学校が休校!仕事を休まないといけないけど、助成金はあるの?

お金&暮らし

新型コロナウイルス感染拡大による影響で、学校が休校になっています。

休校になっている間は、自宅での勉強をする必要があるのですが、共働きであるご家庭などではお子さんを自宅に一人にさせるわけにもいかないので、仕事を休む必要も出てきています。

そんな時に使える助成金が「小学校休業等対応助成金」になるのですが、
いまいち活用できていない事例もあるようです。

今回は、小学校休業等対応助成金とは何なのか。どうすれば貰えるのかを紹介します。

スポンサーリンク

小学校休業等対応助成金(労働者を雇用する事業主の方向け)

小学校休業等対応助成金は、小学校等の臨時休校による影響に対する補償です。

小学校休業等対応助成金には
「労働者を雇用する事業主の方向け」
「委託を受けて個人で仕事をする方向け」

の2つがあります。

まずは小学校休業等対応助成金(労働者を雇用する事業主の方向け)を紹介します。

名称でわかるように、個人に対する所得補償ではなく、事業主(企業)に対する補償となっています。
企業が対象の社員に特別休暇を付与し、それに対する助成を国が行うという仕組みになっています。

小学校休業等対応助成金(労働者を雇用する事業主の方向け)の概要

新型コロナウイルス感染症の影響により、小学校等が臨時休業等した場合等に、その小学校等に通う子どもの保護者である労働者の休職に伴う所得の減少に対応するため、正規・非正規問わず、有給の休暇(労働基準法上の年次有給休暇を除く。)を取得させた企業を助成します。

この助成金を活用して有給の休暇制度を設けていただき、年休の有無にかかわらず利用できるようにすることで、保護者が希望に応じて休暇を取得できる環境を整えるのが目的です。

対象者(事業主)

次の①又は②の子どもの世話を保護者として行うことが必要となった労働者に対し、労働基準法上の年次有給休暇とは別途、有給(賃金全額支給)の休暇を取得させた事業主。

①新型コロナウイルス感染症に関する対応として、ガイドライン等に基づき、臨時休業等した小学校等に通う子ども

②新型コロナウイルスに感染した子どもなど、小学校等を休む必要がある子ども

臨時休業等とは:新型コロナウイルス感染症に関する対応として、小学校などが臨時休業した場合、自治体や放課後児童クラブ、保育所などから利用を控えるよう依頼があった場合が対象となります。
なお、保護者の自主的な判断で休ませた場合は対象外です
※ただし、学校長が新型コロナウイルスに関連して出席しなくてもよいと認めた場合は対象となります。

小学校等とは:小学校、義務教育学校の前期課程、各種学校(幼稚園又は小学校の課程に類する課程を置くものに限る)、特別支援学校(全ての部)、 放課後児童クラブ、放課後等デイサービス、幼稚園、保育所、認定こども園、認可外保育施設、家庭的保育事業等、子どもの一時的な預かり等を行う事業、障害児の通所支援を行う施設等

支給額

有給休暇を取得した対象労働者に支払った賃金相当額×10/10

対象労働者1人につき、対象労働者の日額換算賃金額※×有給休暇の日数で算出した合計額が支給されます。ただし支給上限は1日当たり8,330円です。

適用日および申請期限

適用日

令和2年2月27日~6月30日の間に取得した有給の休暇
※春休み等、学校が開校する予定のなかった日等は除きます。

申請期限

令和2年9月30日まで

小学校休業等対応支援金(委託を受けて個人で仕事をする方向け)

続いて小学校休業等対応支援金(委託を受けて個人で仕事をする方向け)です。

企業で働く個人には直接支援金はありませんが、個人で仕事をしている方(フリーランスなど)には直接支援金があります。

小学校休業等対応支援金(委託を受けて個人で仕事をする方向け)概要

新型コロナウイルス感染症の影響により、小学校等が臨時休業等した場合等に、子どもの世話を行うために、契約した仕事ができなくなった個人で仕事をする保護者へ支援金を支給します。

対象者(委託を受けて個人で仕事をする方)

支援の対象となるには以下の4つを満たす必要があります。

  1. 保護者であること
    親権者、未成年後見人、その他の者(里親、祖父母等)であって、子どもを現に監護する者が対象。
  2. 対象期間中に①又は②の子供の世話を行うこと
    ①新型コロナウイルス感染症に関する対応として、ガイドライン等に基づき、臨時休業等をした小学校等に通う子ども
    ②新型コロナウイルスに感染した子ども等、小学校等を休むことが適当と認められる子ども
  3. 小学校等の臨時休業の前に、以下の業務委託契約等を締結していること
    ・業務委託契約書等は、発注者から仕事の委託を受け、業務遂行等に対して報酬を支払われることを内容とする契約のことをいいます。
    ・契約を締結している本人が、個人で契約に基づく業務を行うこと
    ・臨時休業等の開始日より前に、すでに業務委託契約等を締結していること
    ・契約において、業務従事や業務遂行の熊様、業務の場所・日時等について、発注者から一定の指定を受けていること
  4. 小学校等の臨時休業等の期間において、子どもの世話を行うために、業務委託契約等に基づき予定されていた日時に業務を行うことができなくなったこと

支給額

就業できなかった日について、1日あたり4,100円(定額)

適用日および申請期限

適用日

令和2年2月27日~6月30日まで
※春休み等、学校が開校する予定のなかった日等は除きます。

申請期限

令和2年9月30日まで

相談窓口一覧

厚生労働省が推奨している各相談窓口は以下になります。

仕事について相談したいとき

  • ハローワーク
    問い合わせ先:最寄りのハローワークまでお問合せください

仕事をお探しの方は、お近くのハローワークにご相談ください。
求人情報は、ハローワークインターネットサービスでも探すことができます。また、職業紹介等は電話でも相談できます。

住居・生活に関する支援が必要な方には、支援制度の案内なども受け付けています。

労働問題(解雇・雇止め等)について相談したいとき

  • 特別労働相談窓口
    お問い合わせ先:最寄りの窓口に問い合わせください

各都道府県労働局に「特別労働相談窓口」が設置されています。
新型コロナウイルスの影響に伴う解雇・雇止め・休業手当等の労働相談に対応しています。

また、内定取消しや入職時期繰下げにあわれた方のために、新卒応援ハローワークに「新卒者内定取消等特別相談窓口」が設置されています。電話でも相談が可能です。

心の健康について相談したいとき

  • 精神保健福祉センター
    お問い合わせ先:最寄りのセンターに問い合わせください

保健師・精神保健福祉士等の専門職が、面接や電話等により、コロナのことが不安で眠れない、子どもの世話でストレスがたまるといったお悩みの相談にのってくれます。

DVや子育ての悩みについて相談したいとき

配偶者や恋人からの暴力(DV)の悩みについて、最寄りの相談窓口に相談できます。
相手との関係が「つらい」「なにかおかしい」と感じていたら、ひとりで悩まず、お電話で相談してみてはいかがでしょうか。

  • 児童相談所・児童相談所虐待対応ダイヤル
    お問い合わせ先:最寄りの児童相談所か、児童相談所虐待対応ダイヤル「189」におかけください。

子育ての悩み、虐待の相談等についてはこちらをご利用ください。

生きづらさを感じるなどの様々な悩みについて相談したいとき

  • よりそいホットライン
    お問い合わせ先:0120-279-338

どんなひとの、どんな悩みにもよりそって、一緒に解決できる方法を探してくれます。内容はなんでもいいので悩んでいる方はまずはご連絡を。

学校が休校!仕事を休まないといけないけど、助成金はあるの?
学校が休校!仕事を休まないといけないけど、助成金はあるの?(フリーランス向け)

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました