ファスティングダイエットとは?成功するために気を付ける3つのコツを伝授

グルメ
あいどん君
あいどん君

ファスティングダイエットって、リバウンドするって聞くけど本当ですか?

あいのー先生
あいのー先生

食事制限だからやめると戻っちゃうけど、ちゃんとコツを掴めばリバウンドもなくせるかもよ。

短期間でダイエットの成果がでることで人気のファスティングダイエット。

でも、ファスティングダイエットは、リバウンドするので意味ないとも耳にします。

でもそれは、正しいファスティングダイエットができていないからかもしれません。

今回はファスティングダイエットを成功に導くコツ3つを紹介します。

スポンサーリンク

ファスティングダイエットとは

そもそもファスティングダイエットとは何なのかわからない方に説明します。
知っている方はここのセクションは飛ばしてもらって大丈夫です。

ファスティングは「断食」の事をいいます。食事をしないということです。

一日のうち一食を抜いたり、数日間食事をしないことで体をリセットしダイエットすることをファスティングダイエットといいます。

ファスティングの目的は、本来ダイエットではなく食事をしないことで内臓を休ませてあげることです。

食事をすると内臓は消化のために働き続けます。
よくある1日3食の食事を続けると、内臓は人間が寝ている時も働き続け休む暇がありません。

内蔵の消化機能にエネルギーがずっと使われ続けることで他の臓器のケアに十分なエネルギーを使うことができない状態になります。

ファスティングをすることで、疲れた胃が休まり、腸の中もリセットされます。
それによって胃腸の働きが整い、さらには体内の老廃物や有害物質、毒素を排出するようになります。

つまりは体の中をデトックスすることができるのです。

体の中の老廃物や毒素を取り除くことで、代謝を上げて疲れにくく痩せやすい体を作ることができます。
腸内環境が整い新陳代謝も活性化することで、肌の調子やむくみ、冷え改善などの効果も期待できます。

ファスティングダイエットで得られる効果は

・胃腸の働きが整う
・肌がきれいになる
・代謝があがる

などが挙げられます。

ここまで聞くとファスティングやったほうがいいじゃん!

って思うかもしれませんが、簡単にはいきません。

ファスティングダイエットは、数あるダイエットの中でもかなりきつい部類のダイエットになります。

過度なファスティングは人体に悪い影響を与えかねませんし、精神的にもきついので相当の覚悟がないと成功することは難しいです。
しかし、コツさえつかんでしまえば無理することなく成功する確率があがります。

正しいファスティングダイエットの知識を身に着けて、健康な体を手に入れましょう。

ファスティングダイエットのやり方

ここではファスティングダイエットのやり方を紹介します。
ファスティングダイエットには3つの期間があります。。

①準備期間
②ファスティング期間
③復食期間

いきなりファスティングを始めるのではなく、まずは準備をすることから始まります。

①準備期間

ファスティングを開始する前に3日間の準備期間が必要です。

この期間に何をするかというと体をファスティングする状態に持っていくことです。

具体的には以下の点に気を付けます。
・消化に悪い食べ物、脂っこいものは食べない
・食べる量をいつもより減らす
・20時以降は食事をしない

準備期間もなくいきなりファスティングを開始すると体が危険信号を出して、脂肪をため込むようになってしまうので準備期間で体を徐々にファスティングができる体にしていきます。

②ファスティング期間

ファスティングは1~3日間行います。
自身の体調を見ながら行い、無理をしないようにしましょう。

丸1日のプチ断食でも厳しい場合は、1食置き換えなど自分にあったやり方を探してみてください。

とにかく内臓を休ませる期間を設けることが大事なので、1日だけ、1食分だけでも効果は期待できます。

ファスティング期間中は、断食なので食べ物は摂らないようにしますが、スムージーなどは飲むことができます。

また、1日2Lを目標に、十分に水分を摂取することも心掛けるようにしましょう。

③復食期間

ファスティングが終わったらすぐに好きなものを食べていいわけではありません。

急にたくさん食べたり、消化に悪いものを食べたりするとファスティング期間に休ませた内蔵に負担がかかって体調を崩したり余計に太ってしまう可能性があります。

復食期間は、ファスティング期間と同じ期間設け、
ナッツ類、海藻類、野菜、魚、きのこ類、いも類などの消化にいいものを中心に食べるようにしてください。

ファスティングダイエット成功の3つのコツ

ファスティングダイエットは非常にきついので、続けれない人が多いです。
どうすれば続けることができるのか。ここでは3つのコツを紹介します。

やりやすい目標を立てる

ファスティングは短期間で痩せることができますが-3kgなど無理な目標を立てるのはやめましょう。

とりあえずはやってみるからで大丈夫です。

まずは1日だけやってみるなど、簡単な目標を立てるようにしましょう。

また、仕事をしている場合は忙しい時期にやるのはやめましょう。
仕事でストレスを抱えていたりしていると、体調も悪くなり失敗の原因になります。

仕事が落ち着いている時、もしくは連休を利用して行うのがよいでしょう。

痩せやすい時期に行う

女性の場合、生理後の約1週間が痩せやすい時期と言われています。
この時期は体調が良く、痩せやすいこの時期にファスティングダイエットを行うのが成功のコツです。

空腹感を満たす

ファスティングの天敵は空腹感です。

そんな時におすすめなのが酵素ドリンクです。
酵素ドリンクはダイエット中の必要な栄養をサポートしてくれるだけでなく、ダイエットに差しさわりない程度の程よい糖分で空腹感を軽減してくれます。

酵素ドリンクを飲むことで満腹感を得られ、栄養も摂取できるのでファスティングには最適です。

酵素ドリンクが気になる方はこちらの記事も参考にしてみてください。

まとめ

ファスティングダイエットは、ダイエット効果やデトックス効果で体の調子を整えることが期待できます。

しかし、ファスティングダイエットは食事制限になりダイエットの中でも特につらい部類のものになります。

成長期である16歳以下の方や、体力が衰え始めている60歳以上の方は行わないようにしましょう。

成長期では必要な栄養が摂取できないと十分な発育ができなくなってしまいますし、体力のない人の体には大きな負担になってしまうからです。

健康体であったとしても、やってみて体調が悪くなったり、自分に合わないと思ったらやめるようにしましょう。

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました