おしぼりで3パターンの可愛らしいうさぎを作ろう!

雑学

前回のおしぼりひよこの作り方に引き続き今回もおしぼりアート、今回の内容はうさぎ!!
調べてみたところ現段階で3パターンのおしぼりうさぎがありましたので、まとめて紹介しちゃいたいと思います!

全ての作り方で輪ゴムは必要になるのでご用意をお願いします。

スポンサーリンク

スタンダードおしぼりうさぎの作り方

おしぼりうさぎの作り方

▼スタンダードおしぼりうさぎ画像解説

三角形に二つ折りしたおしぼりを角へ向かってくるくる追っていきます。最後は三角部分を少し残しましょう。

くるくる折ったら、三角部分を挟むように二つ折りに。ここまでは前回のひよこおしぼりと同じ工程。

次に棒状になった部分を耳にするため、ひねりながら折り返し一本ずつ折りましょう。

耳の位置が決まったら輪ゴムを固定!

はみ出ていた三角部分をクイッと中にいれたらもう完成間近。

耳を広げて調整すると、おしぼりうさぎの完成です!

おしぼりNOVAうさぎの作り方

おしぼりアート2 NOVAうさぎの作り方

▼NOVAおしぼりうさぎ画像解説

実はNOVAおしぼりうさぎの作り方はスタンダードバージョンとほぼ変わりません。
NOVAうさぎは口が出ているのと胴体が人間のように長いので、耳を作る際は気持ち短めにし、胴体部分を長くするようにしましょう。

次にスタンダードおしぼりうさぎではしまっていた三角部分をNOVAバージョンでは口にあたる部分になりますので、そのまま利用しましょう。
閉じてても開いていてもOK!!とっても簡単に作れます!

新おしぼりうさぎの作り方

スタンダードおしぼりうさぎと違うのは三角部分をずらす事!!!
こちらの新おしぼりうさぎではこのずらした三角部分がうさぎの耳になります!

スタンダードおしぼりうさぎですと三角部分を挟んだくるくる部分は折り曲げ輪ゴムでとめますが、今回はくるくる部分は折り曲げずに輪ゴムをとめます。
この時点で大分うさぎの顔と耳が出来上がってきています。

次の工程ではくるくる部分を解き広げて下さい。この部分を頭の方へ折りうさぎの足にします。

うさぎの足が顔の下にきたら、輪ゴムで固定して、背中をふくらませれば新おしぼりうさぎの完成です!

こちらの新おしぼりうさぎの作り方&画像はyoupouchを参照させて頂いています、全工程こちらのサイトに掲載されていますので、気になった方は是非見てみて下さい!

いかがでしたでしょうか。
今回は3パターンのおしぼりうさぎを紹介させて頂きました。
どれもすごく簡単に出来ちゃいますので色々試してお気に入りのうさぎを作ってみてください!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました