色々ある打ち上げ花火の種類!!

とうとうジメジメした梅雨の時期に入ってしまいましたが、梅雨が明ければ待ちに待った花火の季節がやってきます。
日本一早い花火大会はすでに沖縄県で行われており「琉球海炎祭」が4月13日に行われました。

梅雨があけた7月からは日本全国各地で花火大会が行われます。

今回はそんな花火大会の目玉でもある打ち上げ花火の種類の名前を紹介したいと思います。
「あの花火何?」友人、恋人、家族に聞かれたらサッと答えてあげましょう。

スポンサーリンク

打ち上げ花火の種類-割物-

最も代表的な打ち上げ花火です。
打ち上げ後に空で破裂し丸を描くように広がります。割物の中でも様々な種類がありますのでご覧ください。

▼錦先(にしきさき)

日本の打ち上げ花火で最もポピュラーなもの。金色にキラキラ光、青や赤へと色が変化していきます。

▼銀波先(ぎんばさき)

上の錦先と同様の花火ですが、色が違います。コチラは銀色から他の色へ変化します。

▼錦冠(にしきかむろ)

別名「しだれ柳」これを見に行くって人も多いのではないでしょうか?
他の花開いた花火はパッと開いて消えますが、この花火は開いた後も花弁が垂れ下がりとても風流。

▼銀冠(ぎんかむろ)

上の錦冠と同様花弁が垂れ下がる花火ですが、錦冠に比べるとその時間は若干短いです。

▼やし

開いた葉と葉の間にはかなりの感覚があき、それぞれの葉は太く椰子の木そっくりな花火です。
これもポピュラーな花火です。

▼錦冠先色蜂

途中までは錦冠と同じだが花の先のが蜂のように動く。

▼万華鏡

昔はポインセチア、花車、風車、などと呼ばれていましたが、競技花火大会で「万華鏡」と名づけられました。
花の弁と弁の間が大きく開いているのが特徴。色の種類は単色などもあります。

▼千輪

様々な色をした無数の小花が同時に開く千輪。カラフルで華麗な姿に、見ている人は歓声をあげること間違いなし。花火大会のフィナーレで使用される事も多い。

▼スターマイン

スターマインは一つの打ち上げ花火の事ではありません。
複数の打ち上げ花火を連続で打ち上げて一つのテーマを表現する花火です。

なので、花火大会によってスターマインの内容は違うので、花火大会での楽しみのポイントともなります。

打ち上げ花火の種類-ポカ物-

先ほどの円を描く割物とは違い、打ちあがった花火は上空でポカッと開き、中から仕掛けた花火が飛び出すという仕組み。
ランダムな方向へ火花が飛び散る「蜂」などが有名。

スポンサーリンク

打ち上げ花火の種類-型物-

有名なものでは土星の形をしたものやハート型、ミッキーの型などでしょうか?
花火師達は切磋琢磨し毎年新作を作っています。物によっては2Dなので見る方向によっては「何の形?」なんてこともあります。

▼蝶々

▼スマイル

▼土星、UFO

▼たんぽぽ

▼ハート

▼クマ

▼星

コチラで紹介した打ち上げ花火はまだほんの一部です。

それぞれを組み合わせた花火があったり新作が出たり、毎年種類は増えています。
我々が飽きないように毎年試行錯誤している花火作家さんや花火師さんに感謝ですね。

地域別!人気打ち上げ花火を調査

日本の夏を彩る、打ち上げ花火!

残念ながら今年も中止決定する地域がほとんどです・・・

そんな中で開催も一部見られ、観覧できるようですね。

地域別に人気の花火大会を見ていこうと思います。

北海道地区

グリーンピア大沼花火大会!

約3000発の花火が秋の夜空に打ち上げられ、星空と共に幻想的な空間を彩ります。

場所は、グリーンピア大沼ホテルの裏にある芝生広場だそう。

見どころは、ホテルの壁に上映されるプロジェクションマッピングという映像パフォーマンス!見せ場は、最初と最後だそうですよ。

訪れる機会があれば、是非お見逃しなく!

東北地区

三陸花火競技大会!

コロナ禍の2020年10月に初開催し、今年は10月9日開催予定です。

「世界中に元気と笑顔を届ける」のコンセプトをもとに、平和を願う花火大会!

国内最大級規模で開催された昨年よりも、今年は規模を拡大するそうです。

「競技」がテーマという新しいスタイルで、全国23社の花火師が勝負に挑み勝利を勝ち取る…それがこの大会の目玉です。

今回は観覧者も審査に加わるそうなので、投票するためにも進んで参加しましょう。

関東地区

高崎大花火大会!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

@ucf31aetqkがシェアした投稿

北関東最大級といわれる群馬県の高崎大花火大会は、高崎まつり1日目に催されています。

星空の下15000発ものスピード感溢れる花火が光の矢を放ち、大音響と大輪の花を咲かせます!

圧巻のイルミネーションとハイスピードな打ち上げ花火は迫力満点!

見る人の記憶に刻まれます。

甲信越地区

長岡まつり大花火大会!

日本三大花火大会で知られる長岡まつり大花火大会は、祭り最大の見せ場でもあります。

正三尺玉やフェニックス、天地人が有名だそうで、空いっぱいに描かれるパフォーマンスは、圧巻のスケールです。

静かに舞い上がるフェニックスは、そっと夜空に羽ばたき、力強く輝きながら儚く散るのです。

幻想的な光景が感動の涙を誘います。

北陸地区

片山津温泉納涼花火まつり!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Yukako Hashimoto(@yukako_hash)がシェアした投稿

石川県を代表する片山津温泉納涼花火まつりは、8月に連日開催してます。

一日約200発の花火と大噴水のコラボが記憶に刻まれ、夜空を明るくゴージャスに染めるのです。

東海地区

下呂温泉花火物語!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Noboru Nakahata(@no_rb_79)がシェアした投稿

日本三名泉の下呂温泉では、毎回テーマを変えた花火物語が開催されます。

花火は一回につき2681発だそうで、その演出力に胸がワクワクときめきます!

打ち上げ花火が温泉街の建物を染め上げ、色彩溢れる景色が宝石のように素晴らしいです。

関西地区

びわ湖大花火大会!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

wasabitool(H.Fujinami)(@wasabitool)がシェアした投稿

琵琶湖の湖面を、ロマンチックに鮮やかに照らし出す約10000発の打ち上げ花火!

大迫力で夜空を彩り、夜景と競演!幻想的な空間を作ります。

滋賀県内では絶大的な人気を誇り、全国有数の打ち上げ花火で有名です。

水面にはイルミネーションを浮かばせ、スターマインも素晴らしく、大迫力できらめく夜空を彩ります。

中国地区

ドイツの森花火大会!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

こうじ(@kou285.t5)がシェアした投稿

約3500発の打ち上げ花火と音楽の競演が心弾む!ドイツの森花火大会♪

打ち上げ花火と自然が光を織り成し、ファンタジー溢れる風景を醸し出します!

四国地区

ふるさと室戸まつり花火大会!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

idea.photo(@idea.photo)がシェアした投稿

高知県の花火大会の中では、最も早く開催されるそうです!

夜空のスクリーンに輝きを放ち、海面をイルミネーションで照らします。

約2500発の花火が、今はオンラインで楽しめるそうですよ。

九州・沖縄地区

ハウステンボス九州一花火大会!

九州の花火師11社が集結し届ける”みんなの花火”が見どころだそうです。

コロナの終わりと祈りを捧げるスペシャル花火が、色彩豊かに願いを込めて、秋空を埋め尽くします!

音楽で彩る10000発の打ち上げ花火とラスト5000発のスターマイン、「世界花火師競技会エキシビション」に注目です!

まとめ

夏の夜空を熱く彩る様々な種類の打ち上げ花火!

光と音響のスペクタクルショーが繰り広げられます。

世界と比べ、日本の花火技術はトップクラスといわれています。

日本の花火師のスキルの高さ、花火に向ける熱烈な思いがずっと輝き続けるように願ってます。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

スポンサーリンク