意外と知られていないブイヨンとコンソメの違い

グルメ

お料理に欠かせない調味料!
今回は「ブイヨンとコンソメの違い」についてご紹介します。

ブイヨンもよく耳にするけど、コンソメと一体どう違うのか。

それぞれの使用方法についてご紹介します!

ブイヨンとはスープや長時間煮込む料理などのベースとして使われることが多く、肉や魚・野菜・香辛料などを数時間煮込み食材の旨味を最大限に出した「だし汁」になります。
ブイヨンは、あくまでも料理のベースとして使用されるものなので、そのまま飲むものではありません。

日本の身近なものに例えると、かつおだしや昆布だし・煮干しのだしなどがブイヨンに当てはまります。

コンソメとは先ほどのブイヨンをベースに、さらに肉や野菜などを加え、食材のうまみを引き出しスープとして飲めるように丁寧に調理したものです。

コンソメを使用した人気の料理と言えば、カレーやシチュー・ポトフやロールキャベツ・ミネストローネです!

また、ブイヨンはフランス語で日本でいう「だし汁」を意味し、コンソメは「完成された」という意味になります。

ブイヨンの中でも、牛肉・骨からとったブイヨンのことを「ブイヨン・ド・ブフ」と言われ、鶏肉・骨からとったブイヨンは「ブイヨン・ド・ヴォライユ」、野菜からとったブイヨンは「ブイヨン・ド・レギューム」、魚からとったブイヨンは「フュメ・ド・ポワゾン」となります。


ブイヨンでも、ベースの元となる食材によって言い方も変わりとても深いものです。
またブイヨンは、スープのベースとして使われることも多いですが、炒め物などに使用されることもあります。

スーパーなどでは、既に固形状にされたブイヨンや粉末のものも販売されています。なので、数時間という長時間かけずに既に販売されているブイヨンを素にして、料理を短時間で作れます。

ここで、各ブイヨンで作る料理はどういったものがあるのかご紹介します!

【チキンブイヨンで作る料理】

・ワンタンスープ
・ベーコン入りたまねぎスープ
・夏野菜スパゲティ
・ポークとキノコのソテー
・チキンクリーム煮
・鶏手羽の煮物
・炊き込みピラフ
・オムライス
・リゾット風
・パエリア
・塩焼きそば

【牛肉ブイヨンで作る料理】

・カレー
・ハヤシライス
・ビーフシチュー
・さっぱり海産物ラーメン
・ビーフストロガノフ
・ミートソーススパゲティ
・トマトとあさりのパスタ

【野菜ブイヨンで作る料理】

・唐揚げ
・カボチャのスープ
・餃子
・シュリンプカクテル
・チーズフォンデュ
・トマトのブルスケッタ
・冷製サラダパスタ
・マリネ
・カルボナーラ
・鍋(トマト/豆乳など)

元の食材によって、作る料理も少々変わってくるので色々な味がコクや風味として楽しめます!
西洋料理によく使用されるのでブイヨンやコンソメの使用方法を理解して様々なお料理を楽しみましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました