合鍵から合鍵はできるのか?

合鍵を作りたいけど、どこかで削った合鍵しかない。渡された鍵が合鍵だった。
こんなときは合鍵からの複製ってできるのでしょうか。

答えはYESでもありNOでもありますが、基本的にはNOに近いです。
鍵によるといったところですが合鍵はそもそも純正キーからなぞって作られます。このときに純正キーから微妙な誤差が生まれます。その単位としておおよそ0.1~0.01ぐらいまでです。
鍵は非常に精度が大事で少しずれただけでもどんどん鍵が回らなくなっていきます。

ではどんな鍵がOKでどんな鍵がダメのなのか?

  • ディンプルキーはNG
    まずもってディンプルキーの合鍵からの複製はNGですね。
    鍵の形状からしてくぼみになっているのですが、合鍵からの誤差しか測ることができないので純正の深さがどれぐらいかがわかることはないです。
    ディンプルキーの合鍵しかない場合は諦めざるを得ないでしょう。

  • 実際に少し回りが悪い鍵や消耗が激しいものはNG
    これは合鍵からNGというよりは鍵自体に消耗がある場合、実際のデータとすでにずれいている場合があります。それを更に合鍵という精度の悪いところから削ってみてよくなるわけもありません。ひどい場合は削った合鍵が抜けなくなる恐れもあります。

  • U9やURなどのMIWA社の専用マシーンが出ているものはOK
    今全国で最も多く普及している鍵はMIWAのU9という鍵です。もしかしたら今見ているあなたの鍵もU9かもしれません。
    U9はMIWA社が出している鍵なのですが、純正キーはギザギザしていてもち手のところにMIWAと刻印されています。
    もちろん合鍵の場合はMIWAとは書いていません。合鍵の場合ですと、H760 H720 H634 と書かれているものがそうです。
    この鍵自体はなかなか精度が高く通常に合鍵から合鍵で削ると回らなくなるのですが、U9UR専用マシーンが発売されており、こだわって合鍵を削られている店舗などには置いてある機械です。
    その機械を使えばもともと精度が悪い合鍵でもデータで削ることができるので合鍵からの作成は可能です。

  • 片面ギザギザした鍵はOKではないが出来る可能性あり
    厳密に言うとOKではないのですが、片面のギザギザした鍵は規定値が広く作ってあるものが多く、規定値が広い分多少ずれていも鍵穴がまわる場合が多いです。
    そのため合鍵から合鍵を削っても大きくずれていなければOKということもあります。
    但し、合鍵から作成する場合などは『回らない可能性がある』などと伝えられることが一般的でもしそれが回らなかったとしても文句は言えません。

  • ※番外編
    合鍵から合鍵を削る際に作成者のレベルは関係あるのか?
    これは鍵屋をやっている方は多く思うことがあるのですが、ホームセンターやアルバイトが削った合鍵は精度が悪いことが多いです。
    合鍵から合鍵でも鍵屋→鍵屋の場合とホームセンター→ホームセンターでは後者の方が回らなくなる鍵ができる場合が多いです。
スポンサーリンク