三越伊勢丹がオーダースーツとオーダーシャツが作れるサービスを開始していた

ショッピング

スーツを仕事で使っている人には憧れの「オーダースーツ」
結婚式やお祝いの席などでちょっとオシャレなスーツを着ている人はカッコイイですよね。

でも「オーダースーツって高そう」「押し売りされそうでスーツ屋に行くのが怖い」なんて思っている人も多いはず。

そんな人たちにこそ使ってほしい!
なんと全てオンライン完結で、スーツは38,500円から、シャツは9,790円からオーダーして作れるサービスがあるんです。

しかも、運営は三越伊勢丹なので安心!

今回は、三越伊勢丹が運営するスーツとシャツがオーダーメイドできるサービス「Hi TAILOR」を紹介します。

スポンサーリンク

Hi TAILOR(ハイテーラー)とは

Hi TAILOR(ハイテーラー)は、三越伊勢丹が運営する、写真2枚でボディサイズを計測し、オーダースーツとオーダーシャツが作れるサービスです。

誰でも手軽に気を遣うことなく、だけどしっかりとした品質のビジネスウェアをオーダーすることができます。

しかもスーツは、38,500円(税込)から シャツは9,790円(税込)からオーダー可能。
百貨店クオリティを破格の値段で提供しています。

さらにスーツ・シャツともに海外の著名デザイナーが監修。国内縫製工場で丁寧に仕立てて、生地もシャツ・スーツ共に約100種類用意されています。

Hi TAILOR(ハイテーラー) 3つのこだわり

デザインのこだわり

デザインは世界的に有名な専門家を起用。スーツはエンリコ・メッツァドリ氏、シャツはファビオ・ボレッリ氏の監修。細部にわたり、世界レベルの両氏のこだわりを実現しました。

仕立てのこだわり

縫製は日本国内でも有数の、老舗オーダー専門工場。両工場とも今や世界へと技術指導を実施するその工場で、最高品質のものづくりを行っています。

素材のこだわり

素材は世界中に生地を提供する大手生地メーカーのもの。国内・国外関わらず高品質なものを、デザイナー・バイヤー両者の目利きで選び抜かれています。


オンライン完結でオーダースーツとオーダーシャツが作れる【Hi TAILOR】

オーダースーツ(シャツ)の作り方

Hi TAILORは「選ぶ、測る、袖を通す」の簡単3ステップで利用することができます。

①選ぶ

「生地から」もしくは「目的から」選びます。

■生地から
カラーや柄、素材などを自由に選択して作る事ができます。

■目的から
日常のビジネスシーン、出張や外出、結婚式やお祝いの席など利用目的に応じたスーツを作れます。

選択した生地ごとに、おすすめのパーツがセットされているので商品知識がなくてもカスタム可能です。組み合わせはスタンダードなデザインなのでそのまま迷わず購入することも、お好みでカスタマイズを楽しむこともできます。

「オーダー」となると自分でカスタムできるか不安になるかもしれませんが、ハイ・テーラーでは各生地に対して、衿やポケットの形などハイ・テーラーが考える最適な組み合わせを標準化しています。パーツを選ばずとも間違いのない商品が手に入ります。

②測る

写真2枚でサイズを測ります。

身長・体重を入力し、ガイドにしたがって、正面と側面の写真を2枚撮るだけで採寸が終わります。後はお好みのフィットを選んで仕上がりを決めます。
指定の環境で撮影すれば、採寸値の誤差率は驚きの1%。高い精度で計測が可能です。

③袖を通す

届いた商品のサイズ感を確かめます。

最短3週間ほどで発送されます。
初回購入の方はお直しが無料で行えます。
※1度サイズを測るとマイサイズとしてデータが保存され、2回目からはマイサイズで購入できます。

まとめ

オーダースーツに高いお金や、店舗まで行く時間や、採寸などで長時間拘束される体力を使う時代は終わりました。
百貨店クオリティがこの価格で簡単に手に入る、圧倒的なコストパフォーマンスを出してくれる完全オンライン型のオーダースーツを作ってみませんか?


オンライン完結でオーダースーツとオーダーシャツが作れる【Hi TAILOR】

コメント

タイトルとURLをコピーしました