エアコンはつけっぱなしの方が省エネになる?換気時はどうする?

お金&暮らし
あいどん君
あいどん君

エアコンはつけっぱなしの方が電気代が安いって聞きますが、本当ですか?

あいのー先生
あいのー先生

つけっぱなしのほうがお得だと思っている人が多そうだけど、実は…。

猛暑の中、部屋で快適に過ごすのに欠かせないエアコン。
つけっぱなしの方が省エネって聞くけど、本当なの?

また、今夏は熱中症の予防だけでなく、新型コロナウイルスの予防も必要です。

「冷房しながらのこまめな換気」が重要になってきます。

そこで気になるのもやっぱり電気代。

せっかく冷やした部屋の空気を換気して入れ替えたら、電気代が増えてしまうのでしょうか。

今回は、エアコンはつけっぱなしの方が省エネになるのか、換気する時はどうすればいいのかを紹介します。

スポンサーリンク

エアコンのつけっぱなしは省エネか?

エアコンを冷房運転する場合、つけっぱなしにするべきか、こまめにオンオフするべきか。

ダイキンが行った実験では以下の結果になっています。

実験1 時間帯による違い

時間帯つけっぱなし
消費電力
こまめにオンオフ
消費電力
外出時間
日中
(9:00~18:00)
0.37kwh0.40kwh35分

(18:00~23:00)
0.34kwh0.27kwh18分

日中は、35分までの外出であれば、エアコンを「つけっぱなし」の方が安い。
夜は、18分までの外出であれば、エアコンを「つけっぱなし」の方が安い。

という実験結果になっています。

これらを一つの目安として、例えば日中は30分程度の外出ならエアコンをつけっぱなしにし、夜間はこまめに停止させるといった調整を行うことで、お得な運転が出来ると考えられます。

実験2 1日中つけっぱなしにした場合

1日中エアコンをつけっぱなしにした場合、
1日の消費電力量は「つけっぱなし」が5.7kWh、「こまめにオンオフ」が4.4kWhです。

なんと、「つけっぱなし」の方が消費電力(電気代)が大きくなりました。

実験1でもあるように、外出する時間の長さによってどちらがお得か変わってくるので
30分を超える外出の場合には、エアコンの運転をOFFにした方が消費電力量は小さくなると言えそうです。

換気をする時は、どうすればいいか

エアコンをつけっぱなしにすると、換気ができないのが問題です。

一般的なエアコンは室内の空気を循環させて冷やしているので、ほとんどの機種は換気の機能を持っていません。

しかし、窓を開けて換気をすると外の温かい空気が部屋の中に入り、室温が上昇してしまうため、どうしてもエアコンにかかる負荷が大きくなり、電気代が高くなってしまいます。

換気をしつつ、冷房効率にも配慮するには、どうすればよいのでしょうか。

換気時はエアコンつけっぱなしでOK

換気時のエアコンの運転はどうすべきなのか。

エアコンは電源を入れた時に最も電力を消費するため、一般的に推奨されている1時間に5~10分程度の換気であれば、つけっぱなしにしておいた方が省エネになると考えられます

室内で健康で快適に過ごすためにも、窓開け換気時はエアコンをつけっぱなしがオススメです。

電気代が気になるなら、フィルター掃除も忘れずに

エアコンのフィルター掃除はどのくらいの頻度でやってますか?

エアコン内部のフィルターが目詰まりすると、部屋を冷やす力が小さくなるため、部屋を冷やすのに多くの電力が必要になります。
フィルターを1年間掃除をしないでいると、消費電力が約25%も増加するといわれています。

省エネ対策としては「2週間に1回以上」掃除をすることが推奨されています。
フィルターもこまめな掃除を心がけましょう。

フィルターの掃除方法

フィルターのほこりは、掃除機で丁寧に吸いとるか、汚れがひどい時には、中性洗剤をとかしたぬるま湯で洗って日陰でよく乾かしましょう。

エアコンはつけっぱなしの方が省エネになる?換気時はどうする?

コメント

タイトルとURLをコピーしました