• 2021年8月1日
  • 2021年8月2日

僕は小説『ナラタージュ』が狂おしいほどの恋だとは思わない-島本理生

映画化された『ナラタージュ』という作品の原作小説を読むと、描かれている感情がツラすぎて胃が痛くなってくる。決して叶わない恋愛。逃げ出したくても逃げ出すことのできない心の葛藤が悲鳴のように書き連ねられている文章に、読み手の方が目をそむけたくなるような、そんな痛みに溢れた恋愛小説だ。 作者の島本理生さんが22歳の頃の作品かと思うと、そのあふれ出る才能に嫉妬したくなるほど鮮やかな恋愛描写が綴られている。 […]

  • 2021年8月1日
  • 2021年8月2日

親は子供の命と人間性のどちらを望んでいるのだろうか?『望み』感想文|雫井脩介

雫井脩介『望み』を読んだ。 この作品を読み終えた後に持て余す ”虚無感” は、今まで読んだ小説の中でもトップクラスであることは間違いない。 痛みと悲しみに溢れ、救いはなく、圧倒的な死が目の前にある作品。 同時に家族が身内に対して抱く ”望み” について心底考えさせられる作品でもあった。 今回は、虚無感にあふれたこの『望み』のネタバレ感想を書いてみたいと思う。 重い作品なのでご注意を。 望み あらす […]

  • 2021年8月1日

心が性悪説に染まっていく『蠅の王』感想文-ウィリアム・ゴールディング

ウィリアム・ゴールディングの小説『蠅の王(原題:Lord of the Flies)』を読んだ。 1954年に出版されたこの作品は内容の過激さから多くの出版社から発売を拒絶されていたそうだ。その拒絶も納得してしまうような物語…具体的に言えば、無人島に不時着した少年たちが殺し合う物語なので、当時の出版社の判断も頷ける部分は大いにある。 少年が主人公で、かつ人間の本質的な部分に迫る作品なので、読書感想 […]

  • 2021年8月1日

ゴリゴリの近親相姦小説『私の男』感想文 -桜庭一樹-

”近親相姦”という言葉はエロ動画のジャンルでしか見ることがない。 男性はそういったアダルトなジャンルとして目にする機会があるので、そこまでの非日常を感じないかもしれないが、女性は”近親相姦”という言葉自体に触れる機会がそもそも少ないと思う。しかし、小説の世界は別だ。”近親相姦”というむき出しの素材が圧倒的なエネルギーで描かれている作品はある。その世界に触れる機会に男女の別は特に関係ない。 そこで今 […]

  • 2021年8月1日

超くだらない愛すべき小説『六枚のとんかつ』にも贈られるメフィスト賞って逆にすげえ-蘇部健一

小説の中には読むに値しないような”つまらない小説”がある。 本を読むということは、人生の内の貴重な数時間を一冊の本に費やすということである。それなのに読んだ本がつまらないというのは、本当に地獄のような出来事なのだ。その本に対価を払ったことも地獄。時間を使って読んだ事実も地獄。何も良いことがない。 つまらない小説が地獄であることは間違いないのだが、くだらない小説はどうだろうか?同じく地獄に感じるだろ […]

  • 2021年7月31日

胸が痛くて泣いちゃいそうな苦痛青春小説『青くて痛くて脆い』感想文|住野よる

住野よる『青くて痛くて脆い』を読んだ。 思春期の痛々しさを表現した小説はたくさんあるが、その中でも飛びぬけていたたまれない気持ちになる作品だった。 いたたまれない気持ち、という事はつまり、自分にも心当たりがあって恥ずかしくて身もだえしてしまうということだ。 書かれている内容が自分に向かって突き刺さってくる感覚は正直ツラい。 今回はそんな青春の苦痛を味わえる小説『青くて痛くて脆い』のネタバレ感想を書 […]

  • 2021年7月31日

男性にこそ読んでもらいたい!おすすめの恋愛小説【12作品】

『恋愛小説は女性が読む本である』 そんな考え方は一世代前の偏見で、今では男性でも恋愛に比重が置かれた作品を普通に楽しむ時代になってきているように感じる。映画『君の名は』のように、性別に関係なく支持される恋愛作品も増えてきた。それでもやはり、女性目線で描かれた都合のいい男性が登場する物語に関しては、男性が読むには少しつらいものがある。 優しくて髪はサラサラ笑顔はキラキラの王子様的な男性が登場して永遠 […]

  • 2021年7月31日

読書感想文『世界から猫が消えたなら』自分の命と同じ価値のものとは何だろうか?|川村元気

映画『世界から猫が消えたなら』を皆さんは見ただろうか? そして、この原作本を読まれただろうか? 思ったよりも読みやすい本 正直な話、僕が初めて川村元気さんの『世界から猫が消えたなら』の文庫を読んだ時の感想はあまりよくなかった。おそらく、僕が勝手にこの作品に対して抱いていた「しっとりとした物語」という印象と違い、この作品は思いのほか「ポップで読みやすい物語」だったからではないかと思う。 小川洋子さん […]

  • 2021年7月31日

日本人の好きなサッカー選手ランキングベスト50(引退選手含む)【動画あり】

今回は好きな日本人サッカー選手について考えてみた。 ランキングのルール ・日本人選手のみ。 ・現役選手は勿論、引退選手も含める。 ・Jリーグが始まった1993年以降にプレーしている選手。 好きな日本人サッカー選手ランキングベスト50 ※プロフィールのチーム名横の数字→出場試合数(得点数) 第50位 澤登正朗 1970年1月12日 1993-2005 清水エスパルス 381(85) 創設時から引退ま […]

  • 2021年7月31日

胸熱の傑作小説『かがみの孤城』感想文!じっくり生まれる信頼関係がこんなに心地いいなんてすっかり忘れていた|辻村深月

辻村深月『かがみの孤城』を読んだ。 多くの辻村作品を読んできたが、この作品はその集大成とも呼ばれており本屋大賞を受賞するのも納得の傑作といえる。本当に素晴らしい作品だった。 正直、素晴らしい作品すぎて書評・レビューなんて書ける気がしないので、まだ読んでいない人に少しでも楽しんで読んでもらうべく、評価というより僕が楽しめたおすすめのポイントを書いてみたいと思う。 もちろん、読み終えた人に共感を感じて […]

  • 2021年7月30日
  • 2021年7月30日

笑いのカリスマ、ダウンタウン松本人志の名言集!

お笑いだけでなく、映画監督としても活躍中の松本人志の名言集をご紹介。 ▼松本人志 ダウンタウン松本人志は、1963年9月8日兵庫県尼崎市で生まれる。高校卒業してすぐ小学生の同級生であった浜田雅功と供に吉本NSCに1期生として入学。コンビ結成の5年後に初看板番組「4時ですよーだ」がスタート。その後「夢で逢えたら」で東京進出。以後「ガキの使いやあらへんで!!」など数多くの冠番組を持つ事となります。 ▼ […]

  • 2021年7月30日
  • 2021年7月30日

俺流、落合博満の名言集!

選手としても監督として好績を残した落合博満の名言集をご紹介。 ▼落合博満 落合博満は秋田県に1953年12月9日に生まれ、高校時代野球部では通算7回も入退部を繰り返していた。その後社会人野球チーム東芝府中に加わる。その後才能が開花し25歳という遅い時期ではありますが、ロッテに氏名獲得されプロ入りを果たします。プロ選手としてはロッテと中日、巨人、日本ハムで活躍。三冠王や連続首位打者、得点圏打率.49 […]

  • 2021年7月30日
  • 2021年7月30日

ほどけない方法や、オシャレな靴紐の結び方!

誰でも日常生活で行っている靴を結ぶという行為。今回は靴の結び方を少し掘り下げて、ほどけない結び方とちょっとオシャレな靴紐の結び方について紹介したいと思います。 ▼ほどけない靴紐の結び方 通常と同じように回してから蝶々結びを行うのですが、そのまま結んでしまうのではなく、蝶々の一方をもう一回転させその後に結びます。これをする事によって解きにくい蝶々結びの完成となります。 ▼オシャレな靴紐の結び方海外サ […]

  • 2021年7月30日
  • 2021年7月30日

ファンが作成したAKB48メンバー、握手会の対応比較表!

アイドルや芸能人と直に触れ合えるファンにとっての一大イベントである握手会。 芸能人やアイドル側もファンと直接触れ合い、その時の印象によってはより好きになってもらえたり、逆にファンの熱を冷ましてしまう事もあります。 国民的アイドルAKB48の握手会は毎回大きな規模で行われ、たくさんのファンが訪れます。 今回はAKB48の握手会に行ったファン達の意見を元に作成されたAKB48メンバーの握手会の対応比較 […]

  • 2021年7月30日
  • 2021年7月30日

Googleストリートビューが捉えた非日常的な世界の光景。

▼オランダ:アムステルダムの売春宿 ▼ポルトガル:大量のカモメが発生 ▼スペイン:セグウェイで移動する人々 ▼ブラジル:リオデジャネイロで起きた車の火災 ▼イタリア:身を乗り出し窓を拭く女性 ▼オランダ:大量のはしご車 ▼オランダ:軍用戦車 ▼ブラジル:サンパウロで逮捕されている少年達 ▼台湾:なぜか一人きりの赤ちゃん ▼南アフリカ:楽しそうだけど危険な少年 ▼ノルウェー:自由を感じさせる鹿 ▼メ […]

  • 2021年7月29日

【リアド偉武】姉は慈英蘭!プロフィールや経歴・都営線アナウンスをすべて担当?

リアド偉武さんはこれまで「BIGMAMA(ビッグママ)」のドラマーとして活動するかたわら、「Alexandros」のサポートドラムも担当。 そしてこの度、「BIGMAMA」を脱退し、正式に「Alexandros」に加入となりました。 映画やドラマ、CMなどのタイアップ曲も多く、その音楽性も高く評価されているロックバンド「Alexandros」。 何でもリアド偉武さんにはお姉さんがいらっしゃるとの情 […]

  • 2021年7月29日

リアド偉武の身長・誕生日は?昔のかわいい画像や猫が大好きすぎる!

人気ロックバンド「Alexandros(アレキサンドロス)」 に正式加入し、注目度が急上昇中のドラマーのリアド偉武(いぶ)さん。 そこで今回は リアド偉武さんの身長 リアド偉武さんの誕生日 といったプロフィールなどの基本情報を調べてみました。 また、リアド偉武さんの子供の頃の可愛い画像を多数発見! そして、リアド偉武さんはかなりの猫好きということも判明! この辺りも調査しましたので紹介します。 ↓ […]

  • 2021年7月29日

やまげ(山下諒真)の身長体重やプロフィール!妹についても

10代女子の「好きな男性インフルエンサー」ランキングで1位を獲得するなど熱狂的な人気を誇るやまげこと「山下諒真」くんをご存知ですか?? AbemaTVの「恋する♥週末ホームステイ」(通称:恋ステ)で話題に。 TikTokで人気を集めYoutube活動にも力を入れているやまげくん。 憧れは『登坂広臣さん』らしいです。 なんとなく似ているようなー? Instagramのフォロワー数は20 […]

  • 2021年7月29日
  • 2021年8月2日

【動画】ニューヨークの屋敷の母がお茶目!改名した過去や空手の腕前についても

お笑いコンビ「ニューヨーク」の活躍が目立ってきましたね。 とくに屋敷さんはイケメンな芸人さんだなと個人的に思ってます。 ニューヨークの屋敷さんは幼いころに父親が亡くなっていて母子家庭で育ち。 そのため兄弟もいません。   母親は女手1人で屋敷さんを育て、現在は三重県でカラオケ店を経営しています。 屋敷さんのお母さんはとってもお茶目でファンからも大人気!   屋敷さんの母親はすで […]

  • 2021年7月29日
  • 2021年7月29日

本田康祐はジャニーズWESTの振り付けをしてた?ダンスの実力についても

「PRODUCE 101 JAPAN」の研修生、本田康祐・中川勝就・浦野秀太・佐野文哉で結成されたOWV(オウブ)が年内メジャーデビューすることが発表されましたね! YouTubeも開設されて、今後が楽しみでしかないですね♡ メンバーの色んなことを知っていきたい! 「PRODUCE 101 JAPAN」(日プ)は実際全部は見れていなかったので、 おばさんはデビューからしっかり見守りたい。 というこ […]