リアド偉武の身長・誕生日は?昔のかわいい画像や猫が大好きすぎる!

人気ロックバンド「Alexandros(アレキサンドロス)」

に正式加入し、注目度が急上昇中のドラマーのリアド偉武(いぶ)さん。

そこで今回は

リアド偉武さんの身長

リアド偉武さんの誕生日

といったプロフィールなどの基本情報を調べてみました。

また、リアド偉武さんの子供の頃の可愛い画像を多数発見!

そして、リアド偉武さんはかなりの猫好きということも判明!

この辺りも調査しましたので紹介します。

↓リアド偉武さんの姉や家族についてはこちらから

関連記事

リアド偉武さんはこれまで「BIGMAMA(ビッグママ)」のドラマーとして活動するかたわら、「Alexandros」のサポートドラムも担当。 そしてこの度、「BIGMAMA」を脱退し、正式に「Alexandros」に加入となりました。 […]

スポンサーリンク

リアド偉武の身長

リアド偉武さんの身長は、公表されていないので、正確には分かりませんでした。

 

ただ、Alexandrosの他のメンバーの身長は公表されています。

そこから推測するに、

リアド偉武さんの身長は、

175~180㎝前後

ではないかと思われます。

他のメンバーの身長は、次の通りです。

Alexandorosのメンバーの身長

川上洋平(ボーカル、ギター、作詞作曲)

身長:181㎝

磯部寛之(ベース、コーラス)

身長:177㎝

白井眞輝(ギター)

身長:170㎝

スポンサーリンク

リアド偉武の誕生日と年齢

リアド偉武さんの誕生日は10月25日

年齢は35歳です。(2021年7月時点)

そして、リアド偉武さんのプロフィールはこちらです。

 

名前:リアド偉武(りあど いぶ)

年齢:35歳(2021年4月現在)

生年月日:1985年10月25日

出身地:東京都

好きな漫画:「カイジ」

性格:真面目で白黒はっきりつけたいタイプ(本人談)

エジプト人父と日本人の母との間に生まれたリアド偉武さん。

高校の時に同級生たちと結成した

「BIGMAMA(ビッグママ)」

というバンドで長らくドラマーとして活躍。

そのかたわら、Alexandrosのサポートドラマーとしても活動してきました。

そして2021年の4月に「BIGMAMA」を脱退、Alexandrosの正式メンバーとなりました。

リアド偉武さんの180㎝くらいある身長も、ガッチリとした体格もエジプト人と日本人のハーフということで何だか納得ですね。

高校時に結成し、2006年にメジャーデビューして以来、「BIGMAMA」のドラマーとしてその地位と人気を確立してきたリアド偉武さん。

なぜ、長らく在籍していたBIGMAMAを脱退するに至ったかというと、

「ドラマーとして新しい冒険を始めたい。自分の可能性をもっと試したい」

とのこと。

元々はシンプルな音やリズムが好きだったリアド偉武さんでしたが、マニピュレ―タ―(電子機器を用いプログラミングされた音色)と出会ったことで、音楽性が広がったそうです。

そういったことも関係があるのかもしれません。

そしてこの度、単に人気というだけでなく、その音楽性も高く評価されているAlexandorosへの正式加入ということで、、、

リアド偉武さんからますます目が離せないですね!

リアド偉武の幼い頃がかわいい!

エジプト人と日本人のハーフということで彫りの深い端正なお顔立ちのリアド偉武さん。

小さい頃はさぞ可愛いかったのだろうな~と思っていたところ本人のインスタには、

「幼い頃のかわいいリアド偉武さん」

が多数アップされていました。

こちらです!

 

 

 

リアド偉武は猫が大好きすぎる

リアド偉武さんは大の猫好きです。

マイラブリーキャットと題し、猫を可愛がるだけの動画もあったりします。

飼っている猫は2匹。

拾ってから6年たつ、

ひげと眉毛が特徴の「ボン」

茶トラの「ひまわり」です。

 

まとめ

今回は、「Alexandros」正式加入で今、注目のドラマー、リアド偉武さんについていろいろと調べてみました。

リアド偉武さんの身長は公表されていませんが、

おそらく175㎝~180㎝くらいだと思われます。

リアド偉武さんの誕生日は「10月25日」

年齢は35歳(2021年4月現在)

リアド偉武さん本人のインスタには幼い頃のかわいい画像が多数アップされている、

そして、大の猫好きで、2匹のかわいい猫を飼っている、

ということが分かりました。

先日、Alexandrosは映画『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』の完成報告会見にて、主題歌の「閃光」を披露しましたが、これはリアド偉武さん加入後、初のパフォーマンスでした。

演奏後、リアド偉武さんは、

「自分の名刺代わりになる曲。最高に幸せです」

と語っています。

今後の、リアド偉武さんの活躍がますます楽しみですね!

スポンサーリンク