誰だって波瀾爆笑2020年3月に終了!新番組は?

芸能・エンターテインメント

誰だって波瀾爆笑は、日本テレビ系列で毎週日曜日の9時55分から放送されているトークバラエティ番組です。

今回、誰だって波瀾爆笑の放送が終了するとのことで、終了時期や後番組は何なのかを調査しました。

スポンサーリンク

誰だって波瀾爆笑は2020年3月に終了

誰だって波瀾爆笑は2020年3月29日(日)9時55分~の放送が最終回となります。

日本テレビ系列で放送されていた人気番組でしたが、2008年の放送開始から12年で幕を閉じました。
前身番組である「いつみても波瀾万丈」が1992年開始なので、こちらを含めるとなんと28年にも及ぶ「波瀾万丈シリーズ」の歴史に幕を閉じることとなります。

誰だって波瀾爆笑は堀尾正明さん、溝端淳平さん、岡田結実さんがMCを務めるトークバラエティです。
毎週異なるゲストを招き、ゲストのこれまでの半生を履歴書形式の巨大ボードで見ていく「波瀾履歴ショー」、ゲストが白飯に合う食べ物を紹介する「これさえあれば何杯でもいける」などの企画が人気でした。

かつては視聴率も日曜午前では異例の10%超えを達成するなど、非常に人気の高い番組でしたが、近年は視聴率も低下してしまい、終了となったようです。

【出演者】
堀尾正明
溝端淳平
岡田結実
小峠英二(バイきんぐ)
平子祐希(アルコ&ピース)

誰だって波瀾爆笑はもう見れない?過去放送は?

誰だって波瀾爆笑の過去放送分はもう見られないのでしょうか?

調査しましたが、
残念ながら、公式では過去放送を提供していないようです。

【YouTube】で誰だって波瀾爆笑を検索する

新番組「第7キングダム」とは?

「いつみても波瀾爆笑」の後番組として、
中山秀征さんと片瀬那奈さんがMCを務める朝の情報番組「シューイチ」が放送時間を30分拡大して放送、また、人気アイドルグループ嵐の二宮和也さんがMCを務める「ニノさん」が日曜午後から日曜午前に枠移動し放送時間も30分拡大する形で入ってくるとのこと。

さらに、「ニノさん」が放送されていた日曜12時45分~は、新番組として「第7キングダム」が開始予定。
これは、「EXIT」「3時のヒロイン」「霜降り明星」「ハナコ」のいわゆるお笑い第7世代の代表ともいえる芸人が集結したバラエティ番組。
番組のコンセプトは「コントキャラ」×「ロケ企画」で、フィクションとリアルが交錯する未だかつてないロケバラエティ番組になるという。

【放送日時】
特番:2020年3月22日(日)23時00分~23時55分
レギュラー放送:2020年4月5日(日)スタート。 
        毎週日曜12時45分~13時15分

「誰だって波瀾爆笑終了」のまとめ


誰だって波瀾爆笑は、2020年3月29日(日)の放送をもって終了します。
後番組として「シューイチ」と「ニノさん」が枠移動と放送枠30分拡大して入ってきます。

「ニノさん」が放送していた枠には「第7キングダム」という新番組が開始されます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました