2万円台の家賃で生活を考える!もちろん敷金礼金仲介手数料が無料の物件も!

お金&暮らし

新しく賃貸を探すときって、出来るだけ安い家賃でいい物件を探しますよね。
でも、家賃以外にも馬鹿にならないのが敷金、礼金、さらには仲介手数料などなど。

安い家賃につられて契約したら、初期費用が意外に膨れ上がっていた…なんて経験あるのではないでしょうか。

そんな賃貸の初期費用を無駄に払いたくないアナタに朗報です!

家賃は最安値20,000円台から、さらに敷金、礼金、更新料、仲介手数料、鍵交換費すべて0円の賃貸サービスがあるって言ったら信じます?

実は、あるんです(笑)

今回は、圧倒的に初期費用が安い賃貸サービス「ビレッジハウス」を紹介いたします。

スポンサーリンク

低家賃の物件に特化したビレッジハウス

ビレッジハウスは、2016年に開始したまだ若いサービスですが、すでに全国47都道府県に1,000物件以上を構え、部屋数も100,000室以上も展開している、今最も勢いのある賃貸サービスです。

引っ越しサポートが3万円ついたり、フリーレントで家賃1か月無料だったり、ペットOKの物件も多数あるとのこと。

良質で安い賃貸物件を取り揃えているだけでなく

  • 敷金なし
  • 礼金なし
  • 更新料なし
  • 仲介手数料なし
  • 鍵交換費用なし

というよくある賃貸仲介業者なら必ず徴収してくる費用がなんとすべて0円!
仲介業ではなく、すべての物件を自社で管理しているからこそできるサービスですね。

安いからヤバめの物件ばかりなんじゃないかと心配になるかもしれませんが、耐震性能や移住面積など、きちんと国土交通省が定める基準を満たしているので安心できます。

本当にお得?ビレッジハウスの初期費用とは

上記は家賃45,000円の物件の初期費用参考価格(公式サイトより)

上記イメージを見てもらえればわかりますが、敷金・礼金・仲介手数料・鍵交換費がないことで、初期費用が賃貸仲介業者に比べて、格段に安くなります。

物件によっては、

  • 最大3万円分の引っ越しサポート
  • フリーレント(家賃無料)1か月分

が付いてくるので、他社と比較するとカナリお得になることがわかります。

ビレッジハウスってなんで安いの?

ビレッジハウスはなんとあのソフトバンクグループの系列会社です。

過去に雇用促進住宅として提供されていた物件を、一括で買い取っているためすべてが自社で管理している物件になります。
そのため、よくある手数料を取らずに安く運営ができているのだと思われます。

Q&A動画

ビレッジハウスFAQ:「ビレッジハウスって一体なんなの?」

ビレッジハウスはカンニングの竹山さんが広告塔となっています。
CMだけかなと思ったら、まさかのよくある質問動画にも出演されてました。

ビレッジハウスが気になる方は、よくある質問動画もぜひご覧ください。

ビレッジハウスよくある質問

コメント

タイトルとURLをコピーしました