2020年5月に電気料金が値上げ!電力自由化でお得な電力会社を見つけよう!電力自由化とは?

あいどん君
あいどん君

先生、電力会社が自由に選べるって聞いたんですが本当ですか?

あいのー先生
あいのー先生

本当だよ。今は電力自由化で、指定の電力会社じゃなくて好きな電力会社を選べるようになっているよ。

あいどん君
あいどん君

電力会社を変更するメリットってあるんですか?

あいのー先生
あいのー先生

今より電気代を安くしたいと考えている人にはオススメだよ。

2016年4月より開始された電力自由化

「なんか聞いたことあるけど、田舎に住んでる私には関係ない。」
「安くなるとは聞いてるけど面倒そう」
「結局どこを選んだらいいのかわからない」


そんな風に思ってませんか?

ちゃんと知っておかないと、知らないうちにかなり損しているかも!?
電気代は毎月かかってくる費用なので、毎月少しの損でも長い目で見るとかなりの無駄なお金が…。

さらに、2020年5月からは、大手電力会社10社での電気料金値上げが決定しています。
今のうちに、お得な電気会社に乗り換えておくことをおススメします。

今回は電力自由化により、何が変わったのか?どんなお得なサービスがあるのかを紹介します。

スポンサーリンク

電力自由化とは?

2016年4月1日以前、電力自由化が始まる前は家庭や商店向けの電気は、各地域で決められていた一般電気事業者10社(※1)だけが販売しており、家庭や商店では、電気をどの会社から買うか選ぶことはできませんでした。

2016年(平成28年)4月1日以降は、 一般電気事業者により独占されていた電力小売が全面自由化され、今までよりも多くの企業・電力会社が、地域の枠を超えてサービスを提供できるようになり、 家庭や商店も含む全ての消費者が、電力会社や料金メニューを自由に選択できるようになりました。

つまり、ライフスタイルや価値観に合わせ、電気の売り手やサービスを自由に選べるようになったのです。

※1一般電気事業者10社とは、北海道電力・東北電力・東京電力・中部電力・北陸電力・関西電力・四国電力・九州電力・沖縄電力の10社のことです。

2020年5月から電気料金の値上げ

一般電気事業者である大手10社の電気料金は年々値上がりしています

2020年5月にも電気料金は、大手電力会社10社すべてが値上げすることとなっています。

これは、再生可能エネルギーで発電された電気を電力会社が買い取る制度(FIT制度)で電気料金に上乗せされる負担額が上昇するためです。

電気代の値上がりをそのままにしておくと知らない間に電気代が膨れ上がってしまっているかもしれません。
今一度、自分の払っている電気料金が適正かどうかを見直してみてはいかがでしょう。

スポンサーリンク

電力会社の選び方

電力自由化が始まり、消費者は自分で電力会社を選べるようになりました。
電力会社を選ぶ際に注意することなどはあるのでしょうか?

まず、電力会社による電気の品質の差はありません。

現状より停電しやすくなったり、電力の契約先によって不安定になるということはありません。
すべての会社の電気は、いままでと同じ送電網が使われるため、電力会社やプランによって受け取る電気の品質が悪くなるなどの心配はありません。

ですので電力会社を選ぶ際は、自分のライフスタイルに合った電気料金メニューを選択するようにすると良いでしょう。

朝早く出かけて日中は家におらず夜に電気を多く使う人、逆に夜は働いているので夜は電気をあまり使わない人、ライフスタイルによって電気の使い方はそれぞれです。
自分のライフスタイルに合った電力会社を選ぶことで電気料金をお得にすることが可能です。

また電力会社によっては毎月の電気代から100円を公益社団法人日本動物福祉協会に寄付している所もあります。そのためでんきの使用だけで、不幸な動物を助ける・つくらないための活動の手助けができるので動物好きの方はそういった選び方ができるもの、電力自由化の良い所です。

電力会社はこんなにある!知らないと損してるかも!?

電力自由化によって好きな電力会社を選べるようになった。さて、どこの電力会社にしようかな。とお悩みのアナタ。
実は、経済産業省に登録されている小売電気事業者は646社もあるんです(令和2年3月24日時点)

そんな中から選ぶは正直大変ですよね。
ここではその中でも厳選したオススメの6社を紹介します。

[rank id=1]

よくある質問

電力会社を変えることによる心配事が多く寄せられます。
中でも多い質問を以下にまとめましたのでご確認ください。

電力会社を変えたら新たに電線を引く必要があるの?

今ある送配電網を使うので新たに電線を引く必要はありません。

大手ではない電力会社と契約して、停電が多くなるなどのサービスが不安定になるとかないの?

現状より停電しやすくなったり、電力会社によって不安定になるということはありません。

電気そのものの品質や信頼性(停電の可能性など)は、どの会社から電気を買っても同じです。
さらに、契約した電力会社が電気を調達できなかった場合でも、送配電網を管理する会社がその分を補給するので、ただちに電気の供給が止まることはありません。

賃貸住宅でも電力会社の切り替えは可能?

現在契約している電力会社と契約名義がご本人の場合は可能です。
他人名義での契約になっている場合は、その方にご確認下さい。

マンション・アパートでも、電力会社の切り替えは可能?

マンションにお住まいの方も、電力会社の切り替えはできます。
ただし、管理組合などを通じてマンション全体で一括して電気の購入契約を締結している場合には、その契約やマンション内の規約などで制限される場合があるので、管理組合等にご確認下さい。

契約した電力会社が倒産したら電気の供給は止まるの?

それによりただちに供給が停止することはありません。
新たな供給元が見つかるまでの間は、各地域の電力会社(東京電力、関西電力等)から供給を受けることになります。

まとめ

  • 電力自由化により、自分に合ったサービスを選択することができる
  • 電力会社により料金サービスは違うが、電力の供給(品質)に優劣はない。

スポンサーリンク