悪いことしたらおしぼりアートで土下座しよう!!

エンターテインメント

今日もおしぼりアートの時間です。
今回は恋人を怒らせてしまった、友人を怒らせてしまった時などにも使える「土下座」です。
もしかしたらホンキで激おこプンプン丸に鳴ってしまっている人には通用しないかもしれませんが、一応誠意ですw
輪ゴム一本でとても簡単に出来ますので是非作ってみて下さい。

おしぼりのよひこの作り方はコチラ。
おしぼりのうさぎの作り方はコチラ。

スポンサーリンク

おしぼりアートで土下座の作り方動画

短歌で覚えるおしぼり土下座.AVI

おしぼりアートで土下座の作り方画像

まず四角に広げたおしおぼりを下の方から真ん中までくるくる丸めていきます。

次に上の方から同じようにおしぼりを真ん中へクルクル丸めていきます。ここは将来土下座の手足胴体となります。

一旦おしぼりをひっくり返しましょう。

次にひっくりかえしたおしぼりを持ち上げコブを作りましょう。
この時真ん中ではなくどちらかに偏った場所にしましょう。
短い部分は土下座の手に、長い方は土下座のおしりと足になります。さらにコブは頭なのですが、ここではしっかりと輪ゴムで固定しましょう。

固定したら手の部分と足の部分をリアルにするため指で押してくぼみをつけましょう。

コブを手の方に倒し、より土下座感を出しましょう。

次は足の方でおしぼりをZの形のように折ります。

あとは軽く形を整えるだけでおしぼりアート「土下座」の完成です!

いかがでしたでしょうか、かなり簡単な誰でも出来るおしぼりアートでした。本当に謝りたいときにこれを出すともしかしたらクスッと笑ってもらえ、怒りを少しでも収める事ができるかもしれません。

現在おしぼりアートの記事をいくつも公開していますのでその他のおしぼりアートも是非挑戦してみてください!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました