香寿たつき 元男役トップの現在は?結婚の真相を解説&歌のうまさにも定評あり!

元宝塚歌劇団星組男役トップスター、
香寿たつきさんは2003年に退団、以降
舞台を中心に今は女優や歌手で活躍中。

そして、香寿たつきさんを検索すると、
“結婚”という関連ワードも浮上…
とっても気になりますね!

そういうわけで、今回は香寿たつきさんを取り上げ、
スキャンダル級な恋愛ネタや気になる事件があれば、
じゃんじゃん情報を暴露しちゃおうと思います。

スポンサーリンク

元タカラジェンヌ・香寿たつき 本名や経歴、年齢は?プロフィールをまとめ

◆本名:富崎貴子(とみざきたかこ)
◆生年月日:1965年11月26日
◆出身地:北海道札幌市
◆身長:168㎝
◆血液型:B型
◆学歴:札幌啓北商業高等学校卒業
(偏差値52)
◆デビュー:1986年宝塚歌劇団入団
(72期生)
◆所属事務所:ホリプロ・ブッキング・
エージェンシー

宝塚時代、相手役は娘役トップだった
渚あきさん。

愛称は「たぁ」や「タータン」など。

北海道札幌市豊平区平岸出身で、
姉と妹がいる3人姉妹の次女として育ち、
父親はビブラフォン奏者・槙邦雄さんとのこと。

小学2年からバレエを習い、
高校時代は日本舞踊やタップダンスなどの知識・技を修得、
また東京バレエ団に入る目的で、資金集めのため、
イベントなど多くのアルバイトを掛け持ちで始めます。

中学3年の時、バレエ教室で一緒だった
友人が宝塚の大ファンでその影響から
宝塚歌劇団に関心を持ち入団を希望。

その理由の一つに、バレリーナを夢見て、
バレエを習ってはいたものの、
身長が予想を越えぐんぐん伸びていき、
やがてバレリーナとしては身長は伸びすぎとなり、バレエを諦めます。

それでもダンスをずっと続けたい気持ちは変わらず、
宝塚歌劇団に関心を持つようになったとのこと。

高校卒業後の1984年、宝塚音楽学校を受験し合格、
めでたく入学となり、1986年には宝塚歌劇団72期生で入団、
花組に配属となりました。

同期では元月組男役トップスター・
紫吹淳さんなどを輩出してます。

1989年、紫吹さんらとニューヨーク公演に参加。

1990年「ベルサイユのばら-フェルゼン編-」
新人公演において初主演を努めます。

1991年に組替えで雪組へ異動します。

1992年「この恋は雲の涯まで」「忠臣蔵」
新人公演にて主役に抜擢されます。

1993年「セ・ラムール」のバウホール公
演において初主演を努めます。

1994年「花扇抄」「扉のこちら」「ミリオン・ドリームズ」のロンドン公演の
メンバーに選ばれました。

1995年、慶應義塾大学の社会人入試を受験し合格。

1996年、組替えで花組に。
男役3番手に地位を上げ、その後また
雪組へと戻ります。

1997年、雪組男役2番手スターとなります。
全国ツアー「風と共に去りぬ」では、女役の”スカーレット”を演じました。

2000年、専科に異動。

2001年、外部出演の「天翔ける風に」でヒロイン役に抜擢され、
その後10月に星組に組替えとなり男役トップスター就任。

2003年、宝塚歌劇団を退団、以降は女優に転身し主に舞台を中心に活動。
同年に舞台「天翔ける風に」で女優デビュー、主演を努めました。

2010年には菊田一夫演劇賞を受賞。

香寿たつき 入団当初 早い退団を希望していたジェンヌ時代

“香寿たつき”という名前の由来について、芸名は本人と家族が考え、決定したようです。

タカラジェンヌ時代もダンサーとして早い段階で頭角を現したことでも知られる香寿さんは、
ダンスの才能が際立ってすごく、
また男役としてもずば抜けており、強く印象に残る存在の素晴らしい方でした。

が、意外にも、香寿さんは実際のところ
1990年、初主演となる「ベルサイユのばら」東京公演を最後に、
退団を考えていたと言います。

タカラジェンヌとしてスタートした当初は、
宝塚に長くいる意志がなかったと語っています。

ですがその後の雪組への組替えがきっかけで主役級を演じ評価も高く、
2003年に退団するまでトップスターとして長く
在籍することとなるのです。

スポンサーリンク

香寿たつき 結婚の真相を詳しくまとめ、千秋楽事件も簡単に

香寿さんと言えば「結婚」がやたら関連ワードに登場しますが、
今結婚をしているのでしょうか?

結論から言うと、香寿さんは現在も独身、
結婚はまだのようで予定もないようです。

ファンの方も、一安心といったとこでしょうか。

上記リンク先にありますが、
退団後のタカラジェンヌのケースとして
2つに分かれるようです。

退団後、すぐ結婚するか長く独身生活を貫くか、のどちらか一方。

娘役を演じた方よりもなぜか男役トップの経歴を持つジェンヌの方が、
結婚はなかなか難しいようですね。

男役を努めたスターは退団すると、
ガラリと変化を遂げて、とっても綺麗で美しい、
女性フェロモンがたくさん溢れる、素敵な女性に変身します。

女性に戻ったギャップは男性には衝撃的なのでしょうか?

また総スカン千秋楽事件の疑惑を持つことで、大変有名な香寿さん。

星組トップ時代、生徒用のチケット持ち分が750枚あるところを、
トップの権力を利用し700枚を独占、という…

アンチの仕業と反論の声もありますが
今でも本当かどうかは、不明です。

そんな香寿さんの現在は舞台やドラマの活動以外に、
CDをリリースするなど歌にも力を注ぎ、
その歌声に誰もが魅了され、心奪われると評判です。

52歳の現在も美しさは変わらず。

結婚に関して、突然の電撃発表もあり得ます!

今後も香寿さんから目が離せませんね。

最後まで読んで頂きありがとうございました

スポンサーリンク