ココイチ「宅配ではルーのみもOK」など裏ワザ注文!

愛知県発祥のカレー専門店ココイチ、現在では日本のみならずアメリカ、中国、韓国、シンガポール、タイなど世界中にファンを増やしています。

そんなココイチの店舗や宅配で使える様々な注文方法を紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

宅配やテイクアウトではルーのみの注文が可能!

ポークカレー300gの注文で通常430円がご飯無しで250円、ビーフカレーの580円が320円となります。

これは「チーズカレー」や「メンチカツカレー」を頼んだ場合でも全てご飯の分安くなるということ。
ココイチのデリバリー手数料は2500円未満の場合200円+カレー1品につき100円とかなり高いです。
しかし、ご飯は自宅で炊きルーだけの注文を行えば、少しだけお得になります。
※テイクアウトの場合は、宅配料金の200円はかかりません。

カレールーは追加や多めの注文が可能。

美味しいココイチのカレーを勢いよく食べ過ぎて、ご飯だけ余ってしまった事はありませんか?

そんな時はカレーのルーを追加でおかわりする事が可能です。
おかわりが出来るのは1回、また、あらかじめルーを多めにして下さいと注文するとルー多目でカレーを貰う事が出来ます。
※トッピングなどの具はおかわり無料ではおかわり出来ません。

スポンサーリンク

定番メニュー以外でも辛さ調整してくれる。

すでにメニューから外れてしまったハヤシカレーもそうでしたが、季節限定メニューや新商品、地域限定メニューなどでも辛さ調整をしてくれます。
辛いのがお好きな方は「3辛で!」と普通のカレーの時と同じように注文する事が出来ます。

トッピングは別皿注文可能

ココイチではトッピングは通常ご飯の上に乗り、その上からカレールーがかかっている状態で運ばれてきます。

しかし、店員さんに予め「トッピングは別皿でお願いします。」と注文すれば別皿で運んできてもらう事が可能です。

大盛り追加より、単品ライスの方がお得

ココイチではなぜか普通の大盛りと単品ライスではご飯の量が違います。

大盛りは100gにつき100円高くなるのですが、単品ライスは100円で150gになります。450g以上食べたいという方は単品ライスを追加で頼んだ方がお得になります。

いかがでしたでしょうか?基本的に全て実証済みの裏ワザ注文方法を紹介させて頂きましたが、ココイチは直営店だけでなくフランチャイズ店もあるので、もしかしたら店舗によっては出来ない可能性があります。

気になる方は注文する際に店員さんに対応可能か聞いて見ましょう。

スポンサーリンク