なぜこんにゃくは0キロカロリーなのか?その謎に迫る

グルメ
あいどん君
あいどん君

こんにゃくは0キロカロリーって本当ですか?

あいのー先生
あいのー先生

ほぼ0キロカロリーというのが正しいかな。

ダイエットにもよく使われる食材の「こんにゃく

こんにゃくは0キロカロリーだから太らないという話を聞いたことないでしょうか。

こんにゃくは、こんにゃく芋から出来ている。
芋からできているのに、カロリーゼロってどういうことなのでしょうか?

今回はこんにゃくは0キロカロリーなのか、その謎を解明します。

スポンサーリンク

こんにゃくのカロリーは、本当に0キロカロリーなのか

こんにゃくは、「こんにゃく芋」という芋からできています。
芋類は高カロリー・高糖質のイメージですが、こんにゃくはなぜ0kcalなのか。

実は、こんにゃくのカロリーは0kcalではありません。

100gあたり6~7kcalのカロリーはあります。

ではなぜ、こんにゃくは0kcalと言われているのでしょうか。

こんにゃくが0kcalと言われる理由

こんにゃく芋に含まれる成分はほとんど(96~97%)が水分です。
それ以外は食物繊維となっています。

しかも、こんにゃく芋に含まれる食物繊維「グルコマンナン」は人の身体では消化・分解ができないという性質を持っています。

水はカロリーゼロですし、グルコマンナンは吸収されないので、ほぼカロリーゼロになります。

こんにゃくに栄養はないのか?

ほぼ0kcalのこんにゃくですが、栄養はないのでしょうか。

こんにゃくには、100gあたり3gのグルコマンナン(食物繊維)が含まれています。

グルコマンナンによって、腸内の善玉菌が増え、結果的に老廃物の排泄、代謝アップに繋がります。
さらには消化を促進させ、便秘解消の効果もあります。

また、100gあたり約100mgのカルシウムも含まれています。
カルシウムを摂取することで、血中カルシウム濃度が高くなり、脂肪細胞内のカルシウム濃度が低下します。
これにより、脂肪の合成が抑制され、分解が促進されると言われています。

食物繊維豊富で、低カロリー・低糖質なこんにゃくは、ダイエットに最適な食材と言えます。

まとめ

こんにゃくは、低カロリーで食物繊維が豊富な食べ物です。
煮物にするほか、食材をこんにゃくに変えて食べるなど様々な食べ方のバリエーションがあります。
こんにゃくは、ダイエットに効果的な食品なので、ダイエット中の方は積極的に取り入れましょう。

ただし、「こんにゃくだけをたくさん食べる」などの極端なダイエットは厳禁です。
こんにゃくを過剰摂取をすると便秘や下痢、腹痛、最悪の場合、腸閉塞になってしまうこともあります。

1日の摂取量としては、こんにゃく1枚分程度に抑えましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました