観月あこ・錦織圭 結婚秒読み!?錦織を献身的に支え…ネットには批判の声も

観月あこ 錦織圭とは今も恋人!プロフィール紹介

一度は破局説が報じられた、プロテニス
プレイヤーの錦織圭選手(28)とモデル 観月
あこさん(26)が、実際は今も恋人関係に
あると、先月発売「女性自身」が報じました。

観月あこさんを知らない方にまずは
簡単なプロフィールを紹介しますね。

■別名義:立花 舞
■生年月日:1991年10月20日(30歳)
■出身地:富山県黒部市
■身長:166㎝
■血液型:A型
■最終学歴:富山第一高等学校
■所属事務所:バグジーヒーローズクラブ

観月あこさんは、富山美少女図鑑に
取り上げられたことをきっかけに、モデルの仕事をスタート。
高校卒業後、上京し2010年よりプロモデルで活動を本格化しました。

「山内 舞」としてデビューするも、「立花 舞」に芸名変更、
さらに現在は「観月あこ」として活動しております。

観月さんの本名は現在、非公開。

これほど芸名を変える理由も謎ですが
本名「舞」には間違いないのかなと思います。

所属事務所はアサヒエンターテイメントからデビューし、エイベックス・マネジメントへ移籍、転々としてますが、
現在、バグジーヒーローズクラブに落ち着いております。

また観月さんをネットで検索すると関東連合との繋がりが浮上、
黒い噂に関連している観月さんも気になるところです…。

http://goldfishbox.net/mizukiako/

ファッションモデル以外にも舞台出演に活動の幅を広げるなど、芸能界でのキャリアを積み上げる一方、

幼少の頃からウインタースポーツを経験、最近ではゴルフなどにも意欲的にチャレンジするなど、非常に活発でアクティブな方です。

そのスポーツ好きなことからも、
錦織選手と話が意気投合したのではないでしょうか。

スポンサーリンク

観月あこ・錦織圭 デート現場をキャッチ、コーチや錦織パパに拒絶されても…

記事によれば、
テニス4大大会のウィンブルドン選手権で自己新記録の8強入りを成し遂げ帰国の錦織圭選手が現在、試合以外に注目を集めているのが、噂の恋人、観月あこさんの存在です。

以前、一度は破局説が報じられた2人。

ですが、
7月11日、4大大会準々決勝、錦織圭選手はノバーク・ジョコビッチ選手との試合で惨敗を喫し帰国、その2日後には錦織圭選手と観月あこさんの渋谷デートを「FRIDAY」にキャッチされています。

さらに「女性自身」に7月17日、観月さんが錦織圭選手の愛車に乗る姿を、
さらに18日には、芸能人の多くが非公式で通うと有名な広尾のイタリアンレストランで、二人が恩師らとの会食に同席との姿をスクープ。

2015年7月に熱愛スクープされ、二人の交際が発覚しましたが、
当時から観月さんは評判が悪く最悪だとの声が飛び交っております。

http://news.livedoor.com/article/detail/13511515/

なぜならこの交際時期を境に、
天才プレイヤーとして大活躍だった錦織圭選手は一転、試合結果も不調続き。

マイケル・チャン コーチからは「彼女は錦織の足かせ」と酷評され
2人の交際は断じて反対と感情をあらわにされます。

昨年の全仏オープン戦に観月さんが関係者席に座ろうした際、
錦織圭選手の外国人マネージャーが観月さんに「あなたはここに座る人ではない!」と、追っ払ったエピソードがあり、スタッフ総出で、観月さんへの反発を伝えたこともありました。

そして一番に観月さんの存在を毛嫌いしたのが錦織選手の父 清志さんだと言います。

息子と観月さんの結婚について当時「週刊新潮」の取材に対し「想像したくもない。悪いことしか聞かないからね。スタッフみんな心配している。悪い娘だと思う」と真情を吐露していました。

この取材について観月さんは、「結婚出来たらいいですね♪」とポジティブ発言。

観月さんを「悪い娘」と発言した父親についても
「言ってないと思います!」
と堂々否定。

取材記者から「父親の許しを得られたら結婚したいのか?」と尋ねられると、

「いや、それは彼次第」と、返事。
彼との結婚に家族の意見は一切無関係、という肝が据わっている観月さん。

そしてポジティブシンキング発言が周囲から大いに批判されたのは、言うまでもありません。

観月あこ、錦織圭らとの会食に「長年連れ添う夫婦のよう」

今回、二人が目撃された「女性自身」。

17日は都内でイベント出演していた錦織選手が終了後の18時。
愛車ジャガーで向かった先は東京都内、雑居ビル付近。

車を止めると待ち合わせていた観月さんがユニクロの紙袋を手に、車に駆け寄ってきたと言います。

ユニクロは錦織選手のスポンサー企業。
きっとスポンサー企業の売り上げに貢献したのでしょう。

また18日の食事会に、
錦織圭選手と観月さんの座る席には50代~70代の男女数人が同席しており、上座には男女が座り、下座に錦織選手、錦織選手の右隣末席に観月さんが座るといった形だったそうです。

そのため同席メンバーは錦織選手の相当大事な繋がりを持つ、目上の人、恩人であることが分かります。
この意味ある重要メンバーの中に、例の観月さんも同席するのはやはり、
錦織選手にしてみれば観月さんは尊く、存在意義がある人となります。

会食は和やかな雰囲気で、2人の笑い声もたびたび聞こえてきたようで、
会食も終わりの時間が近づくと観月さんはそっと席を立ち会計をする、というまるでずっと一緒に暮らす夫婦のようだったそうです。

そして以前、あれだけ観月さんを疎ましく不愉快な存在としていたマイケル・チャンコーチでしたがここにきて、
コーチの娘と観月さんが談笑しながら観戦するほど仲が良く、観月さんの存在をとうとう認めたのでは?との声も。

コーチの娘と仲良くする観月さんをネットで批判する厳しい声も見られますが。

きっとこの3年間で、観月さんは大変成長したのだと思います。

スポンサーリンク

観月あこ・錦織圭の今後とは?結婚も間近か!?

結婚については前述したように、錦織圭選手次第のようで、
肝心の錦織選手は4大大会優勝が結婚の条件としているそうで、この条件の変更がないようなら今回優勝にならずまた、婚期も延びるという結果になります。

しかし、大事な恩師の方との会食に観月さんを隣に同席させるという事はもしかすると、結婚は間近なのかもしれませんね。

明るく前向きなスポーツ好きな女性の観月さんに錦織選手は心を奪われたのでしょう。

年内におめでたいニュースが舞い込む可能性も高いと思いますので、
今後も注目してみていきたいと思います。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

スポンサーリンク