お金を拾ったらどうすればいい?警察に届けないと犯罪になる?

お金&暮らし
あいどん君
あいどん君

落とし物を拾ったらどうすればいいですか?

あいのー先生
あいのー先生

小さい頃にならったでしょ。落とし物は警察に届けなさいって。

あいどん君
あいどん君

届けなかったらどうなるんですか?

あいのー先生
あいのー先生

どうなるってあんたそりゃ…

道端に1円や10円が落ちていることはよくあります。
自動販売機の周辺なんかにはよく転がっているものです。

普段、落ちている小銭は気になりませんが、これが高額なお金だったらどうでしょう。
もし100万円が落ちていたら、あなたならどうしますか?
見て見ぬふり?ネコババ?警察に届ける?

今回は、お金を拾ったらどうすればいい?警察に届けないと犯罪になる?を調査しました。

ちなみに、ネコババは他人のものをこっそり隠して自分のものにするという意味で、猫糞と書きます。猫がフンをした後に砂をかけて隠すことから、そういう意味で使われるようになりました。

スポンサーリンク

拾ったお金を持ち逃げ!どんな罪に問われる?

1円だろうが、100万円だろうが、落とし物は遺失物法ですぐに持ち主に返すか、警察に届けなければならないと決められています。

【遺失物法 第4条 第1項】
拾得者は、速やかに、拾得をした物件を遺失者に返還し、又は警察署長に提出しなければならない。

これに従わない場合、遺失物横領罪になってしまいます。

【刑法 第254条(遺失物等横領)】
遺失物,漂流物その他占有を離れた他人の物を横領した者は,1年以下の懲役又は10万円以下の罰金若しくは科料に処する。

ただ、1円や10円を警察に届けると、その処理で人件費などの経費がかかります。
その金額だと落とした人も気づいてない、気づいたとしても届け出なんて出さないでしょうから、ほとんどの場合は落とし主は現れないでしょう。
書類を作ったり、保管したりする警察の手間(いうなれば税金)を考えると素直に届けるのも迷惑な気がしますね。
ただし、法律上は警察に届ける必要があります。

警察にお金を届けると、謝礼が貰える?

落とし物を拾ったら、落とし主から1割のお礼が貰えるという話を聞いたことがないでしょうか。
これ、実は少し間違っていて絶対に1割というわけではありません。
金額は遺失物法で、報労金として設定されています。

【遺失物法 28条 1項(報労金)】
物やお金の返還を受ける遺失者は、その価格の100分の5以上、100分の20以下の相当する額の報労金を拾得者に支払わなければならない。

つまり、落とし主は、拾ってくれた人に5%~20%の報労金を支払う義務があるということです。
払う額に関しては落とし主が5%~20%の間で決めることができます。

ただし、報労金を請求できるのは落とし主に遺失物が戻ってから1カ月以内です。これを過ぎると報労金請求の権利がありませんのでご注意ください。

落とし主が見つからない場合

落とし主が見つからない場合、拾った人に所有権が渡るという話もよく聞きます。
これは本当で、民法第240条で以下のように定められています。

【民法 第240条(遺失物の拾得)】
遺失物は、遺失物法の定めるところに従い公告をした後3か月以内にその所有者が判明しないときは、これを拾得したものがその所有権を取得する。

つまり、3か月以内に落とし主が現れなければ所有権が拾った人に渡ります。

報労金貰ってラッキー?!ちょっと待って!それ税金を払う必要があるかも!?

報労金を貰ったり、そもそも落とし主が現れなくて所有権が移った場合、どちらも一時所得になります。

この一時所得の金額によっては申告して税金を納める必要があります。
一時所得は50万円までの特別控除額があるので、50万円未満の場合は税金を払う必要はありませんが、50万円を超える場合は確定申告をして税金を支払う必要があります。

まとめ

  • 法律上は1円でも拾ったら、持ち主か警察に届ける必要がある
  • 遺失物を横領した場合、一年以下の懲役又は十万円以下の罰金若しくは科料
  • 拾得者が貰える報労金は5%~20%。割合は落とし主が決めることができる。
  • 報労金は一時所得となり、場合によっては税金を払う必要がる。
お金を拾ったらどうすればいい?警察に届けないと犯罪になる?

コメント

タイトルとURLをコピーしました