出来るだけニートを長く続けたい!ニートの効率化を考える!

お金&暮らし
あいどん君
あいどん君

働きたくないでござるー!ニートになりたいでござるー!

あいのー先生
あいのー先生

ニートか、働きすぎの日本人には必要な思考かもしれないね。

「ニートになりたい!」

毎日、仕事三昧で疲れている社会人なら一度は思ったことあるのではないでしょうか。

今回は、ニートになるためにはどうすればいいかを真剣に考えてみました。

スポンサーリンク

ニートを長く続けるには

ニート(NEET)は「Not in Education, Employment or Training」の略で、「就学・就労していない、また職業訓練も受けていない人」の事を言います。

日本では、15~34歳までの働いていないかつ、通学・家事も行っていない人を言い「若年無業者」と定義しています。35歳以上は「中年無業者」となります。

ニートを継続するために必要なものは「収入源」です。

収入源は働かないと手に入らないじゃないかって?

いいえ、働かなくても収入源を作ることは可能です。
いわゆる「不労所得」ってやつです。

これさえあれば一生ニートでいることができます。

親のすねをかじる

そんなニートの王道は「親のすねをかじる」です

親と一緒に住み、ご飯を食べさせてもらいます。
親が死んだら、遺産や保険金などで生活ができます。

このようにある程度裕福な家庭であれば、親のすねをかじって生活することは可能です。

しかし、親がそれを許さない場合や、家の経済状況が悪い場合は別の手を考える必要があります。

他人に貢いでもらう

親がダメなら他人に貢いでもらうのも手です。

なんと、以前Twitterで月40万円でヒモ募集している「みゅうちゃんさん」という方がいました。

【ヒモ募集】
アクセス良し、お手当よしの
素晴らしいバイトです
18~28歳までのヒモに徹することが出来る男の子奮って顔写真と共にdmをください
浮気しないなら家事すらしなくていいです、ギャンブルもOK!
月給40万~ (家賃と食事も負担なし)
おねえさんと暮らしましょう

SNSでは色んな人がいるのでこういうのにチャレンジするのも手です。
ただし、こういうのができるのは美男、美女に限りますので、自分磨きを忘れないようにしましょう。

上記の例は稀な例ですが、例えば
・友人や恋人の家に転がり込む(家賃・光熱費タダ)
・食事をおごってもらう(食費タダ)
・貰ったプレゼントを売る(収入)

などはよくありますし、これだけでも働かなくても暮らすことが可能です。

不労所得を得る

Googleで検索すると「ブログ、アフィリエイト、YouTube、仮想通貨」などがよく不労所得として紹介されています。

ただし、これらは労力が非常にかかりますので実質不労所得ではありません。
時間やお金を奪われるので、本当に自分に合ったものであれば手を出してみてください。

これらをやることが遊んでいるくらい楽しくできるのでればそれは不労所得になりえます。

また、上記以外でも不労所得として考えられるのが

証券、不動産の賃貸、不動産投信、年金、印税、特許や商標の利用料、権利収入、情報商材の販売、ヤフオク、メルカリなど、紹介・仲介手数料、レンタル・リース料、貸し倉庫、民泊、自動販売機、コインロッカー、コインランドリー、駐車場、オンラインサロン、太陽光などの発電、助成金、生活保護

などを収入源にすることで比較的労力を使わずに収入を得ることができます。

まとめ

社会からはダメな人間だと思われがちなニートですが、誰に雇われるでもなく悠々自適に過ごすことができればストレスフリーでよい人生を過ごせるかもしれません。

収入源さえあれば、誰でもニートになれます。

しかし、その収入源の確保をするために日本人は多くの時間を使いすぎなのが問題です。

もっと仕事を効率化して、働く時間を短くすることでストレス社会から脱出することが可能です。

ニートになれとは言いませんが、ニートを目指すことは、働く時間を短くする、仕事を効率化させることに繋がるので現代人に必要な思考かもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました