藤田ニコル 圧倒的嫌われキャラ!にこるんに対するアンチの反応

タレントやモデルなどマルチに活躍中、”にこるん”こと藤田ニコルさん。

キュートなフェイスと飾らない人柄、若者世代を中心に「可愛い」「大好き」と支持されます。

2020年2月に発売した1st写真集「好きになるよ?」の大胆すぎる露出が話題を呼び、売上絶好調と勢いづくにこるんですが。

人の数だけ感じ方もそれぞれ、にこるんに対する評価は賛否両論です。

「可愛くない」「キモい」「老けてる」「生意気」など、ネガティブな意見も多いのは事実。

今回は、藤田ニコルさんを話題にしました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

藤田ニコル(@2525nicole2)がシェアした投稿

藤田ニコルのプロフィール

■本名:藤田ニコル
■生年月日:1998年2月20日
■出身地:ニュージーランド
■身長:167㎝
■血液型:A型
■学歴:私立飛鳥未来高校池袋キャンパス通信制を卒業
■デビュー:2009年
■所属事務所:オスカープロモーション

現在23歳。父親が違う5歳年下の弟ヒカルさんと2人姉弟。

父親がロシア系ポーランド人で母親が日本人のハーフです。

「ニコル」の由来は、世界的に有名になることを願って両親が命名したそうです。

藤田さんが3歳の時、父親の浮気で両親は離婚。

離婚後、ニュージーランドから母親と2人で日本に移住し母の手ひとつで育ったそうです。

そのうちに母親は再婚。

再婚相手との間にヒカルさんが誕生しますが、再婚相手の浮気が原因ですぐに離婚しています。

ちなみに姉弟は同じ誕生日で姉弟仲は良いそうです。

2009年、小学6年の時、ローティーン誌「nicola」の専属モデルでデビュー。

2014年4月、ニコモを卒業。6月には「Popteen」のカリスマモデルでブレイクします。

2017年8月に「Popteen」を卒業、10月から「ViVi」専属モデルを務めます。

2018年にアパレルブランド「NiCORON」をオープンするも、店内はガラガラ状態が続きます。

結果、2020年11月には閉店が決まります。

以降オンラインショップ一本に決めるも、売れ行きは悪く、プロデューサー業は失敗に終わってます。

2019年2月、YouTuberデビュー。

最近はコメント力が高いと評判のようですが、一方でコメンテーターとしての発言を攻撃する声は消えません。

スポンサーリンク

藤田ニコル 嫌いな理由

若い世代のファッションリーダーとして最近はめっきり大人っぽさが増し、ファンから「色っぽくなった」「ビジュ神」「美しすぎる」と評判の藤田ニコルさん。

そんなにこるんに「気持ち悪い」「嫌い」「勘違い女」「かまってちゃん」「ブス」など、否定的な言葉を浴びせるアンチも実際多いです。

そこで!

ネットやSNSの評判以外に、有名人の好き嫌いをリサーチする「好き嫌い.com」などを調査してみました。

藤田にニコルのこと好き?嫌い?

結果は「嫌い」が69.96%、「好き」が30.04%と、現在の時点は「嫌い」が「好き」を上回る勢いです。

嫌い派には見た目だけじゃなく、にこるんの発言が元で嫌いになった人も多いですね。

嫌い派の理由をちょっと見てみましょう!

・壺に似てる

・性悪女

・モデルにしてはどう見てもブサイク

・何の魅力もない

・気持ち悪い

・態度が偉そう

・本物のバカ。存在が恥ずかしい

・空気読めない、バカすぎる

・心の底から嫌いなブス

****

など、結構シビアな意見が飛び交ってます。

アンチの声をもっと深掘りしてみます。

藤田ニコル コメンテーターぶりが不快

アンチは、モデルでブレイクしたにこるんを「可愛くないのにモデルで大人気となり今テレビに出まくる理由も分からない」と納得できない様子。

現在、情報番組でコメンテーターぶりが評価される中、アンチにはその姿が癪に障るらしく、厳しい意見が殺到します。

・低い声でボソボソうざい

・生放送だと中身空っぽなのが目立つ サンジャポ酷かった

・生放送は向いてないと思う ボケッとした置物になってる ただの集金マシーン

・若さがなくなったらただのゴミ 声も考えも売り方も顔も気色悪い

・もう引退すればいいのに 需要ないよ

****

かなりキツイ声が寄せられ、「メディアから消えてほしい テレビに出すな 喋り方から何から何まで全部なめてる 顔が悪いから余計腹立つ」と叩かれる始末です。

良く言えば、天真爛漫でざっくばらんなにこるんですが、悪く言えば、自惚れが強く傲慢で横柄、空気読めないダメな人、という感じですかね。

スポンサーリンク

藤田ニコル 「ブスと言われたい」で叩かれる

にこるんがエゴサーチをやってるのは有名で、最近自分への批判が少ないことについて、一昨年こんなコメントを残してます。

「最近はあまり叩かれなくなりました。もうちょっとブスとか言われたい」「前よりは可愛くなったのかな?」

にこるんは批判が減ってきてる理由を「可愛いくなったから」と自分なりに解釈してます。

小学生の頃から掲示板でエゴサーチを始め、最近はツイッターで調べるのが毎日の日課だそうです。

それを想像するとちょっと怖いです笑。

「もうちょっとブスと言われたい」「(自分が)可愛くなった」発言について、アンチの意見は「世間が興味を示さなくなった」のが真相とのこと。

さらに「可愛くなったわけじゃない」「可愛くなったの予想が、もはや痛い」とアンチは申しておりました。

おバカキャラで売り出したにこるんですが、近年のコメンテーターぶりから「頭の回転が早い」「頭がいい」と一部の評価が変わってきてます。

そんなにこるんを好ましく思わない人からは「本当のバカ」「頭悪すぎ」と攻撃の声が多々寄せられます。

アンチが簡単に減らないのが有名人の現状ですね。

またにこるんは、過去にいじめの加害者を擁護した発言が批判を集めたそうで、そんなことから現在も叩かれキャラが定着してます。

藤田ニコルをまとめ

何かと叩かれる藤田ニコルさんを話題にしました。

にこるんを嫌いな人が圧倒的でしたが、いずれにしても注目されてる証です。

否定的な人も結局は、にこるんが気になって気になって仕方がないのかな?と思います。

そんなにこるんをこれからも注目したいと思います!

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

スポンサーリンク