッキョククジラ

哺乳類で最長の寿命を持つホッキョククジラは名前のとおり北極に生息し、全長20mほどに達します。
一般のクジラと同様に60~70年の寿命と思われていましたが、数頭の個体が150~200年程度生きていることが分かり、最も長生きしているものは少なくとも211年生きていると見られています。

第6位  チューブワーム

ハオリムシの体長は数十cmほどで、深海の熱水噴出孔周辺に生息する生物です。170年ほど生きることが知られていますが、多くの科学者は250年以上生きるのではないかと推測しています。

第5位 ガラパゴスゾウガメ

亀は脊椎動物では最も長生きするとみなされており、2006年に死亡したアルダブラゾウガメのアドワイチャは、世界最高齢の動物で250年以上生きた可能性があると考えられています。
他にも、推定175年生きたとされるガラパゴスゾウガメのハリエットなどが有名です。

第4位 赤ウニ

近年の調査研究結果により、寿命は200歳に至ることもあることが判り、生殖能力も100歳を超えても、10歳のウニと変わらないことが判っています。

第3位 アイスランド貝

アイスランド近海の北極海で獲れるアイスランド貝はアサリやハマグリに良く似た2枚貝で、数年前に405~410歳と思われる個体が発見されました。

第2位 海綿動物

自ら動くことのない海綿動物の中でも南極の海に生息するものは温度が低いため成長も遅く、中には1550年以上生きていると見られている個体もあるそうです。

第1位 ベニクラゲ

ベニクラゲは1度死んだように海底に沈んでから根状態に変わり、幼生のポリプという状態に若返ることから「不老不死のクラゲ」との呼び名もあります。 そのため理論上は永遠の命を持つとも言われています

第1位 ロブスター

ロブスターもベニクラゲと同じく不老不死と言われています。
ロブスターは脱皮する時に、殻だけでなく内臓も一緒に新しいものに入れ替わります。脱皮を繰り返していれば、理論上は永遠に生き続けられることになります。
しかし、ロブスターに寿命がないのは、あくまで理論上の話で、ロブスターの死因の大多数が脱皮不全によるものです。内臓ごと新しくするのはかなりのリスクがあるのと、後は人間に捕食されるので基本長く生きるロブスターはいません。

寿命が短い動物ランキングTOP10

続いて、寿命が短い動物をランキングでみてみましょう。

第10位  カイウサギ

カイウサギは、一般的にペットとして飼われているウサギです。世界中のいたるところに生息し、そのサイズや色はバラバラですが、寿命はおよそ8~12年です。

第9位 モルモット

南アフリカ生まれの社交性豊かな可愛らしい動物ですが、その寿命は4年程と短いです。

第8位 カダヤシ

寿命は2年ですが、飼育下あるいは塩気の少ない水環境だと、もっと長生きすることがあります。

第7位 カーペットカメレオン

10~20cmサイズの最小種であるカーペットカメレオンは、寿命がおよそ1年とかなり短く、3年以上生きることは、ほとんど無いとされています。

第6位 ハツカネズミ

家の中や草地、河原など世界中のあらゆる環境に生息している小型のネズミです。
寿命は平均1年ですが、猫や人間などの外敵が多いため、いつでもその一生は容易に終わりを迎えます。
ハツカという名前の由来にもなっているように、たった20日で子どもを妊娠、出産可能です。

第5位 ウスバキトンボ

日本で、春から秋にかけて大量に見られるトンボです。トンボの中には幼虫(ヤゴ)の期間から数えると、8年近く生きる種もいますが、このトンボは幼虫から寿命を数えても、およそ3ヶ月とかなり短いです。

第4位 イエバエ

イエバエとは、私達の家の中によく入り込んでくるあのわずらわしいハエのことです。そんなイエバエの寿命はたった4週間とかなり限られています。

第3位 アリ(ドローンアント)

ローンアントは、コロニーの中で全く働かず、女王アリと交尾するためだけに生きているオスのアリのことです。このアリの寿命は、およそ3週間とかなり短いです 。

第2位 腹毛動物

腹毛動物は、水の中にいるとても小さな生物の総称です。
大きさは最大でも3mmで、ほとんどは500μm(1ミリの半分)以下です。彼らの寿命はたった3日です。

第1位 カゲロウ

カゲロウは、地球上で最も寿命の短い生物ともいえます。成虫になると、たった24時間しか生きられません。その寿命の短さゆえ、カゲロウは口が退化しており、エサを食べることができません。

まとめ

なんとファンタジーの世界ではよく聞く不老不死の動物も存在していました。
でも不老不死とはいえ、外敵に捕食されたりして実際はそう長くは生きられない。

人生も100年時代が到来しているとはいえ、1日1日を大切に生きることを意識したいですね。

人生100年時代到来。そんな人間以外の動物寿命に迫る

コメント

タイトルとURLをコピーしました