最愛(ドラマ)考察・伏線まとめ「情報屋は弟?ならなぜ」「梨央は犯人を確信しているか?」

最愛(ドラマ)の考察・伏線をまとめていきます。

タイトルからは想像できない、連続殺人事件が絡むサスペンスラブストーリーとなります。

オリジナルストーリーということで、まるで湊かなえのような雰囲気の(脚本は違うが制作陣が近い)ドラマで
私は非常に非常に楽しみにしています。

Nのために、とか、リバースの雰囲気感じられてすんごい楽しみ!

最愛(ドラマ)考察

最愛(ドラマ)の考察をまとめました。
是非、参考にしてください。

スポンサーリンク

伏線まとめ

伏線を各話まとめてみました。
重要そうなことから、スルーしてもよさそうなことあります。
些細なことも後で重要になるかもしれません。

1話

重要だと思われる3点

1、梨央orお父さんが、渡辺コウスケを殺害したと思われる描写。15年後の梨央は誰がやったか確信しているのか?
2、弟の脳の損傷による暴力性等も怪しい
3、部員が何を隠しているのか、知っているのかもポイント

それでは些細な伏線をメモしておきましたので見ていきましょう。後で必要なくなったことは消していきます。

・年が離れた弟が事故で頭部損傷がある。梨央が目を離した隙に遊具から落ちた
・弟は衝動的なことをしてしまう・暴力性があること
・渡辺コウスケという問題のある人が寮に来る。梨央にいやがらせ。途中で資料をわざと落とし、梨央のお守りをポケットにいれた?
また、小瓶を持っていて薬をスープに入れたか

・事件当日、梨央は食堂で勉強していて、気づいたら、布団で寝ていて、手首近くに傷がたくさんある
・お父さんが「ごめんな」「覚えとらんのか?」

・洗濯機で血が付いたものが洗っていた
・状況から、お父さんが渡辺の殺人を隠蔽したような描き方

・お父さんはクモ膜下出血で急死。事件から9~10日後 違和感ある感じ
・お父さんをよく撮っていた携帯をなくした弟

・お父さんのお葬式の日に「渡辺コウスケ」が失踪していることを知る

・お父さんの部屋の奥から血の付いたタオルを見つける梨央。少し記憶がよみがえる。
・「起きたらすべて記憶を無くしてるからさ」という渡辺を思い出す
誰かが、渡辺を引きづる光景を思い出す。お父さん?

・小さい弟が梨央が東京に行くように言う。亡くなった父からの言葉のようだ
・梨央が東京に行くと決めて、大輝と連絡を取らなくなった。おそらく自分が殺人犯の可能性があるからと思われる。最愛の人のために?

・15年後、渡辺コウスケの父親(アキラ)までなくなる。争った形跡あり  深夜11時~
・真田ウェルネス(梨央が社長)の名刺があり。真田梨央の件は?ときかれ専務(及川光)が「つぶすまで」と答える。
渡辺コウスケかアキラの現場検証のものの中に合格祈願のメモがある

・梨央は宮崎に「はじめまして」
・情報屋は弟か?

松下さん大学生役違和感なし^^
スポンサーリンク

2話

重要だと思われる3点

1、一緒に東京に行った弟が5年後に失踪した理由が謎。もしかして記憶を思い出した?撮影した携帯が急に出てきたのも怪しい。実は覚えてる?
2、アキラは梨央がやったかもの描写。梨央以外の容疑者はいるだろうか?加瀬さん?
3、500万円旧札は何か?なぜ旧札か?

判明した事実

1、渡辺康介をやったのは弟。隠蔽したのは描かれてないけど父で確定でしょう
2、康介がタイマを一部の部員とやっていた。多くがそれを知らなかった

その他2話の伏線は以下

・梨央は「アキラに会ったのは一度だけとのこと」→のちに嘘と判明。実際は2度で芝池公園に呼ばれた
・お守り「百戦百勝」にしらばっくれる梨央「覚えていません」

・梨央と弁護士(井浦新)
・宮崎も、同僚に梨央を「近所に住んでた」と

・「この男殺されました。どういう関係ですか?」と専務。専務はやってないんだ、、という流れ
・防犯映像ですべて見ている自転車少年。秘書に

・梨央「治験が終わるまで余計な騒ぎを起こしたくないのよ。患者さんに刺激を与えたくない」「ゴールが見えてきた」
15年間の夢がかないそうなところのようだ

・宮崎が連絡を取ってる大学の時の藤井隼人(岡山天音)
コウスケは何かに刺された可能性はある

・政信は父親に裏切られたと根に持っている

・失踪から7か月目、部員の1人がタイマ?かなんかをやっていて警察沙汰になり陸上部活動停止

・弁護士「(真田家)本音を言うことの恐ろしさを知っている」意味ありげ

・女子マネ「怒ってるやろ。私らのやったこと」(これはx麻のこと?と思ってしまう)
・渡辺康介のパソコンに女の裸があったとのこと
・女子マネ「私は被害者やない」このセリフはプライドとして被害者と認めたくない、ということか、実際に加害者とのことか?

・宮崎も、梨央に心当たりがあった。腕の怪我を思い出す

・弟がとうとう携帯を梨央に出す「お父さんの荷物にあった」「怖い画像が映っとった」「(自分が撮ったか)覚えとらん」

・携帯にあった映像。変な音がなった後、弟が近くにあったもので刺した映像。それを消去した梨央

・弟が覚えてないというので、「何にも怖くなかった」「消しといた」と。

ここで真相を知ったのか。7か月後くらい、弟がやったと

急に携帯出てきたのはお父さんが携帯の中身見て、隠したんだね。ってのは分かるんだけど
本当は、弟、覚えてるんじゃないの。

・一緒に東京にいったが5年後弟は失踪
・ホテルに渡辺アキラの荷物が。500万円の旧札

・アキラに接触した32人の人物の中に梨央の姿も

3話

重要だと思われる3点

1、弟は今なぜ情報屋でしかも梨央をつぶしたい専務についている?
2、情報屋が旧札の500万円を渡したのはなぜか?父親の残したもの?
3、梨央があきらに会った帰り道、タクシーで泣いていたのはなぜか?

判明した事実

1、弟は記憶を思い出し失踪。もう会えない、なかったことにできない。と手紙を書き残す。
2、専務は、フリーライターと情報屋を使い、梨央をつぶしたく画策しているようだ
3、500万円は情報屋が喫茶店で渡辺あきらに渡した

・お守りはなくしたがどこにもなかった
・3日夜12時ごろ芝池公園で渡辺あきらと会ったが何もしてないと伝える
・あきらには「なんでもいいから教えてくれと腕をつかまれたので振り払い逃げた」
・事件前日の16時5分 500万円を手に入れてホテルに あきらは一体誰から手に入れたのか

・失踪した弟は、「元気です」の手紙を毎月送る
・専務(及川)は社長

・芝池公園からの帰り道、梨央はタクシーで泣いていた

・梨央は脅迫の手紙をもらう。専務は警戒。

・「僕は人を殺した。記憶を取り戻した、なかったことにはできない」と手紙を書き、弟は失踪した
・梨央と兄弟であることを捨てたい、と弟

・大事な登壇時に、真田ウェルネスは他社のデータ?を盗用した!と謎の男がナイフを持ち乱入
・真田ウェルネスに4人研究員を引き抜いたことに腹を立てた倒産した会社の社長。社員?の一人が交通事故で死んでいるが、それを治験のせいではと疑っていたようだ。

・専務はフリーライターとつながっている。専務は梨央をつぶしたい。
・フリーライター「私があの家族の裏金どんだけつかんでると思ってるの?」

・500万円は情報屋が喫茶店で渡辺あきらに渡したことが判明

4話

重要だと思われる3点

1、橘しおり、大学時代に1年休学。その間に両親が離婚。何があったか
2、情報屋のイヤホン男、イクタマコトという名前で活動
3、既に犯人が分かってしまっている点。この先の展開を心配させる伏線

・加瀬(井浦新)のアリバイを確認。事件当日、11時に退社 12時に社長にメール
・真田梨央は、情報屋と接触していない

・橘しおり 青森県出身 2015年に記者クラブ賞
・大学在学中1年間休学していて、両親が離婚しているのが気になる点

・橘以外の記者が、真田つぶしのニュースを流す
・宮崎大輝は犬が苦手
・白山大学が強くなっている。いつの間にか復活をしている

梨央も大輝もお互いを今も強く思っていることを確認できた回だったな

・イクタマコト205号室が情報屋の個人情報
・イクタマコトは、フォルダ803 パスワードYAAA5 そこに渡辺アキラごろしの動画
・あさみやゆうから、梨央にメール 殺したのは自分だという上記と同じ動画

・ゆうは、会うつもりなかったが「やったのは俺なんや」
・予告見ると犯人隠匿罪を行ってしまうようだ…

5話

重要だと思われる3点

1、父が子供たちの罪を0にするために残したビデオが発見される。すべての罪は自分だと
2、
3、加瀬がいた場所が気になる。橘に何を話そうとしたのか?

判明した事実

1、やはり優は姉のために人殺しである自分が失踪することで守ろうとした
2、情報屋は姉の敵である後藤に近づくため
3、父が遺体を隠したのは事実。それを告白するビデオも

・弟・優は学生の時、なんか人とは違うとわかってきた 学校でもうまくいかない
・昔の動画は思い出したのではなく、復元して見た
・戻らないと決めたのは姉や生田さんに迷惑かけたくなかった

・渡辺あきらは、「また金持ってきなはったんかな」
・麻宮優24歳 高校卒業するまで山梨で学校の寮にいた。加瀬が手配したとのこと
・姉が社長になったのを見たのを見て心配になった
・敵に近づくため、「後藤」に接触。姉を助けるため。しかしもうだめだ、と。

・宮崎は、麻宮優がイヤホン男と「確信できない」と
・優は、高校入学時「消えてなくなりたい」と。加瀬はこの時が最後だと梨央に言う
・被害者は失踪前に2人の学生に会っている
(青木・長嶋)
・長崎透 7月にあきらが接触。息子の遺体が出てきたと、執念を感じたと。
あの台風の事件の日、食堂かそのあたりから「叫び声」が聞こえた、次の日、お父さんがゲッソリしていた。なんかあったんだろうな、と。

・後藤は、あきらに接触された。そこから梨央の弱みをつかめると見て深堀したようだ。

・ペーパーカンパニーを調べていた橘しおり、怪しい男に捕まる。後藤の仕業か
・事件当日、21日から寮夫の日誌が「特記事項なし」23日クモ膜下出血で亡くなる
・車の処分のお願い、の紙がある。車に血痕等があったのか。しかし1人でできたか疑問
・9月23日のビデオがでてくる。「麻宮達夫は9月21日、渡辺康介をころしました」「息子は家で寝ていた」「娘はなんも知らん」「自分一人でやった」

・最後、加瀬がいたのはどこか?
・桑田(佐久間)「宮崎さんのことでお伝えしたいことがあります」と上司に報告。

  • 初登録14日間無料、その後月額1,017円
  • プロ野球は横浜の主催試合のみ
  • その他、TBS・テレ東系番組が豊富(それスノ・パパジャニ・他ドラマ)

最愛(ドラマ)考察SNSの反応

まとめ

  • 最愛、ネット上の評判もよく、湊かなえ作品のような雰囲気があるのは制作陣がかぶっているから
  • 1話からたくさんの伏線。ポイントは梨央は誰がやったか確信しているのか?
  • 自転車に乗った情報屋は弟か?梨央たちは事件をもみけしたいのか?何が目的か
ポイントが「最愛」なら、梨央は最愛の人を守るための行動をしているはず。
弟の障害を治すこと、大輝の幸せを守ること、お父さんを守ること。
多分、自分が犯人なら名乗り出るんじゃないかな?そう考えると、弟が実はやっていて、父親が隠蔽、弟を守るためにやっているんじゃないかと思う。大輝には幸せになってほしい思いと、事件の真相を言えない葛藤の中、対峙することになるんだろう。

とにかく重大な秘密があるんだろうな、最愛が動機の。

2話見た。弟が実行ってのはもうわかっちゃった!早い!
問題は、父親の渡辺あきらを誰がやったのかってことになってきた。梨央も容疑者の一人。でも多分ミスリードだろうなーとは思う。加瀬さんの思わず「私が守るから!」と梨央に言ったのが本気っぽいな。
実は昔から惚れてて、梨央を守るためにあきらをやったという流れを考えてしまうなー

  • 初登録14日間無料、その後月額1,017円
  • プロ野球は横浜の主催試合のみ
  • その他、TBS・テレ東系番組が豊富(それスノ・パパジャニ・他ドラマ)

この記事を見ている人は以下の記事も見ています

関連記事

2021年10月スタートする新ドラマ『最愛』。タイトルからあまーいラブストーリーかと思いきや連続殺人事件が絡むサスペンスラブストーリーとのことで期待大の秋ドラマですね。ところで『最愛』に原作はあるのでしょうか?人気の高いミステリ[…]

関連記事

吉高由里子さん主演で送る新ドラマ『最愛』。連続殺人事件の重要参考人になった主人公と"事件を追う刑事は、かつて心を通わせた最愛の人だった"という衝撃のストーリーで続きが気になりますね!物語を盛り上げるキャストも気になるドラマ『[…]

スポンサーリンク