鍵番号から鍵が作れる?自宅にいながら合鍵が届く。最新の合鍵作成サービスはここがスゴい!

防犯&セキュリティ

引越しをした際、鍵をなくした際、子供に新たに鍵を持たすときなどに必要になってくるのが合鍵(スペアキー)です。

合鍵を作る時ってどうしてますか?
大抵の方は、近所の鍵屋かホームセンターなどが思いつくのではないでしょうか。

実はあまり知られていませんが、今はネットで合鍵が作れる時代になりました。

今回は、自宅にいながら合鍵をGETする時のメリット・デメリットを解説します。

スポンサーリンク

合鍵は店舗で作る?ネットで作る?その違いは?

合鍵を作りたい時、真っ先に思いつくのが、近所の鍵屋さんか、ホームセンターになるかと思います。
鍵屋さんやホームセンターで作る場合のメリットとデメリットは以下になります。

【店舗で合鍵を作るメリット】
すぐに手に入る

【店舗で合鍵を作るデメリット】
営業時間中に出向く必要がある
作れない鍵がある
複製品なので、鍵穴に合わない可能性がある(作り直しはしてもらえるでしょうが、再度持っていく必要がある)
複製品なので、作ってもらった鍵からさらに合鍵は作れない
費用がいくらかわかりずらい

残念ながら店舗で作ってもらう場合、すぐ手に入る以外のメリットはありません。また複雑な鍵や特許のついた鍵は作ることが出来ません。

冒頭でも触れましたが、合鍵はネット注文でも作ることができます。
しかも、ネットで注文する場合、鍵屋やホームセンターで作られるような複製品ではなく、
メーカー純正の鍵
が手に入ります。

メリット・デメリットはちょうど店舗で作る場合と逆になります。

【ネットで合鍵を作るメリット】
・24時間いつでも注文が可能
・作れない鍵はほとんどない
・純正品なので、鍵穴にピッタリはまる
・純正品なのでさらに合鍵も作れる
・費用がいくらかかかるか事前にわかる

【ネットで合鍵を作るデメリット】
メーカーが作成する純正品のため完成まで10日~1か月程度必要
車やバイクの鍵は作れない

このようにどうしても急ぎで必要な場合は、近くの店舗で複製品を作ってもらう方が良いかと思いますが、そうでない場合はネットで純正品を作ってもらうことをおススメします。

\おススメの合鍵作成サービス/
合鍵ナビで合鍵を作成する

作りやすい合鍵、作りにくい合鍵

鍵にも色々と種類がありますが、主に市場に出回っている鍵は以下になります。

ディスクシリンダー

鍵の両端の部分がギザギザした形状の鍵です。
マンションや戸建て住宅やオフィスなど幅広く使用されている鍵です。
このタイプの鍵であればその場ですぐ作製してもらうことができます。

ピンタンブラー

鍵の片側がギザギザしたタイプの鍵です。
住宅以外にも、ロッカーや机の引き出しなどでも使用されています。

ディスクシリンダー、ピンタンブラータイプの鍵であれば作成が簡単なのでどこの店舗でも作成してもらえると思います。

ディンプルキー

表面に大小異なる大きさの穴が開いている形状の鍵です。
住宅用によく使われています。

ディンプルキーと呼ばれるこちらの鍵は内部構造が上記の鍵と比べて複雑でピッキングされにくいく防犯性が高くなっています。
しかし、防犯性が高いゆえに制作に要する技術も高く、店舗では作れない場合が多くあります。

また、店舗に直接依頼すると作成後に受け取りに行かなかければなりませんが、ネットで注文すれば24時間365日いつでもどこでも注文が出来ますし、完成した合鍵は自宅へ配送するので店舗へ足を運ぶ必要もありません。
合鍵作成サービスの合鍵ナビでは多くのメーカーの取り扱いがあるので、ほとんどの鍵の純正品の手配が可能です。

純正キーと複製キーの違い

鍵には純正キーと複製キーがあります。

純正キーはメーカーが作成した鍵で、メーカー名や鍵番号が刻印されています。
純正キーは高精度で鍵がシリンダー(鍵穴)にピッタリ合うため、シリンダーを傷つけることがありません。

一方、メーカー名や鍵番号がついていない鍵は複製キーになります。
これは、純正キーをもとに造られた複製品で、純正のものに比べてカギの構造に多少誤差が生じています。

そのため、シリンダーを傷つける可能性があります。
また、複製キーから複製キーの作成は、鍵の精度がさらに悪くなり、シリンダーの破損などに繋がりかねないのでオススメできません。

店舗で作ってもらう場合、たいてい複製キーになりますが、合鍵はシリンダー構造を痛めない高精度の純正キーをお勧めします。 

合鍵作るなら合鍵ナビがオススメ

ネットで合鍵を作成しようとした場合、色々なサービスが見つかると思いますが、
その中でもサービスの良い合鍵ナビをおススメします。

合鍵ナビのオススメポイントは以下です。

・鍵番号を入力すればOK。鍵を渡す必要なし。
・すべてメーカー純正品
・作りにくいディンプルキーやカードキーにも対応。

鍵屋じゃ作れない商品も作れる
・90日間の保証付き
・対応地域は全国!しかも送料無料

ネットで鍵を作るのに抵抗がある方はお近くの店舗で作成すると良いですが、精度の低い複製キーになってしまいます。

家のセキュリティはキチンとしていたいという方は、純正キーを合鍵として使った方がよいでしょう。

\合鍵作るなら合鍵ナビ/

鍵の豆知識

鍵番号とは、それぞれの鍵の裏面に記載されているアルファベットや数字から構成されている番号のことです。
この番号はその鍵にとって固有のシリアルナンバーのような存在になっています。

鍵番号は知っておくと、純正の合鍵をすぐに作製することができ大変便利なものになりますが、裏を返せば赤の他人がその番号を知っていれば合鍵を作成することも出来てしまいます。

クレジットカード番号やマイナンバーと同様に重要な情報になるので、鍵に刻印してある【鍵番号】は絶対に他人に見せたり、教えないようにしましょう。

鍵番号から鍵が作れる?自宅にいながら合鍵が届く。最新の合鍵作成サービスはここがスゴい!

コメント

タイトルとURLをコピーしました