関根りさの年齢や身長、結婚などのプロフィールやおすすめのコスメは?

登録者数130万人以上!関根りささんの魅力とメイク動画について

チャンネル登録者数がなんと131万人もいるという関根りささん。

美容系のユーチューバーとして大人気です。

もともとアイドルなど有名人でもなかった関根りささんですが、なぜそんなに大人気になったのでしょうか。

そこで多くの登録者数を有する理由や、動画の中のコスメ、メイクについて掘っていきたいと思います。

スポンサーリンク

関根りささんのプロフィール

  • 名前:関根りさ
  • 生年月日:1989年3月24日(33歳)
  • 仕事:看護師(現在はしていません)  ユーチューバー
  • YouTubeチャンネル名:「SekineRisa」と夫婦で「軍曹と歩兵」
  • 結婚:既婚(同じユーチューバー、JJコンビのジョージさんと)
  • 子ども:1人(2022年8月現在、生後4、5か月)
    「軍曹と歩兵」の性別発表の動画では「男の子」でした

その動画は下記のものです。

出産に関しても下記の動画で配信しています。

下記の動画では「産後ケアホテル」の様子を知ることができます。
なかなか知ることができない場所を詳しく紹介してくれています。

  • 身長:151.3cm、
  • 足のサイズ:右21.3cm 左21cm
  • 視力:視力は不明だが乱視あり
  • 好きなこと:旅行(国内外)
  • 好きな食べ物:エビ
  • 好きな飲み物:水以外
  • ペット:犬(ビジョンフリーゼのハナマサ先生)
  • ユーチューバーになった理由:看護師をして2年目くらいに、家と職場の往復だけではつまらないと思ったから
  • 自分の性格を一言で言うと:マイペース
  • YouTube「SekineRisa」登録者数:131万人
    YouTube「軍曹と歩兵」登録者数:28.2万人
    ツイッター(@risase0610)フォロワー数:33.9万人
    インスタグラム(@sekine risa)フォロワー数:38.9万人
  • オリジナルブランド:「COL’E by R」(2021年2月26日より)

これらの情報は下記の動画で知ることができます。

関根りささんの結婚についての情報

令和2年の10月に関根りささんは、同じユーチューバーでもあるJJコンビのジョージさんと結婚をしました。

特に結婚に夢を持っていたわけでもなかったりささんが、結婚に至った理由は3つあります。

  1. ライフスタイルを壊さなくても良い「別居結婚」という方法を採ってくれたから。
  2. 恋愛とどんな賢い人でも馬鹿になってしまいがちですが、ジョージさんとはそのようなことになら自然体でいられたから。
  3. 結婚という新たなステージに挑戦してみるのもいいかなと思ったから。

旦那様はりささんの意思を尊重し、お互いに自分の時間を取って動画の製作などに支障がないように考えてくれたようですね。

結婚についての動画はこちらです。

スポンサーリンク

関根りささんがチャンネル登録者数を増やしてきた理由

さて、ここで、関根りささんが131万人ものチャンネル登録者数を誇る理由を考えてみたいともいます。

100万人を突破した時に上げた動画があります。

この動画では、りささんがYouTubeで「SekineRisa」を始めたのが2012年2月で、2018年の2月に100万人突破をしたので、ちょうど6年かかったと話しています。

そして10年の間に1398本、約1400本の動画を配信しています。コスメやメイクの動画だけでなくプライベートなこともたくさん配信しています。

10年で1400本なので、単純に計算をすると1年間で140本、つまり2日か3日に1回は配信されていることになります。

視聴者にとってはなかなか更新されないものより、何回も更新されている方がいいに越したことはありません。

しかも内容も楽しいものや勉強になるものが多いので、より多くの読者をとどめておくことができるのでしょう。

また視聴者さんの質問に答えるような内容でも、てきぱきとはきはきと答えている印象があります。滑舌も良く話も上手で聞きやすくてわかりやすく、りささん自身の姿も美しいのでとても見やすい動画ばかりだと思います。

更新頻度が多いことと、内容が充実していること、それに聞きやすくわかりやすく見やすいことが多くの人々を惹きつけていると分析してみました。

「ベスコスで顔作ったらやっぱ最高!!!!」という動画について解説

「ベスコスで顔作ったらやっぱ最高!!!!」という動画では、以前発表されたベストコスメを使ったメイクを紹介しています。

その動画について解説をしますが、まずはそこで使用されているコスメを動画の順番通りに紹介します。

1. KANEBのヴェイルオブデイ(税込5,500円)

SPF50、PA+++のUV美容液です。強力な紫外線をカットしつつ肌に補水をし続けてくれます。化粧下地としても使えて、艶のある肌に仕上がり、潤いに満ちた肌が有頭で続きます。
ジェルっぽくて軽い着け心地ですがしっとりしていて、スキンケアの延長戦という感じです。

2. TIRTIRのマスクフィットオールカバークッション21N(税込2,970円)

カラーはアイボリーです。マスクをしていても崩れにくいことが特徴です。密着力と持続力のある、二重シールド密着コーティングは特許を受けています。余分な粉を取って、少量を軽くたたくようにして肌になじませていきます。

3. LAURA MERCIERのトランスルーセントルースセッティングパウダー トーンアップローズ(税込5,280円)

ローラメルシエの中で一番人気のパウダーです。毛穴を目立ちにくくし、透明感のあるナチュラルな仕上がりを見せてくれます。
パフにパウダーをもみこむようにし余分な粉を落としてから、抑えるようにして肌になじませます。

4. セザンヌのノーズ&アイブロウパウダー04(税込638円)

ブラウン系が3色あり、どれも良い色なのでアイシャドウにも使えます。

5. セザンヌのナチュラルマットシェーディング(税込693円)

少し明るめのウォームトーンとクールトーンの2色があります。
ブラウンよりも影色のグレーをプラスし、しっかりと陰影を作ることができます。鼻を高く見せたり小顔に見せたりする効果があります。

6. デジャブのアイブロウカラービターブラウン(税込880円)

小さいブラシが短い毛もしっかりと拾い上げて、色を付けてくれます。地肌につけずに塗ることもできます。

7. セザンヌのベージュトーンアイシャドウ01(税込748円)

2022年に発売されたばかりで、あまりアイシャドウを濃くしない近年の風潮に合った、使いやすい色味のアイシャドウです。

8. NARSのパワークロームルースアイピグメント9139(税込3,520円)(ベスコス以外)

きれいなキラキラが入っているアイシャドウです。ひと塗りで華やかになります。
セザンヌのアイシャドウに入っているキラキラよりも華やかなので、使ったということです。(りささんのおオススメ商品)

9. キャンメイクのクリーミータッチライナーマッチャカーキ(税込715円)

1.5mmの極細のジェルライナーで、肌をすべるように描けます。
8で使ったゴールドのピグメントと相性が良いので、目のすぐ上のところも入れると良いです。

10. キャンメイクのオフするんマスカラ01(税込748円)

たくさん塗ってもだまっぽくならず、お湯で落ちるので良いです。しかも長時間カールをキープしてくれます。
ブラシが細くてカーブしているので、塗りやすいです。

11. RICAFLOSHのアイビービーグリッター01(税込1,650円)

目元にラメを加えるためのアイテムです。

12. ADDICTIONのザブラッシュ001P(税込3,300円)

28色あるうち、ヌーディストなピーチ色で、上品でパールが艶めくチークです。肌に透明感を与えてくれます。

13. BOBBIBROWNのミニハイライティングパウダー(税込3,410円)

ピンクグローというカラーのハイライトを使います。海外のあブランドなので、キラキラで華やかなハイライトです。

14. LAKAのフルーティグラムティント108(税込1,810円)

ツヤがたっぷりのリップです。落ち着いた色身ですが、とても可愛く仕上がります。
青りんごっぽい香りがします。

メイクの手順

それでは、動画で紹介されているメイクの仕方を順番通りに解説します。

  1. KANEBOの日焼け止めを顔に塗ります。頬やおでこなどにおいて両手で伸ばします。
  2. オールカバークッションは、パフにつけてフタの所で余分な分を落としてから顔にのせていきます。(崩れにくくなる)
    カバーをしたいところ(頬など)から始めて、あまり量は使わず、残った分で顔全体にポンポンと軽く叩くようにして広げていく感じです。
    カバーが足りなければ、コンシーラーで補います。
  3. より崩れにくくするために、次はパウダーを使います。
    蓋に適量の粉を取り、専用パフでしっかりと粉をもみこみます。
    さらにパフによく揉みこんでから、顔にのせていきます。

    特にてかりやすいおでこや鼻周りを重点的に抑えるようにします。
    ここでベースは終了です。
  4. 次は眉毛です。アイブロウは3色あります。
    一番右の濃い色を太めのブラシ(太めのブラシはりささんの好みのようですが)につけて、眉毛全体につけます。

    次に真ん中の色をとって、眉の中央から眉頭にかけてつけます。
    ちなみに、りささん愛用の太めのブラシは、「YUKI TAKESHIMAの004アイブロウブラシ(税込4,719)」です。
  5. 次はノーズシャドウを入れていきます。
    セザンヌのシェーディングをブラシにとって、眉頭から小鼻の所に沿った筋と鼻先につけて、鼻を再構築します。
  6. デジャブの眉マスカラを専用のマイクロブラシにつけて、眉毛全体につけていきます。
  7. ここからはアイメイクです。
    まずは、4色あるアイシャドウの中の一番明るいカラー(右上)をブラシにとって、上まぶた全体にのせます。まぶたを磨くようにしてつけるときれいです。

    同じようにして下まぶたにもつけます。
    次に、左下のカラーを二重幅にのせます。あまり広げすぎない方が良いそうです。同じ色を下まぶたの目尻から中央くらいまでつけます。
    次に右下の一番濃い色を目尻の周りにのせます。

    最後に塗ったところ全体を混ぜるようにブラシを動かし、ブレンドします。
  8. キラキラをつけます。
    アイピグメントを上まぶたの目の上中央あたりにひと塗りします。

    (7のセザンヌのキラキラでも良い)
  9. アイラインです。
    先端に汚れが付いていると、それも付着するのでティッシュで拭いておきます。
    目尻から少し下方に5mmほど出して、目の上の際にも書きます。

    さらにまつ毛の間を埋めていくように、ちょんちょんとつけます。
  10. マスカラに入りますが、その前にビューラーでまつげを上げておきます。
    そこにマスカラをつけていくのですが、りささんはまつげ盛り世代なので、たくさんつけるそうです。
    下まつ毛にもつけます。
  11. グリッターを下まぶたの目の際にのせ、ラメを入れていきます。
  12. チークをブラシにつけて頬骨あたりにつけます。
  13. ハイライトで仕上げです。ブラシにつけて、目尻からこめかみ周辺や鼻先、眉間などにつけ立体感を出します。
  14. 最後に色付きリップを唇に塗って完成です。

メイクは以上です。

これらの内容は下記の動画で見ることができます。

まとめ

りささんは10年以上前から美容系のユーチューバーをし、同時に看護師の仕事もしていたそうなので、美容と医療に関しては知識が深い方なのですね。

長きに渡り、あらゆるコスメを使ってみて自分の率直な意見や感想を発信し続けています。
登録者数が増えるまでは、いろいろなコスメを購入するだけでもお金がかかっただろうし、様々なご苦労もあったと思います。
それでもずっと続けて頑張ってこられたのですね。

オリジナルのコスメもあるようですし、今後のさらなるご活躍を期待しています。

スポンサーリンク