緒方龍一 結婚説が話題!歴代彼女や好きなタイプを調査

元w-inds.緒方龍一(おがたりゅういち)さんの結婚が話題です。

緒方さんといえば、鍛え上げた筋肉マッチョな身体!ですよね~。

芸能界をw-inds.で走り続けてきましたが、少年から大人の男性へと成長されましたね。

そんな緒方さんの音楽性は幅広く、性格は明るく社交的で多趣味だそうです。

近年は心身症を患い、このまま音楽活動は難しい・・と判断し、グループを電撃脱退!同時に電撃引退に至ってます。

そのタイミングで結婚しちゃったとか・・・?

今回は、緒方龍一さんの歴代彼女や結婚に注目してみました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

RYUDAI(@ryuudai1223_official)がシェアした投稿

緒方龍一のプロフィール

■本名:緒方龍一
■生年月日:1985年12月17日
■出身地:北海道札幌市
■身長:164㎝
■血液型:O型
■学歴:大原学園高校卒業
■デビュー:2000年
■所属事務所:元ライジングプロダクション

現在36歳。姉がいる2人姉弟。

ボーカル&ダンスユニットw-inds.の元メンバー。

w-inds.ではラップとコーラスとダンス担当。ライブではMCを務めたそうです。

1997年、CMオーディションに姉が応募し仕方なく?参加。

その時アクターズスタジオにスカウトされ、特待生でレッスンを受け始め、その後w-inds.が結成されます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

ℕ (@neeeeeeeenn)がシェアした投稿

2000年11月頃から、代々木公園などでストリートパフォーマンスを披露、人気と話題を集めます。

2001年3月、シングル「Forever Memories」でメジャーデビュー。

デビュー曲がロングヒットを飛ばし、2001年の日本レコード大賞最優秀新人賞を受賞。

緒方さんはw-inds.の傍ら、”Radio Foundation”というバンドのギタリストとして19歳の時に加入、2009年3月まで活動していたようです。

 

2020年5月末には、w-inds.を電撃脱退で芸能界を引退。

スポンサーリンク

緒方龍一 結婚の真相に迫ってみた

 

この投稿をInstagramで見る

 

小島 智佳(@chka_zou)がシェアした投稿

引退後の緒方龍一さんについて、気になりますよね・・・結婚したかどうかが!!

そんなファンの皆様のために、緒方さんの現在の暮らし、結婚の真相を徹底リサーチして参りました。

まあ、結論から申し上げますと・・・

緒方さん、今のところ結婚はしておりません!

結婚に繋がる有力情報がどこにも無く、未だ独身を貫いているようです。

しかし、緒方さんも35歳のいい大人。

熱愛彼女がひとりやふたりいても、おかしくないお年頃です。

そこで、過去に遡り、交際していた元カノを調査。

好きなタイプを予想してみました。

緒方龍一 元カノでタイプを予想

緒方龍一さんは音楽界でも珍しく、熱愛報道が少ない有名人で知られています。

というわけで、過去の貴重な交際説を振り返ってみました。

2011年、緒方さんの交際が週刊誌にキャッチされ、そのお相手が話題になってましたね。

噂の彼女は、ショーや雑誌で活躍するシャウラさんという美人モデルです。

画像見たら一目瞭然、シャウラさんはハーフモデルです。

お父さんがヨーロッパ系アメリカ人、お母さんが日本人、シャウラさんはハワイ生まれのハーフです。

経歴としては、東京ガールズコレクションや神戸コレクション、ViViやVoCEなどのファッション誌で主に活躍、モデルのキャリアを長く歩んできております。

ふたりの気になる馴れ初めは、1999年放送のラジオ番組での共演。

その時にお互いサーフィンをやってることで話が盛り上がり、その後恋人へと進展したそうで、きっと見た目もタイプだったと思われます。

そうして2011年、密会現場が週刊誌にキャッチされたようです。

何でもシャウラさんは、筋トレが趣味のようで、あのメリハリある美ボディは日々のトレーニングの賜物なのですね。

また自分のラジオ番組では、自称「スーパーおもしろいDJ」と公言していたそう。

一見、近寄りがたいクールな印象ですが、実際はユニークでダジャレ好き、ざっくばらんな明るい方なようです!

緒方さんも、ギャップに惹かれたのかもですね。

当初記者を前に、緒方さんは男らしく交際を認めたそうです。

残念なことに結婚まではこぎつけず、シャウラさんは2017年3月に、まさかの一般男性と結婚発表しちゃってます。

緒方さんは、綺麗と面白いを兼ね備えたアクティブかつアウトドアでネタが尽きない美女がタイプのようです。

スポンサーリンク

緒方龍一 高橋メアリージュンもタイプ

緒方龍一さんの彼女では?と、2chで盛り上がった相手が高橋メアリージュンさん!

高橋さんは父親が日本、母親がフィリピンのハーフで、ファッション誌でも知られる綺麗系のモデルさんです。

2013年、高橋さんが病気を発症した際に緒方さんは片時もそばを離れず付き添っている…なんて噂が飛び交ったそうです。

しかし、交際が本当ならとっくに週刊誌に載ってるはず。

よくよく考えれば発信源が2chの掲示板・・その上公式報道などもないことから、交際説は噂で留まってます。

でも噂が立つということは、何かしら原因があるんでしょう。

緒方さんは、社交的でスタイル抜群なセクシー系ハーフ美女が好みと推測!

緒方龍一のその後を調査

w-inds.の元メンバー緒方龍一(おがたりゅういち)さんですが、「心身症」を患ったその後が気になります。

当初、芸能界引退との発表でしたが、いつの間にやら活動休止に変わってたんですね。

休止中は、とにかく治療に徹していたと思われます。

病気は回復したようで、元気いっぱい自分の音楽性を高め、再スタートを切ってます。

未だ療養中が続くとなると、ファンには堪えきれない現実ですからね、本当よかったです。

緒方龍一 「DRAVIL」改名の現在

緒方さんがかかった心身症は、心理的ストレスが引き金となるそうで、簡単に治る病気でないといわれてます。

緒方さんも、完治にかなり時間が掛かるものと思われましたよね。

ところが、2020年9月に仕事に復帰されるスタンスを取っており、ツイッターなどを開設。

▼Twitter
https://twitter.com/ryuichidravil?t=9fRu6G9JSr-ZQCuibRbG-g

本名の緒方龍一を改名し「DRAVIL(どらびる)」を新しい活動名に、イベントやライブ活動を行っておりました!

2021年3月3日には、デビューシングル「ALL TOGETHER / REBORN 」をリリース。CDを買った人だけにサインをプレゼントしています。

ちなみに、DRAVILの曲はこんな感じです↓↓

 

この投稿をInstagramで見る

 

RYUICHI DRAVIL(@ryuichi_dravil)がシェアした投稿

パフォーマンスもキレキレで、かっこよさ際立ちますね!

最近の活動にも注目してみました。

2021/12/1発売の3rdシングル「DON’T WANNA LOSE CONTROL / All I Need Is You」リリースを記念して、12/25,26日にタワーレコードでイベントを開催しております!

この日、史上最強マッチョなサンタクロースに、ファンも身悶えしたでしょう!

もちろん、DRAVILのオフィシャルサイトだってあります!

▼オフィシャルサイト
https://www.ryuichiogata.com/

会員登録すると特典を受けられ、DRAVILのイベントなどが先行予約で優遇され、旬のニュースも先取りできるなど、お得が盛りだくさんです。

サイト内のDRAVILストアではTシャツなどの限定商品が販売されており、会員以外も購入できちゃいます!

Tシャツは、ちょっと高価ですね。

緒方龍一 最近のインスタグラム

2020年5月末の活動休止以降、活動再開まで1年も経たずして驚愕的な回復力を見せた、緒方龍一さん!!

素顔丸出しを感じるような最新インスタグラムを、ぜひ見てもらいたいと思います!!

 

この投稿をInstagramで見る

 

RYUICHI DRAVIL(@ryuichi_dravil)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

RYUICHI DRAVIL(@ryuichi_dravil)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

RYUICHI DRAVIL(@ryuichi_dravil)がシェアした投稿

バースデイケーキを持って喜ぶ様子や、スポーティーな普段着でス○バを手にお洒落に決める様子など、いろいろ楽しめるショットです!

ブラックコーデがよくお似合いで、元気になられた様子が窺い知れます。

緒方龍一をまとめ

緒方龍一さんを話題にしました。

表舞台から消えてしまった緒方さんは今も独身、彼女がいるかは不明です。

今は治療に専念するため、恋愛に意識も興味も無しってことも考えられますよね~。

しかし!

献身的に支える冷静で面白い、美ボディ色っぽ美女が存在するのかも・・?

何かキリがなくなってきましたが笑

近いうちにビッグニュースが飛び込んで来そうな予感・・優しく待ちましょう♪

根強いファンに支持され、ソロ活動に邁進する緒方龍一さん!!

ますますのご飛躍を願ってます。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

スポンサーリンク