エバーグランデショックとは?わかりやすく解説!9月21日に何がある?

中国第2位の巨大不動産企業である恒大集団(エバーグランデグループ)が、3000億ドルを超える債務を抱えており、返済期限が迫っています。中国政府が救済の手を差し伸べなければ、破産に追い込まれ、中国の不動産市場全体がバブル崩壊、ひいてはリーマンショック以上の金融危機が起こるのではと懸念されています。

エバーグランデショックとは?をわかりやすく解説し、9月21日に何が起こるかを見てゆきます。
現地メディアの情報や、ウェイボ―(中国版ツイッター)での、ネットユーザーのコメントにもあたりました。

偽装離婚してまで2軒目のマンション買う人続出だったからね

エバーグランデショックとは?わかりやすく解説

エバーグランデショックとは?わかりやすく解説してゆきます。

恒大集団(エバーグランデグループ)とは?
中国広東省深圳市に本拠を置く中国第2位の巨大不動産開発会社で、1996年に、許家印氏が創業し、巨大企業に成長させました。許家印氏は2019年3月時点で362億ドルの資産を有し、中国3位の富豪となっていました。

2010年にプロサッカークラブ「広州恒大足球倶楽部」、2018年頃から電気自動車 (EV) 事業への進出など多角化を推進しました。
2020年9月に債務不履行に陥る可能性があると報道され、財務の健全化に向けて土地の在庫を3分の2まで減らすと発表し、すべての物件を3割引で販売するなどしましたが、大きな改善は見られませんでした。

2021年7月 3010億ドル(約33兆円)相当まで膨らんだ巨額の債務を返済できないのではないかと投資家の懸念が広がり、株価と社債が急落した。

2021年9月12日 恒大集団の本社ビルに数百人の投資家が詰めかけ、恒大集団が販売している「理財商品」を購入していた投資家が償還するようにという抗議が行われた。

2021年9月14日 恒大集団は「債務者の借り入れの一つが満期になっても返済されず、デフォルトとなった場合、債務者が抱える残りのすべての借り入れについても返済期日が到来していないにもかかわらずデフォルトになったものと見なされる「クロスデフォルト」に発展する可能性がある」と恒大集団は説明した。また、香港に保有のオフィスビルも売却が予定内に完了することができなかったとしている。

2021年9月15日 S&P グローバル・レーティングは「販売の大幅な落ち込みが発表され、現金収支が悪化し、返済で引き続き不動産を利用していることで明らかなように、流動性と資金調達能力が大幅に悪化している」として、恒大集団とその子会社の格付けを「CC」に引き下げた。

2021年9月16日 中国の信用格付け会社である中誠信国際信用評級が恒大地産とその恒大地産が持っていた本土債の格付けを従来の「AA」から「A」に引き下げたことに伴い、恒大地産が、全社債取引を停止することを発表した。

恒大集団は、グループの従業員数は20万人近くにのぼり、グループ内には銀行も抱えていることから、無秩序に破綻した場合は、「中国版リーマンショックになるのでは?」という声も。
フランスやスイスの大手投資会社が、恒大集団の債権を保有し、恒大集団自身も2兆円超える米ドル債を持っているという話もあり、破綻の影響は中国にとどまらないとの見方もあります。

アリババなど製造業以外はどんどんつぶされてゆく
スポンサーリンク

9月21日がXデーと言われる理由

ここ数日の動きを見ているとデフォルトのXデーが刻々と近づいているように見えます。

中国政府の救済はないのか?

9月17日中国政府の意向を反映する「環球時報」の胡锡進編集長が、エバーグランデグループの危機について、巨大企業は「大きすぎて潰せない」という通説を否定し、自身の力で市場において、自己救済すべきと語った(雪玉:風雲談座2021-9-17参照)。
また、たとえ、破綻したとしても中国では、リーマンショックのような金融パニックにはならない。

中国は住宅購入時の頭金の割合が高く、当時の米国の状況とは大きく異なっており、中国にはサブプライム危機が発生するような基本的な状況はないからとしています。

恒大集団は、盲目的な拡大、無謀な財務操作、高いレバレッジの使用など、危険な冒険をしてきた。 今回の(不動産融資の)調整前にゴムを伸ばしすぎたため、規模が大きくなればなるほど負債が増え、結果的に脆弱になるという、卵のような危険なパターンになったのだ。

スポンサーリンク

Xデーは9月21日か?

中国住宅都市農村建設省が今週、銀行と会議を持ち、中国恒大は20日の支払いを履行できないと通知しました。同社はまだ、返済期限延長や一部ローンの借り換えについて銀行と協議しているとの話があります。
また、来週は少なくとも1件のローンで元本の返済ができない見込みだと関係者の1人が語ったということで、約8400万ドル(約92億円)のドル建て債のクーポンを期日の23日に支払うかどうかも不透明だとのことです。

1件の不払いが引き金になり、デフォルトが発生するのが、9月21日がXデーになるのではと言われています。たとえ21日を回避できたとしても、事態が好転する可能性は少なく、近いうちにXデーが現実となるのではないでしょうか。

習近平指導部は経済格差を是正して社会全体で豊かになろう、「共同富裕」というスローガンを最近強調しており、これまで羽振りがよかった巨大不動産会社やその経営者・富裕層を、ターゲットとしています。

恒大集団が破綻したとしても、これをこれまでの、改革開放時代に区切りをつける象徴的な出来事として、改革開放時代を通じて資本家のクラブに変貌していた共産党を、再び農民と労働者の党に戻し、富裕層からの富を奪いかえして人民に分け与える社会主義的「共同富裕」社会を実現しようという考えかもしれません。

中国政府は数年前から、「脱虚向実」を掲げ、製造業の人件費を引き下げるために、重要ではない分野の労働力を製造業にシフトさせることを狙いとして、強権的な手法を用いて経営難に陥らせ、従業員を解雇せざるを得ない状況に追い込むという手法を取ってきたと言われています。

不動産バブルに歯止めをかけようと、一部の富裕層が、ますます富む手段となっていた不動産投資への銀行の融資資金を数年前から制限してきました。

ただ思惑通りにゆくか、中国不動産のバブル崩壊が、中国の銀行、産業に波及し、リーマンショックのように世界に大きな影響を与えることはないとは言い切れません。

江沢民との権力闘争だとの説も!

エバーグランデショックくる?weiboの最新の声まとめ

中国版ツイッター微博(weibo)で、みんなの声を聞いてみましょう。

  • 風に向かってなら、豚だって飛ぶことができる。 今は飛べないんだね。
  • 破綻さえすれば、この国は正気をとりもどすの?
  • 不動産業界が崩壊したら、銀行はどうなるのでしょうか? 物価は?
  • 八つの運はほとんど消え、不動産財産は下降、何を選択し、何を捨てるか、核となる競争力は何か、考え方を変える時が来た。
  • 藁人形と取引をしているようなものだ。製造業は教育によって支えられる必要があり、革新的な思考と財産権保護の意識がなければ、模倣と安い労働力ではうまくいかないでしょう。搾取で成り立っている工場は簡単に置き換えられます。

出典:ヤフコメ

不動産業をつぶして製造業に人を追いやっただけで良いか?

まとめ

  • エバーグランデショックのこれまでと現在の危機をわかりやすく解説した
  • 中国政府が救済の手を差し伸べることはないと考えられ、Xデーが9月21日がとなる可能をみた
  • エバーグランデグループの破綻に、不安なコメントと肯定的な意見が錯綜している
なんでも首脳部の思い通りにゆくのかしら?
この記事を見ている人は以下の記事も見ています

スポンサーリンク