海外旅行の時は空港で両替するのは絶対にダメ!両替方法やネットでの両替を調べてみた

雑学
あいどん君
あいどん君

先生!何か落としましたよ!・・これは、お札?

あいのー先生
あいのー先生

おっと、ありがとう。これはユーロだよ。今度ヨーロッパに行くんでね。

あいどん君
あいどん君

えー!もう両替したんですか?空港でもできるのに!

あいのー先生
あいのー先生

空港で両替?
あいどん君、それはありえないよ。

海外旅行するときに必要になるのがその国で使う通貨、つまり外貨です。

私たちが普段使う日本円は日本でしか使えないので、海外で使えるように外貨へ両替をする必要があります。

実は、外貨への両替には様々な罠が潜んでいて、何も考えずに空港で両替をすると知らないうちにすごく損をしている事も・・・!
今回は外貨へのお得な両替方法について調査しました。

スポンサーリンク

外貨への両替って何?必要なの?

外貨への両替は、日本円をドル・ユーロなどの外貨へ、もしくは外貨を日本円に変える時に行います。

海外でショッピングや宿泊をする際の主な支払い方法は、現地の通貨(現金)かクレジットカードになります。

現地の通貨を持っていれば、クレジットカードの使えない場所や、国によってはチップなどの支払いもスムーズに行うことができます。

外貨へ両替する際、気を付けなければいけないのが両替レートです。

両替レートとは?

1万円1枚を千円10枚など、日本円を日本円に両替する場合に手数料はかかりませんが、
日本円を海外のお金に両替する場合、手数料がかかります。

両替手数料は、両替所によって異なるので、より安い手数料の両替所を選ぶようにしましょう。

また、お金の価値は日々変動しています。
ドルと円を例にとると、1ドル100円の日もあれば、1ドル99円の日もあります。
これを為替レートと呼びます。

この為替レートに両替手数料を足したものが両替レートになります。

両替レートは基本的に、買いの値段は高く、売りの値段は低くなっており、この差分が両替所の利益になります。

両替手数料は低いほうがお得です。先ほど出したドル円の例でいうと
1ドル100円で購入できる所と
1ドル99円で購入できる所があれば当然、後者の両替所を使うことをおススメします。

海外でクレジットカードを使う時のメリット・デメリット

クレジットカードのメリットは、大量に現金を持ち歩く必要がないので、海外でお金を盗まれる心配がほとんどなくなります。
仮にカードを盗まれたとしても、カード会社に連絡して、カードを止めてしまえば対応できます。

ただ、現金でないと支払えないような場所では利用できない点と、あまり知られていませんが、海外でクレジットカードを使う際は海外手数料がかかってきます。これは1回払いにしても発生する手数料です。
クレジットカードによって手数料は異なりますが大体1.6%~2.0%くらい必要になり、金額が為替レートに乗っかって請求されます。

外貨への両替方法は何がある?

外貨への両替方法は基本的には以下があります。

  • 空港で両替する
  • 銀行で両替する
  • 旅行代理店で両替する
  • FX会社で両替する
  • ネット両替サービスで両替する

外貨への両替は、どこで両替するかによって手数料が変わってくるのはもちろんのこと、それぞれでメリットデメリットがあります。

空港で両替する

空港に設置されている両替専門店は、取引通貨の種類が豊富でマイナーな通貨も取り扱っている所も多いです。
ただし、マイナーな通貨は両替手数料も高いので気を付けましょう。

銀行で両替する

銀行は、一般的には両替手数料が高いと言われています。しかし、両替時の誤魔化しや、偽装通貨などの心配がないので安心感があります。

旅行代理店で両替する

旅行の予定を立てたついでに両替ができるので、楽なのですが両替レートが高めに設定されていることが多いです。

FX会社で両替する

銀行や空港に比べて、両替の両替レートが良く、両替自体はお得にできるところが多いです。
ただし、受け取った外貨は登録した銀行口座で受け取ることになり、引き出しの際に手数料が発生します。
また、申し込みから外貨の受け取りまでに時間がかかるので余裕をもって両替の手続きをする必要があります。

ネット両替サービスで両替する

空港や銀行よりもお得なレートで両替できるサービスが多いです。
また、対応通貨の多さや宅配サービスなどで差別化を図っているサービスもあります。

空港・銀行の両替レートが高い理由

銀行や空港の両替所の手数料が高いのには理由があります。

空港で両替所は、立地ゆえの高額な賃料がかかります。
また、各国のお客様を相手にするので、外国語が堪能なバイリンガルスタッフを置く必要もあります。

両替所の運営に莫大なコストが必要なため、手数料を高くせざるおえない状況というわけです。

しかし、銀行だと偽装通貨の鑑定が同時に行われたり、両替所で心配な金額の誤魔化しがないという安心感もあります。また、空港にも銀行の窓口が設置されており、出発直前に両替できるというメリットもありますので、信頼のおける銀行の両替所を使おうという方が多いのも頷けます。

外貨の両替は外貨両替マネーバンクがオススメ

今では、外貨両替はネットで完結できるようになりました。
空港・銀行よりもお得に、FX会社よりも手軽に外貨両替ができるネット両替サービスがオススメです。

ネット両替サービスはたくさんありますが、今回は、「外貨両替マネーバンク」の1つだけ紹介いたします。

外貨両替マネーバンクの特徴ですが、以下が挙げられます。

  • 空港・銀行よりも両替レートがお得
  • 宅配サービスあり。しかも全国送料無料(※条件あり)
  • 当日発送可能(※当日14時までの入金必須)
  • 24時間受付
  • 安心の17通貨対応

細かく見てみましょう。

空港・銀行よりも両替レートがお得

先述しましたが、銀行や空港の外貨両替手数料は、非常に高く設定されています。
通貨によっては、一度の両替で10%以上の手数料がかかる場合もあります。
10万円分の通貨を購入したら、手数料で1万円取られるなんてことも。

外貨両替マネーバンクの場合は、公式サイトを見てもらえればわかりますが、非常に安い両替レートが設定されています。
海外でクレジットカードを使う場合と比較してもお得になるケースもあります。
(クレジットカードは海外で利用すると、海外手数料が1.6%~2.0%程度かかります)

為替レートは常に更新されていますが、外貨両替マネーバンクの料金レートも随時更新されているので、安心して申し込みができます。
また、両替手数料込みのレートが表示されているので、両替にかかる料金がわかりやすいのも特徴です。

宅配サービスあり。しかも全国送料無料(※条件あり)

お申込み金額が7万円以上の場合、自宅や職場への郵送も対応してくれています。

さらに空港郵便局での受取りにも対応しています。海外へ出発前に空港で外貨を受け取ることができて非常に便利です。
空港で両替をすると意外と時間がかかったりするので、宅配サービスを使用して空港で受け取るだけにしておくとすぐに外貨をGETできます。

さらに、宅配サービスは全国どこでも送料無料!代金引換サービスも行っているとのこと。

宅配サービスが便利ですが、東京都港区西麻布にある店舗に直接来店しても両替が行えます。

当日発送可能(※当日14時までの入金必須)

在庫がある通貨に関しては当日14時までの入金確認で当日発送してくれます。

FX会社で両替をしようとした場合、口座開設に審査などがあり非常に時間がかかります。(1週間以上かかる場合もザラです)

外貨両替マネーバンクは申込後すぐに外貨が届くのもいいところですね。

24時間受付

申込みは24時間受付してくれています。
欲しいときに欲しいだけ両替できるのもいいところ。

為替レートは24時間常に変動しており、申し込みのタイミングで両替レートが確定されます。そのため24時間好きなタイミングでの両替が行えるようになっています。

安心の17通貨対応

取引通貨の数が多いので、様々な国に行く場合に使えます。
購入(売却)できる通貨は、米ドル、ユーロ、イギリスポンド、中国人民元、韓国ウォン、オーストラリアドル、ニュージーランドドル、カナダドル、香港ドル、シンガポールドル、タイバーツ、台湾ドル、スイスフラン、インドネシアルピア、フィリピンペソ、マレーシアリンギット、ベトナムドンの17通貨です。

さらに、郵送による、外貨の買取サービスも行っているので、購入だけでなく、売却もお得に行えます。

外貨の両替は外貨両替マネーバンクこんな人にオススメ

  • 海外旅行に行く前に外貨を安く購入したい人
  • 自宅に眠っている外貨を高く売りたい人
  • 投資目的で、外貨を安く買いたい人・高く売りたい人

あいどん君
あいどん君

へー。銀行と空港でしか両替できないと思ってました!

あいのー先生
あいのー先生

便利なサービスが次々生まれてくる時代に感謝だねぇ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました