スマホでプログラミングが出来る?専用のアプリもご紹介

プログラミングと聞くと、パソコンでカタカタとキーボードを叩いている姿が目に浮かびます。

しかし、パソコンがなくてもエディターアプリを使用して実際にコーディングすることは可能です。

さらにプログラミング学習もスマホで出来るので、スマホ一台あればプログラミングスキルを身につけることができます。

今回は、スマホでプログラミングを学ぶためのサービスを紹介します。

スポンサーリンク

スマホでプログラミング

スマホでプログラミングをするメリットはスキマ時間などでサクっとプログラミングができること、パソコンよりも持ち運びが楽でどこでもプログラミングができることがあります。

ただデメリットもあり、画面が小さく一つしかないので、パソコンに比べて作業がしにくい点が挙げられます。また、キーボードで打つよりも入力が遅くなります。

文字入力は外付けキーボードを利用するなどで解決できるのでスマホ製品や技術の進化により、今後デメリットの部分はなくなるかもしれませんね。

スマホ専用のプログラミングアプリがある!

  • QPython(Android)
    AndroidでPythonプログラミングを行えるアプリです。
  • Pythonista 3(iOS)
    iOSでPythonプログラミングを行えるアプリです。
  • Spck Editor(iOS/Android)
    JavaScript、HTML、CSSのコーディングができるエディターアプリです。
スポンサーリンク

スマホでプログラミングの学習もできる?

プログラミングをやってみたいけど、よくわからない。
スマホしか持ってないけど、プログラミングは学べるのか?

ここでは、スマホでプログラミングを学べるサイトを紹介します。
ゲーム感覚だったり、動画だったりと、初心者の方も手軽にプログラミングを学ぶ方法がたくさんあります。

動画でプログラミングを学ぶ

動画でプログラミングを学ぶメリットは、いつでも見れるという点です。通勤時間やちょっと空いた時間などに見て学ぶことができます。途中で止めることもできますし、好きな時に好きな時間だけ学習できるのが利点です。

Udemy

Udemyは、世界最大級のオンライン学習プラットフォームです。
AI・データサイエンスなど最先端のIT技術からプレゼンなどビジネススキルなど10万を超える講座があるオンライン学習サービスです。1講座あたり数千~数万円の買い切り型のサービスで、一度講座を購入すればいつでも見返すことができます。

講座に関しては0.5~2倍の変速機能で自分のペースで受講が可能で、専用アプリを使えばスマホからオフライン環境でも視聴が可能です。

[affi id=182][affi id=183]

実際に手を動かして学ぶ

動画や本で学ぶのもいいですが、やはり学んだことは実際に手を動かして覚えるのが一番です。
「知っている」と「できる」では大きな違いですからね。
実際に手を動かしてプログラミングを学ぶことができるサービスもありますので紹介します。

Progate

プログラミングを学びたいならまずはProgeteから!と言っても過言ではないくらい誰もが使ったことのあるサービスです。
無料でも基礎の部分を学ぶことができるので、気軽に始めることができます。
月額の有料会員になればすべてのコンテンツを利用することができます。

HTML、CSS、JavaScript、SQL、Node.js、Rudy on Rails、jQuery、Ruby、PHP、Pythonなど様々な言語を習得することができます。

>> Progeteの詳細はこちらから <<

スポンサーリンク