マリリン(福世優里)の年齢や身長などのプロフィールやおすすめのコスメ・メイクは?

美容系ママユーチューバー「マリリン」のこととマリリンメイク

マリリンさんはご自身のオリジナルブランド「Vim BEAUTY」も持ち、メイク動画をたくさん配信している美容系のユーチューバーです。

メイクだけではなく日常生活の様子も配信していて、YouTubeちゃんねるの登録者数は100万人を突破しています。

メイク動画ではしっかりと説明をしてくれるので、とても分かりやすいですね。

さて今回は、マリリンさんのプロフィールや魅力、またたくさん配信しているメイク動画の中のひとつを紹介します。

スポンサーリンク

マリリンのプロフィール

  • 名前:福世優里
  • 愛称:マリリン(マリリンモンローが好き9
  • 生年月日:1994年8月30日(28歳)
  • 血液型:A型
  • 身長:160cm
  • 出身地:大阪府松原市→小学校入学前からは、大阪府枚方市(おばあちゃんっ子)
  • 上京した時期:高校卒業後女優を目指して上京し、アイドルや女優の仕事をしていた
  • 家族構成:元の家族は父・母・妹
    現在の家族:夫(みのるさん)・長女(ひまわりちゃん)・次女(めいちゃん)・長男(あおくん)
  • 結婚した年齢:20歳のとき
  • 旦那様との馴れ初め:キャバクラの派遣で錦糸町の店で働いていた時のお客様。お互い関西人だったことから連絡をするようになった。
  • 出会いから結婚までの期間:半年~7か月
  • 夫婦円満の秘訣:感謝の気持ちと相手を思いやる気持ち、支え合いの気持ちを持つこと
  • 得意料理:肉じゃが・牛筋煮込み・だし巻き卵など
  • メイクを始めた時期:小学生から興味あり、始めたのは中学生の時
  • YouTubeを始めたきっかけ:先輩から「やってみないか」といわれ、旦那様からの後押しもあった
  • オリジナルブランド:Vim BEAUTY
  • YouTubeのチャンネル登録者数:100万人
  • ツイッターのフォロワー数:(@No5yuurin)9.4万人
  • インスタグラムのフォロワー数:(@yuuri_fukase)16.2万人

これらの情報は以下の動画等を参考にしています。

https://www.youtube.com/watch?v=gT_fXAom84

マリリンの現在とこれから

マリリンは2022年7月6日に第三子の長男を出産しました。

結婚をした20歳の時にはすでにおめでたで、長女が生まれていて、その3年後に次女も誕生していて、27歳の時に3児の母になっています。

長男君を出産した後日、YouTubeの生配信で100万人を突破した瞬間を生配信しています。

生配信の最中に、登録者数の人数がどんどん上がって100万人を超えました。

100万人を突破した時は、チームの方や旦那様への感謝の気持ちをしっかりと伝えていて、視聴者の皆様とも喜びを分かち合いたかったというマリリンさん、周囲の人たちをいつも大切にされているようです。

メイク動画だけでなく、素のマリリンが見られる動画もたくさん上げていて、そんな「素」を見せているところも多くの人から信頼を集めている理由なのでしょう。

2021年の年末にコスメブランドの「Vim BEAUTY」も誕生し、オリジナルコスメの売り上げもどんどん増やしています。

育児と家事と仕事、今後ますます忙しくなりそうです。
そしてどんなに忙しくても、楽しく前向きに日々を送っていけそうですね。

100万人突破の生配信はこちらです。

スポンサーリンク

メイク動画「【梅雨・夏かかってきな】絶対崩れない私のメイク方法(プチプラ多め)」を紹介

マリリンのメイク動画のひとつを紹介します。
この動画では、冒頭で、崩れにくいメイクの鉄則をお話ししています。
その鉄則とは以下の通りです。

  • メイク前のスキンケアを怠ってはいけない
    (スキンケア後、すぐにメイクをしないことも大切)
  • ベースメイクを丁寧に仕上げること
  • すべての工程において、一気に塗りすぎないこと

このことをベースにメイクを行います。

動画で使われるコスメを紹介

まずはこのメイク動画で使われるコスメを動画の順に紹介します。

1. Vim BEAUTYのキープコンフィデンスプライマー(1,680円)

マリリンさんがプロデュースするVimの新作の、皮脂・崩れ防止プライマーです。
マリリンさんは、もともとポイントメイクの部分が崩れたりてかったりしやすく悩んでいたのですが、ベースを整えることが大切だと気付いて作られた下地です。

今までの崩れ防止の下地は乾燥しすぎるものが多かったのですが、本品には保湿成分がたっぷり配合されているので乾燥肌の方でも安心して使えます。

少量でも伸びやすく肌になじんでいきます。さらっとしていてべたつかないので上にアイシャドウなどを塗ってもムラになることはありません。

2. &beのUVミルク(1,980円)

顔全体につける下地ですが、1で崩れ防止の下地を塗ったところを避けて塗っていきます。

下地はつけすぎると崩れてくるので、指やブラシを使って肌に密着するようになじませていきます。

3. Vimのエフェクトライクフィニッシュファンデーションキット(4,350円)

クッションファンデ―ションとコンシーラーが一緒に入っているキットです。
3色のコンシーラーのうち真ん中のカラーは、ファンデと全く同じカラーなので、ファンデーションを塗ってから重ねて塗ることができます。
オレンジ家のコンシーラーは、シミやそばかす・ニキビ跡をカバーし、下の黄色みのあるコンシーラーはくすみを消してくれます。

4. COL’E by Rのソフトフィルターフェイスパウダー(4,950円)

ブラシを使って塗ることで崩れにくくなり、ほうれい線の目立ちもカバーしてくれ、ツヤ感も出してくれます。
粉っぽくなく、厚塗り感もないのでおすすめのパウダーです。

5. Vim BEAUTYのマイコンフィデンスブロウ クリアブラック(1,850円)

眉マスカラの下地になります。
眉毛の毛並みを整えてしっかり立ち上げてくれ、ワックス入りなのでそのままキープもしてくれます。
そのうえ、こすっても崩れにくい眉毛が作れます。

6. CAROMEのイージードローイングアイブロウペンシル(1,680円)

水や皮脂・汗に強い眉毛ペンシルです。
パウダーは崩れやすいという弱点があるので、ペンシルかリキッドタイプがおすすめです。

眉マスカラをブラック、全体の色をブラウンにすることで眉毛の生え際までしっかりと立ってきれいな眉に仕上がります。

7. cipicipiのドレッシーシャドウR(1,848円)

発色と肌への密着度がすごく良いアイシャドウです。
こすっても広がって薄くなることもありません。

8. キャンメイクのクリーミータッチライナー03ダークブラウン(715円)

1.5mmの極細ジェルライナーです。
粘膜にもつけますが、1で下地をつけているので、それが涙等で崩れるのを防いでくれるので安心です。

9. 再度cipicipiのアイシャドウ

10. 再度キャンメイクのタッチライナー

11. ヒロインメイクのカールキープマスカラベース(1,100円)

まつ毛はどれだけ上げても湿気で落ちてくるので、下地が大切です。
ヒロインメイクの良いところは、ダマができにくいこととカールのキープ力が高いこと、クレンジングでも落ちないくらいキープ力があるのにお湯でオフができるという点です。

12. ヒロインメイクのロング&カールマスカラ02アドバンストフィルム(1,320円)

ブラウンのマスカラです。
特徴はマスカラの下地と同じです。

13. セザンヌの描くふたえアイライナー(660円)

パウダーは滲みやすいので、リキッドタイプがおすすめです。

14. KATEのスキンカバーフィルターファンデーション05小麦肌(1,750円)

骨格を作るために使います。
あえて暗めのカラーを使うことで肌なじみが良くなります。

15. CAROMEのメルティングフィットアイシャドウ ミスティムーン(1,680円)

クリームのハイライトは崩れやすく、パウダーのハイライトは崩れる時に粉がドロッとなるので汚く見えてしまいます。
そのためにクリームアイシャドウ(リキッド)を使います。
塗ったときはリキッドですが、パうダ-のようにフィットし、きれいに輝いてくれます。

16. kissのリップアーマー05ベイクドキャラメル(1,430円)

インスタによく出てくるリップです。
ツヤタイプで崩れにくいのが特徴です。指で何度もこすってもツヤ感が消えません。

17. CLARINSのフィックスメイクアップ(4,400円)

崩れ防止のために顔全体にスプレーします。

メイクの手順

では以上のコスメを使ったメイクの方法を解説します。

  1. 崩れやテカリが出てくる部分にだけ塗ります。(普通肌や脂性肌の人は全体につけても良いです。)

    マリリンの場合は、特に崩れやすいアイメイクの部分とてかりやすいほうれい線と顎の部分に塗っていきます。

    少量で伸びるので、少しずつ各所につけて伸ばします。目の周りでも特に目頭側が崩れやすいのでしっかりと塗ります。
    鼻周りを塗るときは、毛穴を埋めるように下から上向きに伸ばすと良いです。ブラシを使っても良いです。

  2. 顔全体に下地を塗ります。
    しかし塗りすぎは崩れのもとになるので、1で塗った部分を避けて塗るようにします。

    指やブラシを使って、スキンケアをするように肌によく密着させながら塗ると崩れにくくなります。

  3. ファンデーションも薄く塗るのがポイントです。

    先にオレンジのコンシーラーをブラシにとり、シミやそばかすなど気になる部分の所に塗ります。

    次にくすみや赤みが気になる部分に、黄色味の強い一番下のコンシーラーをつけます。添付のブラシにつけて、口角の下部や鼻の下、目尻の下の方に塗ります。ブラシで肌につけた後、反対についているスポンジの方でトントンとぼかしていくようにするときれいにつきます。

    そのあとで、クッションファンデをつけて行きます。少しパフをつけるだけで結構な量のファンデが付くので、それを肌にトントンとしながらなじませていきます。
    とにかく厚く塗らないことが重要です。

    若干そばかすやシミが残って見える所には、ファンデーションと同色の真ん中のコンシーラーをつけてなじませます。(ファンデの重ね付けよりもカバーできます。)

  4. パウダーは小さめのブラシにつけて、まずは目の周りにしっかりとのせます。

    次にほうれい線のところやマスクが当たる鼻周りにつけます。
    大きなブラシに替えて、マスクをつける部分にだけパウダーをのせ、薄くおでこにも塗ってツヤ感を残していきます。
  5. 毛足の短い方で眉毛に塗って、長い方のブラシで眉を整えます。
  6. ペンシルで眉尻に足し、眉頭の方は毛並みに沿って縦にペンシルを動かします。
  7. 4色のアイシャドウのうち左上のカラーをブラシでとって、上まぶたの3分の2くらい上まで塗ります。

    次に小さめのブラシに濃いめのブラウンをつけて、上まぶたの目尻の部分に塗り、目の幅を広げます。
    左下のラメ入りカラーを指でとって、上まぶたの目頭部分にのせます。
  8. アイライナーで粘膜の部分と目頭に切開ライン、それと目尻からのラインを入れます。
  9. cipicipiのアイシャドウを下まぶたに塗ります。
  10. ジェルライナーを目の下の中央から目尻部分に塗り、すぐにぼかします。すぐにぼかすと締め色として使えます。
    下まぶたの目頭の方の粘膜にもラインをひきます。
  11. まつ毛にマスカラベースをつけます。
  12. 少し時間をおいてから、ブラウンのマスカラを重ね付けします。
  13. 涙袋の所にラインを描いて影を入れます。
  14. ブラシで、鼻先や目と鼻の間のところにつけて影を作ります。

    骨格を作るために頬からフェイスラインにかけてもつけて、立体的な顔立ちにします。
  15. 目の下あたりの頬や鼻先、鼻の下に、指でつけて伸ばします。
  16. リップアーマーを専用の刷毛で唇に塗り、指でなじませます。
  17. 最後に顔全体に、スプレーします。

これでマリリンの「崩れないメイク」が完成しました。

このメイク動画は下記のURLで視聴できます。

スポンサーリンク