酵素ドリンクが体にいいって本当?使い方は?

グルメ
あいどん君
あいどん君

酵素ドリンクって酵素がたっぷり入ってるんですか?

あいのー先生
あいのー先生

酵素入りドリンクって勘違いされることがあるけど、そうではないんだよね。

「酵素ドリンクって名前はよく聞くけど、一体何?」
「体にいいとは聞くけど、本当なの?」

など、酵素ドリンクってほんとのところ、何に良いのでしょうか?

今回は、酵素ドリンクって一体何?体にいいの?作り方や使い方は?などを紹介します。

スポンサーリンク

酵素ドリンクとは

酵素ドリンクは、野菜や果物などの原材料を、素材や菌が持つ酵素と微生物自体の働きによって発酵させた植物発酵飲料の事を言います。

酵素ドリンクという名前から、酵素を直接摂取するドリンクとして誤解される場合がありますが、酵素を直接摂取するためのドリンクではなく、酵素の働きによって作られたドリンクです。

酵素ドリンクは植物発酵エキス、植物発酵飲料などとも呼ばれます。

酵素ドリンクの効果

酵素ドリンクには発酵の力によって細かく分解された果物や野菜の成分が、私たちの身体の中で胃腸の働きを助けてくれます。
腸内環境の改善や置き換え食としてのデトックス作用を通じて美容にもいい影響があります。

酵素ドリンクの作り方・使い方

酵素ドリンクの作り方

一般的には、野菜・フルーツを砂糖と一緒に混ぜて、素材に含まれる酵素と、酵母・乳酸菌の力により数週間から数年間の間発酵・熟成させます。

酵素ドリンクは通常砂糖を多く使いますが、砂糖を使用しなくても作ることはできます。
砂糖の糖分を、酵素がエサとして分解して発酵するのですが、野菜や果物に含まれている糖分だけでも発酵します。

発酵って面倒。今すぐ試したい!という方は、人気の酵素ドリンクを比較した記事もありますので参考にしてみてください。

酵素ドリンクの使い方

酵素ドリンクは果物や野菜を発酵させて作った「食物酵素」でなので、食べ物自身の消化吸収を助ける力があります。

消化を促すので腸内環境をよくしたり、胃腸を休めることによって免疫を上げたりする効果が期待できます。

その腸内環境を整える効果から、置き換えダイエットやファスティングダイエットに使われることが多いです。

酵素ドリンクに置き換えることで、内臓を休めることができ、腸の働きを促すホルモンが分泌され溜まった便が排出されます。

実は、一般的に健康と言われている1日3食の食事をしていると、内臓は休む時間がありません。
食べるものを消化したり、常に働き続ける必要があります。

しかし、酵素ドリンクに置き換えることで内蔵もしっかりと休息をとることができるので、身体に疲れもたまらなくなり、朝の目覚めも良くなります。

まとめ

酵素ドリンクを用いたファスティング(断食)ダイエットなども人気ですが、過度なファスティングは、身体に与える負荷が大きくなるので、まずは週一回からなど無理のない範囲で行うようにしましょう。

おすすめは、2.3日に1回、3食のうち1食だけを酵素ドリンクに置き換える、置き換えダイエットです。

酵素ドリンクで行うダイエットはいわば、食事制限です。
無理をすれば短期間で痩せることは可能でしょうが、必ずリバウンドします。

リバウンドしないためにも、無理のない範囲で少しずつ行うのがよいでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました