〈ジャニーズ村上信五と真弓孟之〉同郷の二人が”おっとっと”のwebCMで共演!

関ジャニ∞の村上信五さんと、AmBitious/関西ジャニーズJrの真弓孟之さんが、森永製菓「おっとっと」のwebCMで共演したことが話題に上っています。

この二人には共通点があります。
それは二人とも「高槻」出身だということ。

高槻は大阪府の北部にあります。村上さんは大阪弁でしゃべっていますよね。

関西ジャニーズJrの真弓孟之さんのことは、すみません、まだよくわからないのですが、このニュースを機に真弓さんのことも知ってみたくなりました。

そこで話題になったニュースの内容や、村上さんと真弓さんのことについて、そして二人が生まれ育った「高槻」のことを紹介したいと思います。

「森永おっとっと」のwebCMで二人が共演した「TAKATSU KING」と「TAKATSU KID」

「おっとっと」は発売されて40年になるそうで、その40周年を記念したwebCMが制作されました。

村上信五さんの年齢も40歳なので、ちょうど「おっとっと」と同じ年に生まれたことになります。

ちなみに村上信五さんは「おっとっと」の35周年の時に「おっとっと大使」に就任しています。

村上さんには「TAKATSU KING」という別名があります。

高槻のラッパーということで命名されました。

なぜラッパーかというと、関ジャニの10周年ライブで嵐の曲「A・RA・SHI」をカバーした時に櫻井翔さんのラップの部分を完璧に歌ったそうです。

そのことがきっかけで、2014年にリリースされた関ジャニのアルバムに、「A・K・A KING」という名前で「愛・Love You」というソロのラップ曲も収録したのです。

村上さんが出演する「月曜から夜ふかし」という番組で、「愛・Lone・You」のMVを見た共演のマツコ・デラックスさんは爆笑して、同番組で有名になった入間市のパーティピーポー「イルマニア」に似ているとのことで、「TAKATSU KING」とマツコさんが命名したとのことです。

それ以来、村上信五さんの別名は「TAKATSU KING」で、同じ高槻出身の真弓さんが「TAKATSU KID」となり、その二人がCMをすることになりました。

2人でラップを歌って、動物や恐竜とCG上で共演をするというCMです。

もちろん食べるシーンもあるのですが、食べる「おっとっと」の形が決まっているので、撮影で失敗したらまた同じ形の「おっとっと」を探さないといけないとのこと。

そのことを受けて村上さんは、「これ失敗したら、またみんなで探さないとあかんってこと?こんな緊張感のある食べるシーンは初めてや」とか、「監督が真弓ばっかりかわいがるんでね‥『真弓さん可愛い可愛い』言うてね・・俺もまだ40にしては可愛い方だと思うんですけど」など言いながら、和気あいあいと撮影が進められたということです。

撮影の合間には高槻の話で盛り上がり、2人の息もぴったりだったそうです。

https://www.morinaga.co.jp/ototo/aw-40th/

スポンサーリンク

村上信吾さんのプロフィール

ではまず村上信五さんについて調べてみます。

  • 名前:村上信五
  • 愛称:ヒナ(雛形あきこと目が似ているから)
  • 別名:TAKATSU-KING
  • 生年月日:1982年1月26日(41歳)
  • 出身地:大阪府高槻市
  • 血液型:AB型
  • 身長:170cm
  • 職業:歌手・バラエティタレント・司会者・俳優・キーボーディスト

経歴

スポンサーリンク

《ジャニーズ入所から関ジャニ∞結成まで》

  • 1996年中学3年の時に友達と一緒にジャニーズに履歴書を送り書類審査は合格
  • オーディションを受けて合格し入所(横山裕も同じ)
  • 入所後すぐ、Kinki Kidsのクリスマスライブに出演(横山裕と渋谷すばるも)し、初期の関西ジュニアのメンバーとなる
  • 1998年、ヤングジャニーズとしても活躍
  • 1999年から、文化放送で横山と村上の冠番組開始
  • 2003年から、同局の「レコメン」で木曜パーソナリティを務める(2018年まで)
  • 2002年、関ジャニ8(のちに∞)を結成(キーボードとピアノを担当)

《関ジャニ8結成から現在》

  • 2004年、「浪花いろは節」でCDデビュー
  • 2006年、ソロコンサート開催
  • 2008年、渋谷すばるさんと2人舞台を開催(作・演出・出演とも2人で行う)
  • 2009年、「もし自分が・・・だったら」をテーマに自身で作・演出・出演をする一人舞台を行う。以後2018年まで毎年続く
  • 2010年、長編音楽映画に初出演→2015年、1人またはグループのレギュラー番組が全曜日となる(中居正広と国分太一に次ぐ)
  • 2021年、東京2020オリンピックのフジテレビ系メインキャスターを務める
  • 2022年、冬季オリンピックのフジテレビ系メインキャスターも務める・「開局70周年 もっと一緒に!文化放送リスナー大感謝スペシャル『きっかけはラジオ』」(3月31日から4月3日まで)でメインパーソナリティを務める

現在出演中の番組

《バラエティ番組》

  • 2012年4月~「月曜から夜ふかし」日本テレビ・MC
  • 2020年8月~「関西”愛”認定バラエティちゃうんちゃう?」関西限定 NHK総合・MC
  • 2013年10月~「村上マヨネーズのツッコませて頂きます」関西テレビ・MC
  • 2008年4月~「ありえへん∞世界」テレビ東京・司会
  • 2021年11月~「村上信五のだれかおるやろ!」東海テレビ、ひかりTV・MC
  • 2022年3月~「午前0時の森」日本テレビ・月曜MC

《音楽番組》

  • 2015年9月~「関ジャニ∞のTheモーツアルト音楽王№1決定戦」テレビ朝日・MC
  • 2017年~  「音楽チャンプ」テレビ朝日・MC
  • 2018年~  「SONG OF TOKYO」NHKワールドJapan、NHK総合・司会

《スポーツ番組》

  • 2018年~  「村上信吾∞情熱の鼓動」フジテレビ・ナビゲーター

《ラジオ番組》

  • 2018年4月~「村上信五君と経済クン」文化放送・

今までたくさんの番組を持ち、現在もこれだけのレギュラー番組を持っています。

そしてほとんどがMCとして番組を回しています。

これらの番組のほか、スポーツのイベントがあればMCを務めたり、舞台やコンサート、CMなど本当に忙しい日々を送っているようです。

村上信五さんの魅力

これだけたくさんの番組に引っ張りだこで、人気があるのはなぜでしょう。

私個人的には、村上さんがMCをしている番組を見て、「話が面白い」「いつも笑顔」「人の話をしっかり聞く」「進行も上手」などがMCに引っ張りだこの理由かなと思います。

皆さんは村上信五さんについてどう思われますか?

ネットに出てくるコメントや評判からまとめてみました。

  • 大物でも誰にでもツッコミができる
  • いつもポジティブ
  • ジャニーズのアイドルらしくない面白いトーク力
  • 空気を読む力がずば抜けている
  • 目・笑顔が可愛い
  • 各所への気配りが行き届いている

特に、お笑い芸人かと思えるほどトークが面白い、というコメントが多かったです。

真弓孟之さんのプロフィール

では「TAKATSU KID」となった真弓さんのプロフィールを紹介します。

https://j-island.net/s/jitv/video/103366?ima=0426

  • 名前:真弓孟之(まゆみたけゆき)
  • 生年月日:2004年8月24日(18歳)
  • 出身地:大阪府高槻市
  • 血液型:A型
  • 趣味:お菓子を食べること・ショッピング・バトミントン・釣り・サイクリング
  • ジャニーズ入所日:2018年2月24日(14歳の時)
  • 将来の夢:ドラマにいっぱい出ること!
  • 憧れの先輩:村上信五・中島健人・室龍太

真弓孟之さんが所属する「Ambitious(アンビシャス)」は、関ジャニ∞の大倉忠義さんがプロデュースする9人組のグループで、関西Jrから選ばれた人たちで構成されています。

この新ユニットの誕生は、2021年10月22日に発売された雑誌「Myojo」で発表されました。

ユニット名の「Anbitious」には、「大志」「野心」「意欲」などの意味があります。

ジャニーズの他のグループとは異なり、メンバーは固定ではないそうです。

そのためサバイバル感やお互いが競り合って成長していく姿を見られるところが「アンビシャス」の魅力と言えます。

真弓孟之さんは、そんなグループの1人で、ダンススキルが高く、グループのお笑い担当だそうです。

今回村上さんと一緒にお仕事ができたことに関しては、「僕入所した時から憧れの先輩を村上君に挙げさせてもらってて、こんな一緒に2人で仕事できるなんて夢にも思ってなかったので、すごいなんかまだ夢見てる感覚で・・」と話していました。

その言葉に対し村上さんは、「こんな長くアイドルをさせていただいてて、こんな純粋無垢に僕に憧れる後輩はいまだかつていませんでしたから、これを聞いてるのが夢みたいですけどね。」と答えています。

ファンの人たちからは、「真弓君良かったねえ」「可愛すぎる」などの声があります。

高槻ってどんな所?

それではAKATSU KINGとTATSU KIDが生まれ育った「高槻」はどんな所なのでしょうか。

高槻市は、大阪府北部と兵庫県南東部を合わせた北摂地域に属し、大阪市と京都市の間に位置しています。

そのため京都市と大阪市両市のベッドタウンとして栄えてきました。

人口は約35万人です。1960年ごろはまだ5万人程度でしたが、1970年の万博を終えた後ぐらいから一気に30万人を超えています。

高槻市を一言でいうなら、都会の街並みと田園風景の両方が見られる「とかいなか」という言葉がぴったりの街です。

交通網として、鉄道はJR西日本と阪急電車があり、大阪(梅田)にも京都にも15分で行けます。

阪急高槻市駅とJR高槻駅が主要駅で、JR「高槻駅」周辺から阪急「高槻市駅」にかけてデパートなどの大型商業施設や高層マンションが建ち並んでいます。

市内には大小数多くの公園があります。

桜の名所として知られる「摂津峡公園」や7割が緑の「萩谷総合公園」、芥川沿いにあり春は桜、5月には1000匹ものこいのぼり、夏は川遊びでにぎわう「芥川桜堤公園」、136点の埴輪が発掘され埴輪祭祀場が再現された「今城塚古墳公園」など家族連れで行ける公園がたくさんあります。

方言は大阪弁ですが、京都にも近いので両方の方言が入り混じった言葉になっています。

しかし近年は、他の地域からの転入者も多いので、方言というよりも関西の共通語のような言葉で話す人が多くなっています。

身近に都会と田舎の両方の雰囲気を味わうことができ、利便性がよく癒しの場もたくさんあるのでとても住みやすく、子育てもしやすい街と言えるでしょう。

私自身も高槻ではありませんが北摂地域に住んでいて、「とかいなか」でとても住みやすいです。

村上さんも真弓さんも、自然も多く利便性も良い高槻でのびのびと育ったのではないでしょうか。

まとめ

村上信五さんはたくさんの番組に出演されているので、多くの人がご存知でしょう。
トークが面白くて、よく笑っているイメージがあります。

真弓さんはまだ若くて、ユニットを組んでそれほど月日が経っていないので、ファンの方以外はあまりご存じないかもしれません。私もその一人でしたが、今回のおっとっとのCMの話題で、知ることができました。

真弓さんもグループの中では「お笑い担当」のようで、屈託のないあどけない雰囲気を持っています。
おふざけが好きで可愛いのは、年齢差はあるものの二人に共通していると思います。

お二人とも、「おっとっと」のCM出演にぴったりですよ。

スポンサーリンク