車がいらないという時代だけど、車があったら豊かになることだけを集めてみる

お金&暮らし
あいどん君
あいどん君

車っていらなくないですか?

あいのー先生
あいのー先生

今の時代、車を持たない人が増えてきているけど、車があるととても便利だよ。

ひと昔前までは生活必需品とも言われていたですが、
21世紀にもなり交通機関の発達も進み、都会の人ほど車はなくても生活には困らないかもしれません。

若者の車離れと言われるように、若い世代が車を買う事はあまりないようです。
しかし、本当に車は必要ないのでしょうか。

今回は、車なんていらないという人のために、車を持つべき理由を紹介します。

スポンサーリンク

車を持つべき理由

車を所有することで様々なメリットがあります。

行動範囲が大幅に広がる

交通機関の発達により、県外へ行くことも容易になりましたが、
少し田舎へ行くとなると、電車では行きづらい場合もまだ多くあります。

車を持っているとそのような心配はなく、田舎であっても自由に移動することができ、
電車やバスでは行きづらい場所へも行けるので行動範囲が大幅に広がります。

目的地にそのまま行ける

どこかへ行こうとなった時、公共の交通機関を利用すると、電車とバスを乗り継いだり、駅からは歩きで行く必要があったり何かと面倒なことが多いです。

反面、車があれば自宅から目的地に直接行くことができますし、交通機関のように時間を気にすることもないので楽に移動ができます。

天気を気にせず移動ができる

車があれば雨や雪の日なども快適に移動することができます。

雨の中、駅まで歩いたりすると雨風にさらされて、たとえ傘をさしていてもずぶ濡れになってしまいます。

また、電車やバスは悪天候の場合遅れたり、運行休止になったりしまずが、車を持っているとその心配もありません。

大人数での移動は交通機関よりも安くなる

4~5人でどこかに行こうとする場合、公共の交通機関だと往復の料金がそれぞれに発生します。
しかし、車の場合はガソリン代を割ればいいだけなので、公共の交通機関よりもお得になる場合があります。

また、公共の交通機関ではできない寄り道もできるので、コンビニや道の駅などちょっと寄りたい所へも気軽に行くことができます。

緊急時に役に立つ

公共の交通機関は、指定の時間にならないと動かないですし、夜中に急に移動する必要がある時などは不便です。

車を持っていると、子どもや家族が病気や怪我など急いで病院へ行かなければならない場合などもすぐに移動することができます。

重たい荷物を持って帰ることができる

家電量販店やホームセンターなどで買い物をしたとき、荷物が大きく重たくなりがちです。

そのような大きな荷物を持って電車等に乗るのは少し気が引けるものです。

こんなときに車を持っていれば、誰かに迷惑をかけることなく荷物を運ぶことができます。

ペットと一緒に出掛けることができる

ペットを飼っているから、旅行などがしにくいと感じている人はいると思います。
一泊旅行ならまだしも、2泊以上ある場合などはご近所さんに預ける場合もあるでしょう。

しかし、車を持っていればペットを連れて旅行することができます。

車は買わなくてもいい。借りるという手もある。

車は無理に買う必要はありません。

今は、レンタカーやカーシェアリングといったサービスがあり、必要な時にだけ車を利用することが可能です。
このようなサービスを利用することで、税金やガソリン代などを最小限に抑えることにつながります。

車を所有することの最大のデメリットは維持費がかかることです。
税金、保険料、駐車場代、車検の費用などなど。

車に乗る頻度や期間を考慮して、買うか、借りるかを検討すると良いでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました