知ってますか?沖縄そばとソーキそばの違い!

グルメ

ハイサイ!
実はあまり知られていない沖縄そばとソーキそばの違いについてご紹介。

沖縄へ旅行に言った際きちんと注文出来るよう知っておくと便利ですね。

スポンサーリンク

沖縄そばとソーキそばの違い

沖縄のそばは「そば、すば、うちなーすば」と言われ、沖縄の郷土料理です。

そばという名前がついていますが、蕎麦粉は使用しておらず小麦粉100%の麺です。
そして、出汁はカツオやコンブといった和風出汁でアッサリとした味わいです。逆に沖縄で蕎麦の事は「日本そば、ヤマトそば」と呼ばれます。

では、沖縄そばとソーキそばの違いについて。

実は沖縄そばとソーキそばの違いは一点しかありません。
その違いは具材です。

沖縄そばは三枚肉と呼ばれる豚肉が一般的に入っており、ソーキは軟骨という意味で骨付き肉がそばの具材として入っています。
合わせてその他のそばについて一覧にしてみました。

▼沖縄そば
豚の三枚肉が入った沖縄のスタンダードなそば!

▼ソーキそば
骨付き肉が入ったそば、個人的には一番おすすめ!!

Exif_JPEG_PICTURE

▼てびちそば
てびち=豚足が入ったそば、食べなれていないと好みが別れます!

▼ゆし豆腐入りそば
ゆし豆腐=おぼろ豆腐の入ったそば、あっさりしていて食べやすいそばです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました