ばんばんざいみゆの年齢や身長などのプロフィールやおすすめのコスメ・メイクは?

「ばんばんざい」のみゆさんはどんな人?みゆさんとメイク動画を紹介

ばんばんざい」は、2019年3月に結成された三人組のユーチューバーです。

メンバー構成は「ギシ」こと山岸稜太と、「るな」こと森元流那と「みゆ」の男性1人と女性2人です。

「ばんばんざい」としては、ドッキリや大食い企画が多く、238万人ものちゃんねる登録者数を有しています。

そこでここでは、ばんばんざいの「みゆ」について、紹介します。

みゆは個人ちゃんねるも持っていて、メイク動画も挙げているので、その中の一つの動画についても紹介します。

スポンサーリンク

ばんばんざいみゆのプロフィール

  • 本名:田村美優
  • 生年月日:1999年3月30日(23歳)
  • 血液型:O型 部屋はきれい好き
  • 出身地:北海道札幌市(ギシとは同郷で同級生)
  • 家族:母(みゆが21歳で動画を始めたときは40歳)・姉(1つ上)
  • 身長・体重:155.6cm・42㎏
  • 体形維持のためにしていること:たくさん水を飲むこと。便秘が治ったとのことです。
  • 大切にしていること:女性として「匂い」に気を使っている
    「自分に厳しく人にやさしく」
  • 肌がきれいと言われる理由:季節の変わり目は肌荒れがするので、メディヒールの青パックを毎日していて、皮膚科の薬も毎日つけているので、肌のきれいさが保てていると思う。
  • 憧れる女性有名人:水原希子さんと山本舞香さん(自分を貫いているところが好き)
  • メンバーのことをどう思うか:ギシは自分自身のことを好きそうで、家族のような存在
    るなは可愛いしいいにおいがするし、なんでも話してくれ天使のような人
  • 親友:MAKKAさん(高校の同級生で、時々みゆの動画にドライブの運転手や質問の聞き手などで登場し、会話をしている)
  • 「みゆ。」個人ちゃんねるの内容:美容系・ファッション系・歌など
  • YouTubeちゃんねる登録者数:「みゆ。」31.2万人(「ばんばんざい」238万人
  • ツイッターのフォロワー数:(@miyu0300)11.3万人
  • インスタグラムのフォロワー数:(@miyu0300)63.3万人
  • TikTokのフォロワー数:(@miyusan30)48.5万人

などの情報がありました。
これらの情報は、下記のURL等を参考にしています。

https://www.youtube.com/watch?v=XeD4T99HlHs

みゆさんの子ども時代からユーチューバーになるまで

みゆさんは子どものころ、色黒で猿みたいに活発で男子とよく遊ぶ子供だったそうです。

そして少しでも優しくしてくれた男子は、自分に気があると思ってすぐに好きになって、そのたびに告白をして振られていたそうです。

本人曰く、「クラスの半分くらいに告白したんじゃないかな」とのことです。

中学時代は、女子女子した部活に入っていました。自分は言いたいことが言えないタイプで、除けものにされるときもありましたが、除けものにされる子が毎回違っていたことに嫌気をさしていたのです。

そんな時に、SNSで知り合った同じ札幌のメンタルが強い女の子と仲良くなりました。そして卒業間際に、中学生時代の友達に対して「もうあなたたちとはつきあいません」と宣言して、SNSで仲良くなった友達と同じ高校に行ったそうです。

高校時代は楽しくて、自分が強くなれた時期だった。人間関係にも恋愛にも恵まれ、友達とも楽しくし、恋愛に関しては付き合った男子は全員野球部だったそうです。

高校卒業後は、エステティシャンを夢見て、エステの専門学校に通いました。

しかし、休んでしまっていたので、単位取得がぎりぎりだったそうです。

それなのに、自由参加のエステコンテストにはちゃんと参加していたようです。

TikTokを友達と二人でしていたのですが、その友達がギシと知り合いで、みゆに「ギシが一緒にTikuTokをしたいと言ってるよ」と聞かされました。
それがエステティシャンとして内定ももらい、研修も終わったころのことでした。

そこでギシと初めて会ったのですが、その後また連絡が来て「大事な話がある」と言われて会いに行ったら、「YouTubeを一緒にしませんか」という誘いだったのです。

エステかYouTubeかずいぶん悩みましたが、若いうちにできるのはYouTubeだと思って始めたということです。

その時に上京したのですが、知り合いもいなくて、YouTubeも始めたばかりで、不安しかなく地元の友達と電話して過ごしていましたが、半年くらいしてから飲み会にもよく行くようになり、東京の知り合いがたくさんできたそうです。

るなも入って3人で「ばんばんざい」を組みましたが、みんなが言いたいことを言えませんでした。しかしその分ちゃんと3人で話す機会をたくさん持ったことで、家族のような関係になれたそうです。

札幌ではアウトドアで友達と外によく出かけていたのですが、上京してから家に一人でいるのが好きになったと話しています。

また24歳で結婚したいとも語っています。

この情報は、下記のURLで視聴することができます。

スポンサーリンク

メイク動画「【毎日メイク】最近の自分のビジュが良すぎるわけ。」を紹介

DMで「みゆちゃんの最近の毎日メイクが見たいです」問う声をたくさんいただいているとのことで、上げた動画です。

この動画に沿って、みゆさんの毎日メイクを解説していきます。

動画で使われるコスメ

まずは、この動画で使われるコスメを順番に紹介します。

1. スナイデルのイルミネイティングプライマー02

マスクをするのでヨレることは前提なのですが、きれいにヨレる下地です。
薄付なのにツヤが出ます。

2. スナイデルのナチュラルグロウファンデーション102

下地と同じで、薄付なのにツヤが出てきれいです。それによれ方がきれいです。
ローションとミネラルパウダーの二層タイプで、化粧水のように伸びがよいファンデーションです。

3. Diorのフォーエバースキンコレクトコンシーラー

密着度が高く伸びも良いコンシーラーです。またよれにくいのでとても良いです。

4. コスメデコルテのフェイスパウダー

極上シルクのような滑らかなタッチで、肌に溶け込みます。

5. エクセルのパウダー&ペンシルアイブロウ

ペンシルとパウダー、ブラシの1本で3役のアイブロウです。

6. Hinceのシグネチャーブロウシェイパー

「クリア」のマスカラです。気持ち程度に塗ることで、5で作った眉が取れにくいです。

7. NARSのスマッジプルーフアイシャドウベース

白っぽいクリームですが、アイシャドウをつける前に塗っておくと、アイシャドウが取れにくくなります。アイシャドウが目の周りの線に入り込んだり、ヨレることがなくなります。

8. NARSのクワッドアイシャドウ ピンク

バターのように滑らかに肌になじみます。1色だけでも4色すべて使ってもよく、自由にお気に入りの目元に仕上げられます。

9. DAZZSHOPのスパークリングジェム04

クリームタイプのラメ入りアイシャドウです。

10. 再度、8で使ったアイシャドウ

11. スナイデルのデザイニングペンシル01

先が丸いペンシルタイプになっているので、描きやすいです。
穏やかな光のヴェールのような、シャンパンホワイトです。

12. リカフロッシュのグリッター Bee Ocher

一瞬で多彩に輝くラメとカラーが付いて、こすってもラメ落ちしません。

13. cipicipiのキワミライナー ライトブラウン

涙袋のラインを描くのに最適で、インスタでも大好評です。
薄づきなのに、涙袋がしっかりと現れます。

14. 再度、11で使ったスナイデルのデザイニングペンシル01

15. フローフシのクリアモテマスカラ

マスカラのベース作りのために用います。

16. NARSのクライマックスマスカラ

とにかくよく伸びるマスカラです。1回塗っただけでまつげが伸びたように見えます。

17. キスミ―ヘビーローテーション ナチュラルパウダーアイブロウ02

ノウズシャドウを入れるために使います。

18. シャネルのレベージュオードゥブラッシュ ライトピーチ

とてもみずみずしいチークです。とても艶肌になれます。
水を塗っているような感触ですが、しっかり発色してくれます。
使っているのは少しオレンジっぽいチークです。

19. シャネルのエサンシエル

濡れたようなツヤがプラスされるハイライトです。

20. シャネルのルージュアリュールラック63

赤すぎずピンクっぽい色で可愛いです。

メイクの手順

それでは上記のコスメを使ったメイクを動画の順番に解説します。

  1. 下地を手に取り、指で頬や鼻、おでこにつけて顔全体に伸ばします。
  2. ファンデーションを良く振って、手の甲側の親指と人差し指の間のくぼみの所にのせ、スポンジで少しずつ顔全体に伸ばします。
    手よりスポンジの方が、肌への密着度が高くムラができません。
  3. コンシーラーもスポンジで、目の下など気になるところにつけます。
  4. パウダーをパフに取って、蓋の裏の所でパフに粉をなじませてからカニつけて行きます。
  5. 眉毛は基本優しめのマシュマロタッチで、ペンシルで眉毛にそって描いて(塗って)いきます。
  6. その上にクリアのマスカラを塗ります。
  7. クリーム状のアイシャドウベースを、指に取りまぶた全体に伸ばします。
  8. 次に4色のカラーのうち、マットのアイシャドウ(左下)を上まぶた全体に塗ります。

    その上にラメ入りのカラーを同じく全体に重ねます。
    そのあと、暗めのラメを目尻とその上あたりにも塗ります。
  9. 次にクリームタイプのラメ入りアイシャドウを目の中央に入れます。
  10. 8で使ったアイシャドウの左下のカラーを目の下にも軽く塗ります。
  11. 涙袋を作ります。
    下まぶたの涙袋の場所に、全体的に塗っていきます。
  12. 次にグリッターを目の際に入れます。
  13. キワミライナーで涙袋の下のラインを入れます。
  14. スナイデルのペンシルで目頭にも塗ります。
    すると、彫りが深く見えます。
  15. まつ毛に、マスカラのベースとしてフローフシのクリアマスカラをつけます。
  16. そのうえにNARSのマスカラを塗って締め、下まつ毛にも塗ります。
  17. アイブロウをシャドウとして使います。小鼻の周りにつけて鼻を小さく見せます。
  18. みずみずしいチークを手の甲の親指と人差し指の間のくぼみの所にのせ、スポンジで軽く混ぜてから、頬に塗ります。
  19. ハイライトを指で、鼻筋と鼻の頭に塗ります。
  20. リップを唇に塗ります。

これで完成です。

このメイク動画は下記のURL~視聴できます。

まとめ

ばんばんざいのみゆさんは、動画の中だけでなく実生活でも元気でおふざけタイプのようなので、同じユーチューバーの人からも好かれ、視聴者からの支持も高いですね。

もともとエステの専門学校に行っていたので美容についても詳しく、肌もとてもきれいなので、美容に興味のある女性ならみゆさんにいろいろ教えてほしいと思うことでしょう。

 

スポンサーリンク