ウィルオオキのガーナ国歌独唱が素晴らしい!出身はアメリカでアフリカ系のハーフ!

6月10日のキリンチャレンジカップ2022はガーナ戦でした。

試合前の国歌独唱が日本は平原綾香さん。

とっても美しい青いドレスで登場し、圧倒的な歌唱力で流石でしたね!

ガーナの国歌独唱が「ウィルオオキ」さんという方でした。

誰かなと思いつつ見ていると歌声がとっても素晴らしいーー!!

ネットでも「ウィルオオキがビビる大木って聞こえた!」「ウィル大木って誰?」「ガーナ国歌の独唱がめっちゃうまい!」と話題になっています。

調べてみると「大木Will」さんというミュージシャンでした。

ここでは、『ウィルオオキのガーナ国歌独唱が素晴らしい!出身はアメリカでアフリカ系のハーフ!』として、まとめました。

  • ウィルオオキはシンガーソングライターでEXILEのATHSHIのコーラスも務めた
  • ウィルオオキの出身地などプロフィール
  • ウィルオオキが歌ったガーナの国歌動画

ウィルオオキの出身はアメリカでアフリカ系のハーフ!

 

この投稿をInstagramで見る

 

大木_Wil(@wii4150)がシェアした投稿

生年月日: 平成7年(1995年)4月15日

年齢:27歳

出身:アメリカ・デトロイト

職業:シンガーソングライター

経歴:プロアーティストのコーラスやレコーディング、ライブ出演の活動に参加

ジャンル:R&B・ソウル・ディスコ・ポップス

ウィルオオキさんは、アフリカ系アメリカ人の父と日本人の母を持つハーフです。

スポンサーリンク

ウィルオオキのガーナ国歌独唱が素晴らしい!

がーナ国歌の独唱で素晴らしい歌声を聞かせてくれたウィルオオキさん。

そのガーナ国歌独唱の動画を投稿してくださった方がいたので、ここへご紹介しますね。

試合後はYahooニュースにもすぐに取り上げられていましたよ。

「ウィル オオキ」が、試合前のガーナの国歌独唱を務めた。
深みがあり、透き通るような歌声に、SNSでは「うますぎる」「歌唱力半端ない」と絶賛の声が上がった。

引用:日刊スポーツ

 

本当に聞き惚れる歌声でしたもんねー!

YouTubeの動画でさらにウィルオオキさんの歌声をお聞きください♪

キレイな声ですよねー!

ウィルオオキさんは、EXILEのATHUSHIさんのバックコーラスも務めています。

すごい実力派のシンガーだったんですね!

まとめ

ここでは、『ウィルオオキのガーナ国歌独唱が素晴らしい!出身はアメリカでアフリカ系のハーフ!』として、ウィル大木さんのプロフィールや活動をお伝えしました。

ウィルオオキさんはアメリカのデトロイトの出身で、アフリカ系アメリカ人の父親と日本人の母親を両親に持つハーフです。

EXILEのATHUSHIさんのバックコーラスにも参加されていて、実力派のアーティストです。

これからウィルオオキの素晴らしい歌唱力にも、更に注目されるのではないでしょうか。

スタジアムでの歌声を聞いて、もっとウィルオオキさんの歌う姿が見たいなぁと思いました!

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク