最愛の真犯人は誰か?二つ目の池に落としたのは誰か?橘にフラグは立つが…【考察】

最愛の真犯人は誰か?二つ目の池に落としたのは誰か?

今回、弟の優(高橋文哉)が自分がやったと思い込んでいた渡辺昭殺人の
殺人に関しては関与でないことが分かりました。

後藤専務しか思い浮かばなかったけど、冷静に考えると女性の可能性もあるし…
もしかして、松村葵ってのが実は橘しおりってことない。→そうだった。

最愛の真犯人は誰か?

渡辺昭の殺人の件に関しては優との争いの後に行われたことが目撃者のことで判明しました。
渡辺昭は、優と争って池に落とされた後、自分で歩いて西の池の方に歩いていて
そこで誰かに頭を打たれ殺されたのです。

それをやった「真犯人」はいったい誰なのか?

何か6話の流れでは、渡辺康介の性被害者である、松村葵から名前を変えた「橘しおり」にフラグが立っていて
動機も十分ありますが、本当に橘でいいのか?
考察していきましょう。

予告の「殺されても仕方ない」と言ってたのも橘の声だね
スポンサーリンク

橘が真犯人である場合の最愛動機とは

橘しおりが真犯人の場合を考察していきましょう。

・橘は渡辺康介の被害者なので動機はある

そして以下3つが謎
・大学休学中に両親が離婚したのが不可解
・サンキョウ新聞をやめた理由が分からない
・なぜ、真田ウェルネスのことをかぎまわるのか?

この点の矛盾から、辛く実に昭にとどめを刺したものだと言い切れないところであります。

池から這い上がってびしょびしょで「こうすけーー!」と叫んでいて、その父だってすぐわかって何かあったんだろうけど。
動機なら強くあるんだがなー。真田を嗅ぎまわるのがおかしいんだよな

・両親が離婚した理由・・・自分が荒れたため?真田ウェルネスとなんらか関係がある?
・サンキョウ新聞をやめた理由・・・真田ウェルネスを調べる何かしらのきっかけがあった?

と、いろいろ考えると、真田ウェルネスと両親の離婚が関係していると辻褄があいやすいです。
例えば、治験中に事故で亡くなったという伏線との関連。
橘も両親に対する最愛から、取材をしているのでしょう。

にしても、梨央は松村葵だって気づかないのかな
こう考えると、真田ウェルネスを嗅ぎまわる件と、過去性被害は別物としてとらえることもできます。

そうなると、康介を憎んでいたとしても、昭に対してたまたま公園で会う可能性はあるにせよ
昭を探していたということはないのではないでしょうか?

続きます。。。

橘以外の真犯人の可能性は?

橘しおり以外に、渡辺康介をやった人物と考えられる人はいるでしょか?

スポンサーリンク

後藤専務

後藤専務は、500万円を優を通して、昭に渡しました。
理由は明確ではありませんが、おそらく情報量でしょう。高いですが。

橘しおりに関してもかなり手荒な部下をもっているようですが、無慈悲なことはしませんでした。
「自分の手は汚さない」というのは徹底しているのではないでしょうか?

ですので白だと思います。

加瀬弁護士

梨央に異常に執着心というか、強い思いを感じる加瀬弁護士。
梨央というか、兄弟、麻宮家に何か恩があるのかもしれません。

梨央と会社を守るためなら…

生きていた渡辺昭が、「息子をやったのは優だ。自白した!」というのを止めるため
息の根を止めた、ということは十分考えられます。

すべては梨央を守るために…

これは筋が通ります。

SNSの考察まとめ

私の予想では加瀬さんだなーー。それなら「最愛」の動機となりうる。橘は、真田ウェルネスに恨みがあると見た
この記事を見ている人は以下の記事も見ています
関連記事

最愛(ドラマ)の考察・伏線をまとめていきます。タイトルからは想像できない、連続殺人事件が絡むサスペンスラブストーリーとなります。オリジナルストーリーということで、まるで湊かなえのような雰囲気の(脚本は違うが制作陣が近い)ドラ[…]

関連記事

吉高由里子さん主演で送る新ドラマ『最愛』。連続殺人事件の重要参考人になった主人公と"事件を追う刑事は、かつて心を通わせた最愛の人だった"という衝撃のストーリーで続きが気になりますね!物語を盛り上げるキャストも気になるドラマ『[…]

スポンサーリンク