親子で楽しめるアイロンビーズ無料図案公開サイトまとめ

今回は昔から世界中で楽しまれてきたアイロンビーズの図案をまとめてご紹介。

スポンサーリンク

アイロンビーズとは?

デンマーク発祥の玩具。
総称としてアイロンビーズと呼ばれるが海外ではパーラービーズ、ハマビーズ、アイビーズなどで呼ばれています。
それぞれ商品名なのですが、この玩具の遊び方としてビーズを図案などに並べて絵を描き、そこにアイロンを押し当ててそれぞれのビーズを接着させます。
そういった事から総称としてアイロンビーズと呼ばれています。

現在では平面的なものだけでなく、立体的な3Dのアイロンビーズ作品も多くあり世界中で楽しまれています。

アイロンビーズ図案公開サイトまとめ

kandipatterns

誰でもアイロンビーズの図案を投稿出来るサイトなので、数はとてもたくさん公開されています。もちろん人気キャラクターから高度な図案も紹介されていますが、数が多いのでちょっと探すのがちょっと大変。時間がある時にじっくり探しましょう!

▼eksuccessbrands.com/perlerbeads (閉鎖)

平面的な図案だけでなく立体的なものも紹介されているサイトです。
また、クリスマスなどイベントものの図案が多いのでそういったシーズンで役立ちそう!

autostraddle.com

アイロンビーズの専門サイトではありませんが、40個の厳選された図案が紹介されている記事です。バッドマンやキティちゃん、ゼルダ、インベーダー、パックマン、ピカチュウ、ゴーストバスターズなど昔から人気のあるキャラクターが多数掲載されています。

▼perlerbeads.co.za (閉鎖)

こちらもアイロンビーズの専門サイトではありませんが、アイロンビーズを使った様々なアイデアが紹介されています。アイロンビーズのフォトフレームや飾りつけ、ネックレスなどどれも本当に可愛いのでかなり参考になる記事です。

PerlerBeadsCatalog

ここから日本語の図案紹介サイトです。このPerlerBeadsCatalogでは、50個枚以上の下絵をダウンロードする事が出来、さらに1枚1枚の下絵には複数の図案が掲載されているので全部で100個以上作る事が出来ます。

DaccHo!別館

DaccHo!(だっちょ)というブログで公開されたアイロンビーズの図案をまとめて紹介されています。子供が大好きな仮面ライダー、戦隊シリーズ、プリキュアシリーズ、アニメキャラクターが多数あります。それぞれクオリティが高いのでかなりオススメの図案です。

スポンサーリンク