根のシンには彼女はいる?プロフィールや壮絶な生い立ちも詳しく調査!

シンガーソングライターでYouTuberの根のシンに彼女はいる?

その歌声もさることながら普通にイケメンなので気になりますよね!

根のシンさんと言えば、投げ銭だけで日本一周に挑戦したり、

24時間路上ライブをおこなったりと何かと話題が尽きません。

チャンネル登録者数も10万人を超え、徐々に知名度と人気が上がってきています。

今回は『根のシンには彼女はいる?プロフィールや壮絶な生い立ちも詳しく調査!』ということで

根のシンに彼女はいるかどうか、そして根のシンのプロフィールも一緒に調べてみました。

そうする中で、根のシンの生い立ちが壮絶なことが判明!

大変気になったので詳しく調査しました。

スポンサーリンク

根のシンに彼女はいる?

根のシンさんに彼女がいるかどうか調べましたが、

残念ながら不明でした。

根のシンさんは過去、MVの彼女役をツイッターで募集していました。

その流れでの根のシンさん自身が

↓こういったツイートをしているのを発見!

ツイートの中に「次は彼女役ではなく本物の彼女を探そか!」

とあるので

見る限り彼女はいないようですが、このツイート自体は2016年ものです。

かなり前のものなので今現在根のシンさんに彼女がいるかどうかは分かりません。

根のシンのプロフィール

根のシンさんのプロフィールはこちらです。

 

本名:山脇信也(やまわき しんや)

生年月日:1985年3月21日

年齢:36歳(2021年現在)

身長:165㎝

血液型:A型

趣味:エゴサ

出身地:大阪府 岸和田市

高校:貝塚高等学校 中退

現在も路上ライブをたびたび敢行し、その様子をSNSに投稿している根のシンさん。

20代半ばくらいまではバンドを組んで活動していたようですが、26歳の時にソロに転向。

これまで、出演したイベントは、

  • SUMMER SONIC 2017
  • イナズマロックフェス2017
  • BackpackFESTA大阪

などがあります。

また、クラウドファンディングで

CDアルバム『Roots of roots』を発売しています。

こういった音楽活動をするかたわらYouTuberとしても活動。

これまで、

「24時間路上ライブ」

「投げ銭だけで日本一周」

を達成。

その様子はYouTubeで見ることができます。

最初の頃は路上でライブをやっても誰も立ち止まらなかったそうです。

でも、こちらの米須玄師さんのレモンをカバーした動画を配信したところ、

フォロワーが一気に1万人を超え、徐々に人が集まり始めたそうです。

根のシンさんのYouTubeチャンネルでは路上ライブの他にドッキリや突撃などという企画もあります。

チャンネル登録者数は今後ますます伸びていくことでしょう。

スポンサーリンク

根のシンの生い立ちが壮絶

根のシンさんがギターに出会ったのは中学3年生の時で、その頃根のシンさんは、児童施設で生活していました。

根のシンさんの生い立ちは壮絶なものです。

根のシンさんの父親はアルコール中毒で根のシンさんが小さい頃から家庭内暴力に悩まされていました。

根のシンさんの家族は、父親、母親、兄、根のシンさん、弟の5人家族。

父親は毎日仕事には行っていたようですが、毎晩飲み歩き、帰ってきては暴力をふるっていたそうです。

そういったこともあり、母親が精神的に病んでしまい

「強迫障害」という難病を発症してしまいます。

加えて「買い物依存症」にも、、。

父親の飲み代と母親の買い物代の借金がいつしか4000万円ほどにまで膨れ上がります。

おじいちゃんおばあちゃんの一軒家を売り払い借金にあてますが、それでも足りず、一家はついに夜逃げ。

そこから1年間ほどは、一家5人、逃げながら車での生活をします。

そののち、家を借りて生活できるようになりましたが、母親の「強迫障害」の症状がひどくなってきて、、。

強迫障害とは、

「自分の意志に反し不合理な考えが頭に繰り返し浮かんできてそれを振り払おうと同じ行動を何度も繰り返してしまう症状」

のことです。

要は、何をするにしてもすごく時間がかかる症状です。

食事をするにしても、トイレに行くにしても、それぞれ12、3時間もかかってしまう状態。

寝たきり状態の母親を兄弟3人は、つきっきりで看病。

そして身の回りの世話をします。

学校へはまともに通えるわけもなく、お風呂も3年間入れなかったと言います。

さすがに、この状況に岸和田市が動き出します。

「自宅に強制的に踏み込みます」

というような内容の手紙が送られてきて、それを見た根のシンさんたちは、

「外部の人がきたら今以上に母親の状態が悪くなる」

と思い、自分たちで家庭子どもセンターに行こうと判断します。

母親と兄弟3人は家庭子どもセンターに行き、根のシンさんと弟は一時保護所に預けられます。

そこで約半年間過ごした後、根のシンさんと弟は別々の児童保護施設に入れられます。

弟と生き別れになったことが根のシンさんにとってはとても辛かったようです。

根のシンさんの兄は年齢的にそういった施設に送られることはなく、ひとまず母親との暮らしを続けます。

児童施設を出た根のシンさんは、一年遅れで高校入学を果たします。

でも、学費が払えなくなり中退。

そこからは、何とかバイトで生活していきます。

根のシンさんが悪い道にそれなかったのは、

「お金を貯めて弟を引き取る」

ということが一番にあったからだそうです。

 

そのために、一時期はバイトを3つ掛け持ちしていたことも。

そうして100万円程ため、それを資金に部屋を借り、兄弟3人で暮らし始めます。

でもそれも、ほどなくして兄が結婚し子供ができたこと、弟も自立して自分でやっていけるだけの年齢になったということもあり、終了。

根のシンさんもようやく一人暮らしを始め、その時期から音楽活動に邁進していきます。

根のシンさん、20歳の時です。

こちらの動画では、根のシンさん本人が自分自身の過去について包み隠さず語っています。

根のシンさんがギターに出会ったのは、一時保健所に預けられていた時です。

朝から晩までスケジュールが決まっていましたが、夕方に1時間だけ自由時間がありました。

その時にたまたまクラシックギターがあり、練習していると、人が集まってきました。

その快感が忘れられず、、、。

壮絶な幼少期を送ってきた根のシンさんですが、ギターが、そして音楽が、唯一の、でも確かな光だったのです。

根のシンさんは、ファンクラブとラインライブの収益の一部で、

「毎月1~3本のギターを児童施設に寄付」

という活動も行っています。

まとめ

今回は、シンガーソングライターでYouTuberの根のシンさんについて、

根のシンさんは彼女はいるのかどうか、

根のシンさんのプロフィール、

根のシンさんの壮絶な生い立ちを調べてみました。

根のシンさんに彼女はいるかどうかは不明でした。

着実に音楽活動をし、実力と実績を兼ね備えつつ、YouTuberとしても注目を浴び始めている根のシンさん。

その心に響く歌声の背景には壮絶な過去がありました。

両親を恨んだ時期もありましたが、20歳の時(音楽活動に専念し始めた時期)に恨むのを止めたと言います。

そして周りに感謝しようと決めました。

そこから人生が変わり始めたそうです。

根のシンさんこそが、人の傷みが分かる、人の心に優しく寄り添える本物のシンガーだと思います。

これからの根のシンさんの活躍にますます注目していきましょう!!

スポンサーリンク