5本指の靴下が実はいい?通常の靴下との機能性の違いとは?

ショッピング

5本指の靴下にどのようなイメージを持っていますか?

履きにくそう?
おじさんっぽい?
何がいいのかわからない?

実は5本指靴下には、意外な健康効果があったりします。
普通の靴下との違いは一体何なのでしょうか。

今回は5本指靴下の驚くべき効果を紹介します。

スポンサーリンク

5本指の靴下は何がいいの?

5本指の靴下って、最初は履くのに抵抗ありますよね。
なんで、わざわざ履きにくい5本指を履かなくちゃいけないの?となります。
その気持ちわかります。でも一度履いてみてみると、「意外と気持ちいい!」という声をたくさん聞きます。
そう、一度履いてしまうと、2度と元の靴下に戻れない秘密が5本指靴下のはあるのです。

においが軽減される

5本指靴下を使うと足からでる臭いが軽減されます。
5本指がそれぞれ分かれているので蒸れにくいのはもちろん、足の指1本1本を生地が覆っているので汗の吸収力が通常の靴下に比べて上がっています。

意外と知られていませんが、足は1日にコップ1杯分の汗をかきます。
普通の靴下では汗が指の間にたまって蒸れてしまいます。
これを解決するためには、5本指靴下を履いて指同士がくっつかない状態にするのが効果的なんです。
足のニオイに悩んでいる方は、汗をしっかり吸収する綿、銀イオンなどの抗菌・防臭効果が施された素材の5本指靴下がおすすめです。

水虫予防になる

上記のにおいが軽減されると同じ理由で水虫の予防になります。
5本指靴下の指を1本ずつ独立させて、指の間の汗を吸収してくれる機能が水虫予防にもなります。

水虫は高温多湿の環境で症状が悪化します。
通常の靴下だと足の汗が充満して、温度&湿度が上昇して水虫菌が増殖する環境を手助けしてしまうのです。

水虫対策、もしくは水虫治療中には5本指靴下を履いて、菌が繁殖しない環境を作りましょう。

冷え性対策になる

5本指靴下を使うと、指の動きが活発になるので血行が良くなり冷え性対策になります。

普通の靴下や、窮屈な靴を履く現代人は、足の指への刺激が少ないと言われいます。
そのため足裏が凝ってしまい、血流が悪くなっているのです。

5本指靴下を履くことで、指が動かせることで刺激が起こり、血行が良くなります。
血行が良くなることで冷え解消や、むくみ解消などにもつながります。

運動能力がアップする

足の指全体が使えるようになるので、力がいれやすく踏ん張りがきくようになります。

通常の靴下では、薬指、小指への力が入れにくかったのですが、5本指靴下を使うことで5本すべての指に力が入れやすくなり、足元が安定したり、地面をしっかりとつかめるようになります。

5本指靴下は多くのアスリートが愛用しているように、スポーツをする人は絶対に使うべき靴下なのです。

まとめ

一度履くと辞められない5本指靴下。
あなたも一度履いてしまうと虜になること間違いなし?!

コメント

タイトルとURLをコピーしました