一人カラオケ通称ヒトカラの楽しみ方とは?

芸能・エンターテインメント
あいどん君
あいどん君

カラオケ行きたいですね。でもカラオケは密閉、密集、密接の3密になっちゃいますよね。

あいのー先生
あいのー先生

そこまで行きたいなら、ヒトカラをおススメするよ。

「歌の練習がしたい!」
「とにかく歌うのが好き!」
「ストレス発散がしたい!」

カラオケボックスに行きたくなる時は誰にでもあります。

でも、1時間歌いたいだけだったり、スキマ時間にちょっと楽しみたい時に友達を誘うのもちょっと気が引けますよね。

そんな時におススメなのが一人カラオケ、通称ヒトカラです。

ヒトカラしてみたいけど、やったことないという人のために、今回はヒトカラの楽しみ方を紹介します。

スポンサーリンク

ヒトカラの楽しみ方

新曲を楽しむ

友達と一緒にカラオケに行ったときに、ちょっとうろ覚えの曲を入れるのは歌えなかったらどうしようと少し躊躇してしまいます。

ヒトカラなら、そんなことも気にせずに新曲や歌ったことない曲にチャンレンジすることができます。

人がいると歌えない曲を楽しむ

誰も知らないマイナーな曲、歌詞が他人に聞かれたくない曲、長すぎる曲など、大勢の前では歌いづらい曲もヒトカラなら存分に楽しむことができます。

モノマネを楽しむ

真剣に歌うのもいいですが、たまにはモノマネも試してみたい。
人前でいきなり試すのは恥ずかしいから、まずはヒトカラでモノマネに挑戦してみては?

メドレーを楽しむ

みんなでいる時に入れるメドレーはかなりの高等技術。
何年代のメドレーにするか?どのアーティストのメドレーにするか。周りの趣味に合わせて、絶妙な選択をする必要があるので素人は手を出してはいけません。
しかし、ヒトカラならそんなことは気にせず、好きなだけメドレー曲を入れることができます。

同じ曲を何度も歌う

ヒトカラなら好きな曲を気が済むまで何度でも歌えます。

マイクなしで楽しむ

大声でストレス発散したい場合、あえてマイクを使わずに歌うのもおすすめです。
お腹から声を出すと、声量が付きますよ。

カラオケでマイクを使わないと変人だと思われますが、ヒトカラならどんな歌い方をしてもいいんです。

カラオケをしないで楽しむ

カラオケボックスはフリータイムやクーポンを利用すると非常に安く利用できます。
好きな曲をBGMにして、PC作業や勉強などのカラオケ以外の作業をすることも可能です。

フリードリンクのお店も多いし、空調も自分の好きに変えれるので快適な空間として利用することができます。

ヒトカラの豆知識

ヒトカラは恥ずかしい?

カラオケボックスに一人で行くのは恥ずかしいと思う方はいるかもしれません。

しかし、現在ではヒトカラ専門店が出てくるなど、ヒトカラはごく普通に認知されてきています。
今、ヒトカラの人口は非常に多くなっていて、受付で団体がいるかと思ったら、実はヒトカラの行列だったりするくらいです。

また、店員さんからしても、ヒトカラの方が後片付けが簡単なので大歓迎なのです。

ネットカフェでもヒトカラが楽しめる

快活CLUBなどのネットカフェでもヒトカラのサービスを提供している所もあります。
カラオケ店でヒトカラで受付するのは恥ずかしいという方は、ネットカフェのヒトカラサービスを利用するのもいいですね。

まとめ

一人カラオケ(ヒトカラ)の楽しみ方を紹介してきましたが、ヒトカラにルールなんてありませんから自分の好きなように楽しみましょう!
それがヒトカラの醍醐味ですから。

コメント

タイトルとURLをコピーしました